今日のほめ達レシピ
「自分にも分からない自分が誰にもある」
 

おはようございます。
夜明け前、街の色が少しずつ変わっていく。
きれい・・。
濃紺から赤紫に少しずつ変わっていく時間。
ちょうど新聞配達のバイクの音が
聞こえてくる時くらい。
 
明日の松山商業高校での講演準備。
高校の講演は10数年続けてる。
・・というか、続けてた。
 
九州内の高校だけでなく、四国、山陰、山陽、
そして軽井沢の高校にも・・。
 
片道4時間というもざらです。
乗り継いで、乗り継いで、無人駅のときもある。
講演は大抵50分。
 
熊本の暴れ川で有名な球磨川を上ったところの高校、
熊本を抜け、九州の真ん中を突っ切って高千穂の高校にも。
 
その仕事を昨年は辞めていました。
一か月、二ヶ月
 
三か月、四か月。
 
いつも帰宅すると、
講演依頼のFAXがあった電話機に
高校からのがない日々。
 
1年たった時に、わかったこと。
暑い体育館、寒い体育館。
レンタカーのナビで迷いながら走る初めての高校。
 
最初、ざわついて講演聞く気なんてないアピール、
それが変わるスイッチが入る瞬間。
 
全部、自分の力になっていたんだと。
若い高校生のためと思っていたけれど、
自分の中のスイッチも押してくれていて、
いつもと違う自分になれていたんだと。
 
1か月に2~3校は行きます。
そうお返事しました。
一番多い時は、一か月20校行ったこともあったけど。
 
新しいことを始めてもいいけれど、
今の自分のやっていることの中に、
新たな価値を見つけることもある。
 
たとえば、いつもやり取りしているビジネスメール。
相手から来たメール、意識して心を込めてみてみると
あ・・・。
気が付くことがあったりします。
 
この言葉かけ、いいな。
こういう気づかいの言葉使える。
 
それを活かせる自分がいる。
 
1日5分だけ。
メールを丁寧にみる。
 
これだけでも変わってくると思う。
自分の中の、何かのスイッチがはいる。
 
メールが届いたら、返信。
用件があれば、送信。
その繰り返しの日常のメールを
一つの「作品」としてみてみたらどうだろう。
 
他にもいっぱいあるけれど、
今朝はなんか、メールのことが浮かんだ。
 
この人のメール、いつもいいな。
そう思う人、何人かいると思います。
一日5分。
コーヒータイムでもいいし、
メールの温度を見に行ってみませんか?
 
さりげない心配り、見えてきそう。
 
~今日の予定~
今日は「ほめ達中村早岐子の夢ロゴアート教室」
誰でも参加できます。
 
では、今日も素敵な一日になりますように~♪
私も笑顔でいってきまーす!

あ・・。寝不足顔かもしれないけれど、
この言葉は言わないでね。
 
「中村さん、疲れが出てますよ」
これだと、どよどよどよ・・・
 
それよりも、
 
「中村さん、頑張ってますね!」
シャキッ!こっちでお願いします。
 
今日のほめ達レシピ
「自分にも分からない自分が誰にもある」
image