新入社員を迎える4月。

今年も、このテキストが出番となりました。

 

マナーとは何か?

ビジネスシーンにおけるマナーとは?

 

A例えば学生の時に授業に遅れる。

B打合せの訪問時刻に遅れる。

 

同じ「遅れる」であっても、学生と社会人は異なる。

 

自分が打ち合わせに使える時間が減ることよりも、

もっとすごい事がおこってしまうかもしれないことが想像できるかどうか?

答は最後に。。

 

 

さて、昨今は、ビジネスマナーのテキストも漫画を採用するところがでてきたと、

今日もテレビで流れていました。

私も1,2冊書店で手に取ってみましたが、

動画を見るような感じで、なかなかわかりやすいと思いました。

 

「日本の歴史」は漫画版が登場して長いですね。

ドラえもんのことわざなども今も人気です。

 

私のテキストは、イラストが多いのですがマンガではありません。

その分、パワーポイントを使い、臨場感あるシチュエーションで

まず、自力でやってもらって、なぜかを話させ、解説をして、再度トライ!という

とてもアクティブな研修です。

 

2日間の研修があっという間だったと、感想でよく言われます。

 

最近は、ハラスメントを研修に入れてほしい、との要望が増えました。

ハラスメントについては、それだけで十分時間をかける内容ですので

新人研修では、わかりやすい解説をし、何気ないひとこと、態度が

ハラスメントになることもあると、、

事例を紹介しながら考えていただきます。

 

さあ、最初の問題の答え。

自分が遅れること、もっとすごいどんなことがおこるのか

 
1つめは、「相手の時間を奪っている」ということ。
目線が学生時代のまま、自分中心になっていないか、ですね。
 
2つめ、「信用」です。
信用を失うのは一瞬かもしれません。
上司先輩が気付いてきた会社としての信用を失いかねない。
 
マナーは心と形。
ほめ達式の新人研修が今年も4月2日からスタートです。
一日目は、病院です。
 
桜の季節、リクルート姿の季節です。