今回の研修先・・。
先月に続き、2回目のスタッフ接遇研修。
そちらのお店が取り扱う商品は、高級品ではなく
手ごろな値段で、多種多様な衣類や雑貨が並んでいるお店です。
 
 
社員さんではなく、パートの方々20名ちょっと。
 
営業じゃないし、自己紹介いりますか?
お客様の大半は近くのかたでしょ?
 
衣料品中心のお店で、名刺交換いりますか?
 
 
もし、そんな質問を受けたら、
私の考えは、どちらもYES!です。
 
販売員としてよりも、まず、
一人の女性としてキラキラしていただきたいんです。
 
・背筋を伸ばして自分の社名と名前を素敵に言える。
 
・周りが見つめるくらいにきれいなお辞儀ができる。
 
・名刺の同時交換が、エレガントにできる。
 
そんな自分になってみることができるとしたら・・・。
そして、そんな自分になれたら・・・。
 
結婚式によばれたとき新郎新婦の前でお祝いの言葉を言って
お辞儀をするとき、

PTAで自己紹介をするとき・・
 
そして、出番はないかもしれない名刺の同時交換がエレガントにできる、
知らないことを知ることのちょっとした感激を伝えたい。
 
最初は1つを意識すると、1つがおざなりに・・・。
自己紹介を意識すると、背中が曲がってしまったり・。。
 
{EFA855E0-F2FF-421B-AC92-D6656EC8AE10}
 
 
 
丁寧にしようとしたら表情が硬くなったり・・
 
{41FB9509-DB18-40C2-89FC-B24D5703BA23}

 
 
それを繰り返していくと、徐々にエレガントにできるようになります。
 
 
{74117131-06A0-4EAF-B39F-C2CD49E835E5}
 
 
えっ?これ、私?
 
そうですよ。
こんなに素敵な挨拶や自己紹介ができるように変わりましたよ。
 
日常の中に、キラリと光るものを自分で感じられた瞬間から
人は、特に女性は変わります。
 
これは仕事に使うからやる、
仕事では関係ないからやらない、ではないんですね。
 
 
出来なかったことが、苦手だと思っていたことができた!
 
講師は魔法使いです。
 
魔法使いは魔法の杖を振るだけです。
すべての素養はその方の中にちゃんとあるんです。
 
「私、名刺交換の同時交換、素敵にできるんです。」
そう言って、笑う瞬間をどこかで経験してきてもらいたいなって思います。
 
 
楽しいから夢中になる。
夢中になるから学びが深い
だから、素敵に変われる!
 
ほめる感動経営研究所 中村早岐子