九六式二号二型後期型 ほか新製品(限定品)のご案内 | ファインモールド・毎日書かない業務日報
2018年02月12日(月) 12時49分48秒

九六式二号二型後期型 ほか新製品(限定品)のご案内

テーマ:ブログ

2月10日・11日に開催されたUAMCに行けず、ネットで会場写真を見てたらやっぱり無理にでも行けば良かったと後悔してる営業Sです。

 

それはそれとして、UAMCでは弊社ブースに来て

いただいたお客様、誠にありがとうございました。

 

会場発表の 4月発売予定 新製品

1/72スケール アメリカ海軍F-14Aトムキャット

“USS インディペンデンス1995”

 

ナノ・アヴィエーション新製品(おなじく4月発売予定)

1/72&1/48 M2 12.7mm 機関銃

1/72&1/48 MG131 13mm 機銃(海軍二式13mm機銃)

 

それから直前に発表しました3月発売予定(限定品)

1/48スケール 九六式二号二型艦上戦闘機 後期型

と共に発売をお楽しみに!

 

で、4月発売新製品の詳細は後日お知らせするとして、

3月発売の九六二号二型を少しご案内を、、、

基本情報としてまず限定製品です。

製品番号は49921
製品名 九六式二号二型艦上戦闘機 後期型
希望小売価格(税抜き)3,400円で
3月16日当社から出荷予定です。

 

九六式艦戦というと零戦の一代前の艦上戦闘機、

要するに零戦の兄貴分と言えばイメージし易いでしょうか?

設計主務者も零戦と同じ堀越二郎氏です。

 

ところで二号二型って以前発売していたんじゃ?

と思われるかも知れませんが、

以前発売したのは『前期型』で

今回発売するのは『後期型』です。

 

何が違うのかというと、風防が違います

この風防を新金型を起こしパーツ化しました。

それも、せっかくなので2種類作ってみました

(組み立て時選択式になります)

 

全体の形状としては四号艦戦とよく似ていますが、それとも少し異なります。

 

 

で、この僅かの差のためにわざわざ新製品として発売、
それも新金型まで起こしたのかというと、
これで、、、

九試単座戦闘機
九六式一号艦上戦闘機
※生産終了
九六式二号一型艦上戦闘機(前期型)※生産終了
九六式二号一型艦上戦闘機(後期型)※生産終了
九六式二号二型艦上戦闘機(前期型)
九六式二号二型艦上戦闘機(後期型)※新製品
九六式四号艦上戦闘機


と、試作機から含めて九六艦戦の形状がわかる全ての型が1/48で揃うのです(細かい試作バリエーション除く)。

生産終了しているものもありますが…

いや三号はどうした?
と思った方はかなりの日本機マニアとお見受けします。

 

実機では九六式三号艦上戦闘機というタイプがあり、
2機試作されているんですね。


この三号艦戦は水冷エンジン・モーターカノン装備と、

九六式艦戦のなかでも異色の存在なのですが、

当時の史料も写真も見たことがありません!


現在三号の側面図として知られているものはどうやら戦後描かれた想像図らしくて、現実はこうだったのかはっきりと

わかりません。
ぜひモデル化してみたい機体なんですけどね。

 

と、また脱線してしまいました、二号二型 後期型に話を

戻しますと、パッケージはこんな感じになります。

新しく作った限定品用パッケージにシール貼りになります。

いつもの当社製品と雰囲気が変わったと思いますので

店頭で見落とさないようにしてくださいね。

 

あと付属マーキングは3種類。

エースの搭乗機2種類と、みんな大好き報国号です。

 

ぜひ九六式艦戦も全種類コンプリートしてみてくださいね。

 

ちなみに生産終了している九六式一号~二号一型後期は、

昔から営業されている模型専門店さんへ行くと、まだ在庫を

持っておられるのを見かけます。ぜひ探してみてください。

五式犬さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス