「速い」 ということは … 言い方を変えれば 「脆い=もろい」 ということです! | フード食ビジネス 専門家 経営コンサルタント 飲食店 活性化 プロデュース 太田耕平 札幌 北海道 ファインド ブログ

フード食ビジネス 専門家 経営コンサルタント 飲食店 活性化 プロデュース 太田耕平 札幌 北海道 ファインド ブログ

飲食店,ブランディング,QC活動,PDCA活動,食ビジネス,フードビジネス,専門家,研究所,集客,売上不振,サービス業,開店起業開業サポート,人事制度改革,ファインド,札幌,太田耕平,札幌,北海道 コンサルティング,有限会社ファインド


テーマ:




世の中では
そして特に、仕事の現場においては …

10年、20年前に比べて
はるかに、スピードが要求されるように
… なっています!

ところが …
「速い」 ということは

言い方を変えれば
「脆い=もろい」 ということです!



速いスピードで
仕事を進めるためには …

一部の 「出来る人たち」 だけで

計画し、作りはじめ
そして運営して行くことになりがちですが

そうすると、大多数の一般の人たちが
まったく、付いてこられなくなるのです!



無謀なスケジュールで
速さと、安さとを追求されたような
ビルの新築工事をイメージしてください!

その、無謀な建築計画で
納期に、無理矢理、間に合わせるような
そんな工事の代償として

アジアの、あちらこちらで起こっている
「手抜き工事」




韓国の企業が施工した
あの、シンガポールの、マリーナベイサンズも
「傾いている」 と、話題になっていますよね (笑)

※ 設計に不安を感じた
  日本のゼネコン各社は …
  工事の入札から降りたと報道されてます

※ ちなみに、施工した韓国の建設会社は
  すでに 「倒産して」 います!



さて、速いスピードで
仕事を進めるということは …

その仕事の土台となる
大多数の一般のスタッフさんたちの

成長や成熟を
なかば無視した 「ゴリ押し」 で
仕事を進めて行くことになります!

そして … 「かりそめのカタチ」 が
かなりの、ハイスピードで完成したとしても

土台が 「グラグラな」 わけですから …

その仕事の内部に
わずか 「震度1程度の揺れ」 が起きただけでも
「簡単に崩壊してしまう」 わけです

土台を軽視した
「手抜き工事」 と、ほとんど同じことです!



【ローマは一日にして成らず】

スピード感を重視した
「信長」 も 「秀吉」 も …
「短命に終わり」 ました!

「愚者」 は 「経験」 に学び
「賢者」 は 「歴史」 に学ぶ
そして聖人は経験から悟る

こう言ったのは
ドイツの名首相 「ビスマルク」 さんです!



55年間、生きてきても …

世の中には
まだまだ勉強できることが一杯!
だから、人生って、楽しいわけです (笑)

 ↓ ↓ ↓



2016 サービス業
「活性化ツール」 各種






 ブログランキング・にほんブログ村へ

札幌の外食ビジネス専門家 有限会社ファインド 太田耕平さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ