【転載】霊能で金儲けする人 | めざめちゃんのブログ

めざめちゃんのブログ

現代のスピリチュアルブームにおいて、陥りやすい落とし穴に警鐘を鳴らします。
主に記事の転載です。
Twitterもよろしく @findthetruth655


テーマ:
飯山一郎さんの掲示板「放知技」より、転載です。


(以下、転載。一部伏せ字にしてます)


27:亜寒兵衛 : 2014/04/27 (Sun)  

Y氏だけではないだろうが『霊能で金儲けする人』は根本から履き違えている。

改めて問う、「一般的には見えないとされる世界を感知できる」なら、

引き寄せの法則やら何やらスピリチュアル書籍愛読など必要なかろう、

しかしネットに蔓延る霊能関係の現実は多くがそうであり、ブログの端々に書籍の引用と思しき文言が見受けられるのだ。

何故、自身の知覚能力で以て見極めることをしないのか?

仮に『霊能を授かってる』とするのなら、決して安くない金銭を介在させる理由を明確に述べてみよ。

(くれぐれも『エネルギー対価の法則』を語ること勿れ。そのような理屈は「顧客から突っ込まれないようにする為の」目眩まし的な、防衛手段の常套句にすぎないのだから)

「能力を有する」と主張する人達は、そもそも誰かに金銭を支払ってその能力を得たのか?

たまに、物質の周りを取り巻くエーテルや、霊が見えたりする子供がいる、勿論大人もいる。

本人は物心ついたときには既に当然のように見えていたから、ある時期までは皆も同じように見えているもの…と思っていた、との話も耳にした。

それを第3者の為に転用するか否かは、本人の意思判断に尽きてしまうのだか、

大々的に宣伝して金銭云々の時点で既にアウトであり、この手のもの9.5割方が紛い物であると言わざるを得ない。

仮に能力があり、他者を救うべく用立てしたい気持ちがあるなら、人知れず黙って活かせ。

しかも己の心の乾きを潤すべく、己を大きく見せたいが故に、能力云々を人目に晒すなど言語道断。

見えないのを隠れ蓑に何でもござれで、節操も何もあったもんじゃない。

これでも誹謗中傷と言えるのか?


(転載おわり)

亜寒兵衛さん、ありがとうございました。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス