夢見る頃は過ぎたけど、まだまだ自分探しの旅の途中です。
目指すのは強く、優しく、可愛いヒト。
でもその道は果てしなく遠い。(爆)
慌てん坊でどんくさい、w-inds.大好き主婦の日常を綴ります。


風とのんびりこ
★「じゃがりこ 千葉涼平」検索引き続きご協力お願いしますニコニコ
カルビーさんHP
「お客様相談室」への推薦メールもどんどん送ってじゃがりこCMゲット目指しましょう!


耳元で囁かれたい....(〃▽〃)ラブラブ

TubeFLY HIGH MVフルバージョン


*2月22日 新曲「FLY HIGH」発売ですニコニコ




*中国で三億人が見たキュピーン顔文字天天向上で披露した涼平君のブレイキンですすげ~ラブラブ

★w-inds.オルゴールver.着メロ
私のお気に入りの無料着メロサイトです。
「ゴルゴンゾーラ」http://zola.jp/uphd0m.htm

w-inds.の曲がオルゴールバージョンで豊富に揃ってますえーん
もちろん通常バージョンもいろいろとニコニコ












1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-09-10 06:40:05

ピカイチスペシャルカーテンコール。幻のお蔵入りシーン

テーマ:舞台レポ

オマケです。

涼平さんが女性と絡むシーンが苦手な方にはちょっとショッキングかもしれませんが私は大爆笑しました。

できればこのシーンお蔵入りにせず復活させて欲しかったです。

 

このシーンは豪徳寺がマチョビアンさんをグループに入れる為に企てた一幕です。

 

職員室脇のベンチに居る豪徳寺の元へ下手側からカッコ付け男子二人、上手側からギャル二人が「で、で、出たーーーー!!よ、妖怪だ〜〜叫び叫びあせるあせる」と駆け込んで来る。

「そんなもの居るわけないだろ」豪徳寺は全く相手にしない。

「それより。さ、計画実行するぞ!」豪徳寺は小春とヒロカの頭を同時にポンポンすると音楽室に向かった。

 

音楽室では蝉時雨先生がタバコの吸い殻を拾い上げていた。「これは大変だわあせる一体誰が…」

そこに登場した豪徳寺グループ。「愛されるより愛したい」の曲に乗って豪徳寺は巧に先生をダンスでリード。

 

え?え?コレナニ?どーなってんの?(゚Д゚;≡;゚д゚)という状態で豪徳寺にリードされて「あ〜〜れ〜〜あせる」と踊る蝉時雨先生。高校生らしからぬセクシーフェロモンで先生を誘惑する豪徳寺。先生の眼鏡を奪って自分がかけ、眼鏡男子姿も見せてくれました。

先生の手からタバコを取って吸い、そのタバコを先生にくわえさせて朦朧としている先生に「あら、吸い殻…そっか…アタシが吸ってたんだわ…な〜〜んだ…」と思い込ませたり

くるくると先生を振り回して踊る間に早業で手品の様に巧に先生から黒ブラを抜き取ってしまいます。

ブラを奪われて我に返った先生、恥ずかしくてその場を逃げ出して行きました。

 

そこにカッッコ付け君達がマチョビアンさんのキャッチャーマスクを奪って登場。「おい!何やってんだよ返せよ怒」追いかけて来るマチョさんに黒ブラをちらつかせる豪徳寺。マチョさんはキャッチャーマスクの事も忘れたかの様にふらふらとブラに引き寄せられて。

豪徳寺が二階から釣り竿でつるした餌のブラに必死で飛びつこうとジャンプするマチョさん。だが届かない。

この画柄相当面白かったビックリマーク大爆笑でお腹痛かったww

 

そして豪徳寺は右手に黒いブラ、左手にキャッチャーマスクを掲げてマチョさんに決断を迫って。

マチョビアンさんが選んだのはブラビックリマークこうして彼は豪徳寺グループに付いたのでした。

 

 

2017-09-10 06:39:46

ピカイチ!ストーリー覚書3

テーマ:舞台レポ

続きです。記憶に基づいて文字を起こしてるので実際とは違う場面があるかと思います。解釈は自己流で文中のセリフは私が勝手に想像したものです。

 

■M17【夢幻クライマックス / °C-ute】

 

泣いてる浅香、豪徳寺チームに遭遇。「僕のチームにおいでよ。僕なら君を泣かせたりなんかしないよ。さあ、君の花を僕の所に....」柔らかい物腰なのにギラギラとした迫力を感じさせる豪徳寺。

道玄坂への信頼も揺らいでしまったが浅香はまだ豪徳寺になびく事もできずふるふると頭を振って拒否。なおも距離を詰めて迫る豪徳寺を思わず突き飛ばしてしまう。

 

予想もしなかった反応に尻餅をつく豪徳寺。カッコつけながら立ち上がると「その気になったらいつでも来るといい....」とチームを従えて立ち去る。だが小春は豪徳寺を突き飛ばした浅香が許せなくて激しい怒りのダンスをぶつける。後ずさり、足の力が抜けてへたり込む浅香。ヒロカが「小春!ダメ。やりすぎだよ!」と小春を止める。(ヒロカ、頭は良くなさそうだけど人情に厚い優しい子でお友達になりたいタイプである。)

ヒロカに促されて小春退場。振り返りながらまだ浅香を睨みつけている。ヒロカは浅香を気にしながら退場。残された浅香は泣き崩れる。

 

浅香、悲しみのダンス。超ベートーベンの奏でるピアノが激しく響く。

恋も友達も失ってしまった...。よろよろと歩く浅香。再び豪徳寺登場。浅香が以前「この花は私のだよ!」と言って道玄坂のところに付けた花をむしり取り階下の浅香に向けてふわっと投げ落とす。

赤い花がふわふわと漂いゆっくり浅香の両手のひらに舞い降りて行く。ドラマティックな光景。

 

 

浅香の誤解が解けずに自暴自棄になる道玄坂。驚いた友人たちが励まそうとしても聞く耳を持たない。

「掃除なんかしたって何になるんだビックリマーク」ヘッドフォン君が持っていたホウキをひったくると地面に叩きつける。

「腹減ると元気出ないぞ、これ食って元気出せよ」と差し出されたおにぎりも振り払われ床に転がって行く。

「立候補なんかやめてやる!!」道玄坂は友達に背を向けて飛び出して行く。浅香が応援してくれなければ何の意味もないんだ...

 

平和だった道玄坂の日常が崩れて行く。誤解で好きな女の子の信頼を失い、やつあたりして大切な友達も失った。

その様子を階段から見下ろす豪徳寺。高い場所から面白そうに見物して「ざまあみろ!いい気味だ。」と悪魔のように愉快そうに高笑いしている。

 

 

□M17.5【忌まわしき日の牛乳/ 公演オリジナルBGM】

 

「一体何なんだよ!僕に何か恨みでも有るのか?」と尋ねる道玄坂。

豪徳寺は道玄坂にポイと牛乳パックを放り投げる。「これを見て何か思い出すことは無いか?良ーく考えてみるんだな」

 

■M18【リライト / Creepy Nuts】

【リライト / ASIAN KUNG-FU GENERATION】〜2年前の入試の日。回想シーン

 

それは2年前の入試の日のこと。自信満々、余裕でダンスしながら入試会場に向かう豪徳寺。バックで進んでる時に歩きパソコンしてた孔雀丸とぶつかってしまう。

「あ。失敬」と豪徳寺は先に会場へ入ってしまったが孔雀丸のノートパソコンは画面とキーボードの真っ二つになってしまった。腹を立ててドンと足を踏みならす孔雀丸。

 

試験開始。時間を気にするでもなくゆったりと名前を書き、まずはレッドブルを飲んでパワーチャージする豪徳寺。レッドブルで翼を授かった彼は華麗にブレイキンを決めながらお茶の子さいさいに問題をすらすらと解きあっという間に答案を書き上げてしまった。

その様子を見た道玄坂「僕にも一口ちょうだい!」「いいよ。さ、どうぞ」。手渡されたレッドブルを飲み干してしまう。するとそれまで苦戦していたのにレッドブルパワーで翼を得た道玄坂もすごいスピードでみるみる答案を埋める。

 

「おーい、そろそろレッドブル返してくれる?」「悪い!全部飲んじゃった。 代わりに僕の牛乳あげるよ」「えーー....しょうがないなぁ...」豪徳寺も道玄坂も気づいていないがこの時後ろの席の怪しい仮面の生徒が牛乳に何やら怪しげなものを混入していた。何も知らず牛乳を飲む豪徳寺。途端に強烈な腹痛に襲われてトイレに駆け込む。その隙に仮面の男は豪徳寺の答案と自分のものをすり替えてしまった。しかし試験監督の蒙古斑先生は居眠りをしていてそれに気づかなかった。

 

 

残り時間5分というところでようやく豪徳寺がトイレから戻って来た。そして答案が自分の書いたものではなくなっているのに気づいてびっくり。「何だこれ。間違いだらけじゃないか( ̄□ ̄;)!!」

焦ってめちゃくちゃに特大消しゴムで消しまくるがそこで時間切れ。無情にも答案は集められてしまう。

 

(この消しゴムのシーンでは今人さん、涼平さんに思い切りぶっ壊れる様にリクエスト。涼平さんご本人も一番苦労した場面だったそうです)

 

床に這いつくばり地面を拳で叩く豪徳寺。パントマイムで壁を作り目の前が閉ざされた絶望感を表現。

「俺の答案は完璧だったはずなのに。何でこんな事に?何で自分がこんな目に?」おそらく挫折など経験した事の無かった豪徳寺にとって初めての屈辱、その絶望は堪え難いものだったはず。

 

一方でレッドブルのおかげで試験が良く出来た道玄坂、豪徳寺の異変に気づかず「ありがとね〜!」と上機嫌で手を振って去って行った。

そして合格発表の日、掲示板に豪徳寺の名前は無かった...。

 

「どうだ思い出したか!」と怒りまかせに床をドン!と踏みならして去る豪徳寺。

 

■M19【気がつけば、ひとり。 / 公演オリジナルソング】

 

そうか、自分が原因だったんだ...。一人ふらふらと校庭をさまよう道玄坂。

ぼんやりと座っていると、部員を失った権田原がたった一人で黙々とピッチング練習をしているのが見えた。やがて立ち上がるとキャッチボールの相手を始める道玄坂。

 

しばらくして雨が降ってきたので練習はそこで打ち切り。権田原にグローブを返そうとするが「いいよ、それお前が持っててくれ。」爽やかな笑顔で立ち去る権田原。

 

下校時間になっても雨は止まなかった。いつかと同じ様に傘を忘れて来た浅香にそっと自分の傘を差し出す道玄坂。だが浅香は道玄坂から逃げる様に雨の中へ走り去ってしまった。もうあの日の二人には戻れないのか…

降りしきる雨の中、道玄坂は孤独に苦しむ。楽しかった日々が脳裏をよぎる。

生徒会長に推薦してくれた日...授業中床に落っことしたノートを拾ってくれた日...いつも浅香は側で笑っていてくれたのに。戻せるものなら時間を戻したい...僕は...一人になってしまった

 

 

 

■M20【A・RA・SHI / 嵐】〜道玄坂を励ます仲間たち

 

落ち込んでる道玄坂の耳に突然A・RA・SHIが聞こえて来た。男友達が励ましに来たのだ。

音譜まだまだ世界は終わらない 今から始めてみればいいじゃない

 

一緒に頑張ろうよ!俺たち応援してるからさ!と会長立候補のたすきをもう一度かけてやる。

孔雀丸、2着のブレザーを持ってズイッ、ズイッと進み出ると超ベートーベンと忠次郎にブレザーを着せて投票の赤い花を胸につけてやる。

ふられた気まずさが残るのか雲子ちゃんはちょっと離れてその様子を見ていた。

 

そこへセグウェイに乗って校内見回り中の校長が通りかかった。

「校長先生!彼らの1票を認めてください!」

「え...あせるう〜ん...。」ちょっと考える風だったがあっさりとOKして花を受け取った校長先生。再び校内巡回に行ってしまう。

 

雲子ちゃんも元気を取り戻し始めた道玄坂を見てようやく吹っ切れたらしく応援に参加。

孔雀丸からブレザーと花を受け取って応援のダンス!

ちょうど巡回から戻って来た校長先生に孔雀丸が「先生!この1票も認めてください!」

校長、またもやちょっと考えてから「オッケーOK!」と花を受け取りスイィーーッとセグウェイで退場。

校長は妖怪の3票を新たに道玄坂のところに追加した。

 

 

三面鏡の様に作られた舞台セットの中心から蝉時雨先生と蒙古斑先生がそれぞれ両サイドに向かって押し開くと左右の階段に分かれて豪徳寺チームと道玄坂テームがにらみ合っていた。

最終得票数...豪徳寺8票 権田原1票 道玄坂7票。

 

これで勝負はついたと思い喜ぶ豪徳寺チームとうなだれる道玄坂チーム。

突然スパイクの足音が響き、ガラッと扉を開けて権田原が現れた。

何かを決意した顔でタスキを外し立候補を降りた彼は「こちらへどうぞ」と恭しく自分サイドを示す豪徳寺には目もくれず道玄坂側の階段に向かった。

さあこれで8対8の引き分けにビックリマーク

 

■M21【Everybody knows "JYANKEN" / 公演オリジナルソング】

 

このシーン全員が歌いレ・ミゼラブルばりのド迫力のミュージカル仕立て。

実際蒙古斑先生、15秒ほどレミゼ歌ってたそうです。

 

歌詞は梅棒さんのブログにあります。https://ameblo.jp/umebou-official/entry-12296736788.html

 

階段の左右に分かれた2チーム、激しく睨み合います。

校長先生が 『音譜いいかい?争いの主役は 君じゃないパンツなのさ ああ こうなった以上は 君の一票はもはや無効だ!』で歌いながらビシュッと舞台袖に未投票の浅香の花を投げ込んだ。

 

個人的にツボだったのは全員で歌う『音譜摑み取れ取れ! 叩いて潰せ!木っ端微塵 一網打尽 彼こそがヒーロー! 生徒会長!彼女のパンツを彼の元へ』でカッコつけ君二人に抱え上げられて高い位置でチーム全員から崇め奉った視線を浴びる豪徳寺くんでした。ここめっちゃ好きアップ

 

キャストも客席に降りて来て通路で歌いながら踊ってくれるのですが、お席の場所によってはまちょさんが座席に登って来て眼前10センチまで迫り来るセクシーダンスを集中砲火で拝むことになります(爆笑)

 

 

 

■M22【女々しくて / ゴールデンボンバー】

全員自分の花を身に付けて校長先生の「いざ、純情に勝負!!」の声でじゃんけんバトルロイヤル開始。

校長先生は赤と青の小旗を持って勝敗判定。敗者の花を背中に背負ったカゴに回収していきます。

 

まずはヘッドフォン君が首痛い君を指名してじゃんけん勝負。

じりじりと睨み合う二人。あいこ続きで勝負は白熱するがヘッドフォン君の勝利。勝ったヘッドフォン君が首痛い君にむち打ち用の首保護サポーターをポイと渡してやる場面も。

 

小春VS忠次郎。忠次郎がグーを出して勝利、かと思ったら蝉時雨先生が白いバスローブ姿で登場。セクシー効果音”wa〜oラブラブ"で忠次郎にバスローブの前を開いて見せたものだから忠次郎は先生のお色気にデレデレ酔っ払い

全身の力がふにゃら〜と抜けてうっかりグーの拳を開いてしまったので校長はパーを出した忠次郎の負けと判定、小春勝利ビックリマーク

 

超ベートーベンに操られながらヒロカと豪徳寺グループのもう一人VSおにぎりくんと道玄坂グループのもう一人(あぁ、記憶が曖昧ですみませんあせる)が対戦。指揮棒の魔力に操られて負けてしまうのかと思ったら術にかかったふりをしていたらしく意外にも豪徳寺チームダブルで勝利。

 

「キャプテン!」と権田原を呼ぶ声に振り向くと昔のままの友の顔でマチョビアンが立っていた。両手をグーにしてグータッチの構えをしている。「あぁ...俺の大事な仲間が戻って来てくれた!」喜んだ権田原が自分も両手グータッチの体制になった瞬間まちょさんは突然両手をパーに。「やっぱりアンタは甘いな、ばーかww」卑怯だが判定はまちょさんの勝ち。

 

 

まちょさんは道玄坂に勝負を挑む。が、雲子ちゃんが道玄坂をグイッと押しのけ「どいてなさい。こいつは私が相手してやるわビックリマーク」フッと不敵に笑って「そこで見てなさい」

(雲子ちゃん実に男前な笑顔だった。惚れそうになったよ。)

パワフルなブレイキンからの勝負、見事雲子ちゃん勝利ビックリマーク

学園最強の肉体を持つまちょさんに勝利して大喜びで飛び跳ねる雲子ちゃん。だがその直後に攻撃力ふつーのJKヒロカにあっさり敗退。

 

全勝負思い出せなくてすみませんあせる

じゃんけんバトルロイヤルいよいよ残るは豪徳寺と道玄坂のみ。

うおぉぉぉっビックリマークとドラゴンボールやNARUTOばりに力を溜めて勝負に臨む二人。スモークが発生する中での決勝戦。

 

遂に勝負あった!勝者は道玄坂ビックリマーク

敗れてがっくりと膝をつき呆然と自分のグーを見つめる豪徳寺。

 

校長が道玄坂に生徒会長の金色のタスキをかけようとした瞬間である。突然横から生徒がもう一人現れなんと道玄坂を負かしてしまった。

校長はおめでとう、と勝者に『私が生徒会長です』の金色のタスキをかけてやってから「...えっΣ(゚д゚;)!?お前は誰だ?汗

 

最後の最後に現れて生徒会長の座を奪っていったのは、なんと変態仮面だったゲッソリ

「お前にその資格はない!」と掴みかかろうとする豪徳寺。だが超ベートーベンが指揮棒をちょいっと振ると体が動かなくなり押し戻されてれてしまう。

陰陽師の様に首から数珠を下げた変態仮面は、印を結ぶと封印のお札を貼った妖怪3人を僕の様に自由に操るスキルを身につけていた。

 

■M23【Rusty Nail / X JAPAN】

 

「私が生徒会長です」の金色のたすきをかけた変態仮面は浅香のリコーダーを取り出すとRusty Nailのイントロを吹き始めた。(毎回その緊張感の無いリコーダーの音色に会場から笑いが起きていました)

そして愛おしそうにリコーダーに頬ずり。パーカーの中には浅香から盗んだ体操着を着込んでいて変態度MAXである。

奴がゆっくりと仮面を外すと....驚くことにその正体は孔雀丸だったのだビックリマーク

「オレが生徒会長だ!お前のパンツを俺にくれぇぇ!!」浅香に迫る孔雀丸。必死で走り逃げる浅香。

孔雀丸はパンツが手に入らない事に苛立ち、怒りを露わにして浅香を追う。

 

一方でお札を貼られた妖怪たちは自分を見失い大暴れしていた。

 

おにぎり君に勉強を教えてくれた優しい忠次郎が巨大なまさかりをぶん回して蝉時雨先生に襲いかかる。

絶対絶命かと思った時にロッカーの中から巨大なナタを持った蒙古斑先生が現れて忠次郎に応戦する。

キーン!キーン!と激しく交わされる刃。

蝉時雨先生は逃げ惑ううちに転倒し、ロッカーに頭をぶつけた衝撃で元の大人しく優しい人格に戻った。そして正気にかえって蒙古斑先生が命がけで自分を守ってくれている姿を目にする。

蒙古斑先生は蝉時雨先生を危険から遠ざける為、忠次郎を挑発しながら離れた場所へとおびき出して行った。

 

(画像は稽古風景ですので練習着姿です)

 

学園の生徒たちは超ベートーベンに操られて皆ゾンビ化して踊っている。

ヘッドフォン君とおにぎり君が豪徳寺と道玄坂にもヘッドフォンを付けてやり、超ベートーベンの奏でる妖しいピアノの音の支配から守ると二人を先へと進む様に促す。

超ベートーベンに立ち向かうヘッドフォン君とおにぎり君。だがいつの間にかヘッドフォンが外れておにぎり君もゾンビ化してしまっていた。おにぎり君が他の生徒と共にヘッドフォン君に襲いかかり、担ぎ上げられて運ばれていくヘッドフォン君。

 

音楽室では超ベートーベンがピアノを弾いている。間奏部分の曲が転調したところでは生徒たちが社交ダンスを踊るシーンもあり。

 

 

雲子ちゃんが道玄坂をロックオンしている。今は乙女心を溢れさせた可愛らしい女の子妖怪ではなく変態仮面に操られた最強の化け物として立ちふさがっている。

そこに豪徳寺が現れて雲子ちゃんを制止。道玄坂に対してこれまで自分がして来たことを詫び、後悔と苦悩に満ちたダンスを踊る。道玄坂もそんな豪徳寺に「もういいんだ、どうかそんなに気にしないでくれ」と伝える。

「こいつは俺が引き止めておく。お前は先に進んで孔雀丸を止めろ。浅香を守れ!さあ行け!!」ビシッと出口を指差す豪徳寺。頷き駆けていく道玄坂。

「お前の相手はこの俺だ!」と挑む豪徳寺。雲子ちゃんのヘッドスピンと豪徳寺のブレイキンで白熱したダンスバトル。

この時セットのピアノは一瞬でドラムに早変わりし上半身裸の超ベートーベンが首にむち打ちサポーターを付けて激しくドラムを叩くYOSHIKIさんに変身している。(ちょうど頚椎の手術を終えたばかりのYOSHIKIさんネタがタイムリーで会場爆笑)

 

雲子ちゃんと互角に戦っていた豪徳寺。だが超ベートーベンの指揮で体の自由を奪われてしまう。

魔法陣を描いた分厚いマットレスに縫い付けられた様になって立ち尽くす豪徳寺に右から左からと容赦ない雲子ちゃんのパンチが浴びせられる。(この豪徳寺くん、殴られてるのに少年漫画のワンシーンっぽくものすごくカッコいい。ブログ主にSの気は無いですが殴られてる姿がゾクゾクするほど美しかったです)

 

豪徳寺やられてしまったのか?というところでクルリとマットレスが裏返る。そこには同じく妖怪にやられてダメージを受けている道玄坂が張り付いていた。

もう誰も変態仮面を止められるものは居ないのか?という場面で浅香が飛び出してくる。手にはしっかりといちご柄のパンツが握り締められている。

「もうこれ以上はやめて!パンツが欲しいのならここにあるわビックリマーク

パンツへの執着をむき出しに「俺にパンツをよこせぇぇぇ」と手を伸ばす孔雀丸。浅香は表情を引き締めて頷くと3階からパンツを投げ落とした。

 

音楽が止まりドックン、ドックン、と心臓の音が大きく響く中をスローモーションでパンツが落ちていく。

パンツは2階で必死に手を伸ばす孔雀丸には届かずそのまま1階に落ちていく。パンツに群がりゾンビ化した生徒達で黒山の人だかりが出来る。

 

そして再び音楽が鳴るとパンツを被った道玄坂が拳をあげてすっくと立ち上がっていた。その拳の一撃は何人ものゾンビ化した生徒たちを吹っ飛ばすほどの威力だった。好きな女の子のパンツにはどれだけの潜在能力を引き出すパワーがあるというのかwww

 

 

パンツを掴めずに悔しがる孔雀丸の背後から豪徳寺が現れ、孔雀丸を振り向かせると生徒会長の印のタスキをむしり取った。

そのまま孔雀丸のアゴに強烈なアッパーカットの一撃をお見舞いすると漫画の様に綺麗な弧を描きながら孔雀丸は階下のマットレスに落ちて行った。

そして豪徳寺は階下の道玄坂に向かってタスキを投げる。タスキを受け取った道玄坂は頭のパンツを脱ぐとクルクルと丸めて豪徳寺に投げ返す。

二人はお互いにタスキとパンツを掴んだ拳を相手に向かって突き出し空中で熱いグータッチを交わした。男と男の固い友情が結ばれた瞬間だった。

 

 

□M23.5【そして時は動き出す / 公演オリジナルBGM】

 

夜になって雨が降り始めた。再び校舎の時計に落雷が。

すると不思議な事にその衝撃で止まっていた時計が再び正確に時を刻み始めた。

 

■M24【花唄(Acoustic Version) / TOKIO】

 

朝になり皆が登校して来る。職員室前の廊下には生徒会長道玄坂のポスターが貼られている。そのポスターの脇では豪徳寺と道玄坂が会話している。

豪徳寺「このポスターいいじゃん、よく撮れてるよ」

道玄坂「へへ〜(●´ω`●)ゞ  あ、ねえ、『アレ』持ってる?ちょっとだけ見せてくれないかな?お願い」と手で空中にパンツの形を描く。

豪徳寺はポケットからするりとパンツを出すとチョイと人差し指に引っ掛けて道玄坂にハイどうぞと手渡す。

”うわぁ〜キュピーン顔文字パンツだぁ〜〜”と嬉しそうに手に取り眺める道玄坂。

そこに浅香が現れ笑顔でひょいとパンツを回収してしまう。

そして三人で仲良くダンス。どうやら三人は良い友達になれた様だ。

やがて豪徳寺は軽く手を上げると「それじゃ!」と立ち去った。残された二人はまだ仲良さそうに踊っていたがいつかの様に浅香がさっさと歩き出した後を「待ってよ〜〜あせる」と道玄坂が追いかけながら退場。

 

音楽室では超ベートーベンがピアノを弾き、その周りでは忠治郎がおにぎり君と仲良く1冊の本を見ながら空中に文字を書いて勉強を教えていたり、ヘッドフォン君が雲子ちゃんに腕相撲しようと誘いかけたりしていた。自分から誘ったのだけど雲子ちゃんめちゃくちゃ腕相撲強くてヘッドフォン君、指一本でも勝てず汗

妖怪達との間にも奇妙な友情が築かれていた。

 

しかし別れの時は近づいていた。

 

並んで廊下を歩きながらおにぎり君に勉強を教えていた忠治郎、不意に立ち止まるとそっと背を向けて反対方向に一人歩み去ってしまった。そのまましばらく歩いていたおにぎり君、忠治郎が居ない事に気付いてきょろきょろと姿を探す。

 

音楽室に居るヘッドフォン君と超ベートーベンのところにカッコ付け君達がやって来た。

どうやら因縁の首痛い君とヘッドフォン君を仲直りさせようとして手鏡君が連れて来たようだが素直になれない二人はまだそっぽを向いている。

だが超ベートーベンが指揮棒を振ると二人は激しく抵抗しながらも嫌々固い握手を交わす。これで良し、と手鏡君はパンパンと二人の肩を叩いて「はい、仲直りニコ」と満足げ。

そしてヘッドフォン君が超ベートーベンの方に振り返った時にはもう彼の姿は白紙のキャンバスだった肖像画の中に煙の様に戻って行くところだった。

 

職員室前ではいつもの様に『待ってよ〜〜あせる』と浅香を追って急ぎ足で歩く道玄坂。そんな二人の姿を雲子ちゃんが1階トイレから少し淋しそうに見上げていたがやがて個室に入ると小さくバイバイと手を振ってドアを閉めた。そしてドアはすぐにもう一度開いたが既に雲子ちゃんの姿は消えていて、個室ドアに貼られた女性トイレのマークは白いブラウス+赤いスカートだったのに黄色いワンピースを着たマークに変わっていた。

 

校庭の忠治郎像にも変化があった。銅像はおにぎり君の帽子を被りスニーカーを履いていたのだ。

妖怪達はみんな元の場所に消えてしまった。

 

蒙古斑先生がまた大きなプレゼントの箱を抱えて蝉時雨先生にアタック。だが箱の中身のピンクのワンピース(全面に大きくリアルなセミの柄入り)を見て「セ、セミびっくりえ゛!あせる」とドン引く蝉時雨先生。

でも気を取り直すとふっと微笑んで箱を受け取る。

危険を顧みず身を呈して命がけで忠治郎と闘った蒙古斑先生は蝉時雨先生にとっても気になる男性になっていた様だ。

様子を見守っていた野球部員達は蒙古斑先生をおんぶしてお祝いのRun。蒙古斑先生は背負われたまま喜びの涙を流しながらガッツポーズで退場。

 

学園には平和が戻って来た。嵐を呼んだ転校生の豪徳寺もすっかりと皆に溶け込んでいる。かつてのギラギラしたオーラは消え、憑き物が落ちた様にスッキリと爽やかな様子に変わっている。

争い合った生徒達も皆和解して平穏な空気が流れていた。

 

下校時刻。前から校長先生が来たので生徒達全員「礼!」

校長が皆の前でロッカーを開けるとそこには包帯だらけで頭にもネット包帯を被った孔雀丸が隠れていた。

孔雀丸は土下座してみんなに謝り、おそるおそる盗んだリコーダーを浅香に差し出した。

 

豪徳寺「ねえ浅香ちゃーん、コイツどうすんの〜?」

浅香「んーー?…こうかなビックリマーク」リコーダーを受け取るとニッコリ笑ってそのリコーダーで孔雀丸の頭をポカッと一打ち。痛くて悶絶する孔雀丸。空中にもがき伸ばした手の形は…パー!

桜吹雪が舞う中、そのパーに反応して鞄持ちゲーム突然開始。全員が次々とチョキを出して孔雀丸の前に自分の鞄を置いて行く。あっという間に鞄の山が出来、それを慌ててかき集めると先を歩いて行く皆の後をヒーヒー追いかける孔雀丸。

だけど持ちきれなくて派手に転んで鞄を盛大にぶちまけてしまう。

 

引き返して助けてくれたのは豪徳寺だった。手早く鞄を拾い上げると転んでいる孔雀丸に「ハイ」と優しく手を差し伸べた。

「ぼ…僕を…許してくれるのかびっくり」天使にでも出会った様に豪徳寺を見上げる孔雀丸。

「ほら、早く行こうぜ!ニコ」爽やかな笑顔を見せる豪徳寺。涙を拭う孔雀丸。

桜吹雪を受け止めながら歩く豪徳寺とその後に付いて行く孔雀丸を仲間達が立ち止まって待っていてくれた。

 

 

■M25【明日も(リプライズ) / SHISHAMO】

エンディング。キャスト紹介

キャストの皆さん次々に登場してダンス。役名でなく本人の名前がスクリーンに映し出されました。

 

ここで蝉時雨先生はセミ柄ワンピースに着替えて登場。蒙古斑先生は嬉しさのあまり感動おぉ!

二人の顔が近づいて(実際には1メートル以上離れてましたが)キスまであと数秒…という状況でパッとスポットライトが点いて慌てふためく可愛いシーンもありました。

 

 

スクリーンに「梅棒」の文字が浮かび、梅棒メンバーだけが立ち上がっている背中を見て胸熱。

スタンディングオベーションと鳴り止まない拍手。そしてカーテンコールに何度も応えてくれたキャストの皆様方。

 

素晴らしい舞台をありがとうございました!!面白かった!何度見てもめっちゃ笑ったビックリマーク表現力半端無かった…

ピカイチ大好き過ぎてしばらくピカイチロスから抜けられなかったです。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

そしてキャストの皆様もピカイチロスとよくTwitterでつぶやいておいででした。本当に皆さん仲良しで微笑ましかったです。

DVDに残せない作品なので大好きなピカイチを思い出せる様に拙いながらも書き残してみました。

会えるものならまた豪徳寺くんに会いたいです。

 

 

2017-09-10 06:39:10

ピカイチ!ストーリー覚書2

テーマ:舞台レポ

続きです。記憶に基づいて文字を起こしてるので実際とは違う場面があるかと思います。解釈は自己流でセリフは私が勝手に想像したものです。

 

■M11【野に咲く花のように / ダ・カーポ】〜忠次郎現る

【野に咲く花のように / 槇原敬之】

 

孔雀丸の提案で道玄坂イメージアップ作戦開始。学校の清掃をする3人。校庭の草むしりをする道玄坂。校庭を掃くヘッドフォン君。忠次郎像を磨くおにぎりくん....おっと、「これ何だろう...?」と忠次郎に貼られた謎のお札を剥がしてしまった。(え、大丈夫なのか?)孔雀丸がお札を手に取り調べてみている。

 

近くでは野球部がノックの練習中。エラーで取り損ねたボールがおにぎりくんの近くに転がって来た。『オッケー、任せて〜』と返球してあげるが大暴投でボールはなんと校舎の時計に命中して割ってしまう。

「どーすんだよゲッソリあせるお前のせいだぞビックリマーク」詰め寄られてよろけたおにぎりくん、忠次郎像が持っている本の部分を壊してしまう。

「あ...滝汗....知〜らないっあせるあせる」とみんな逃げてしまって残されたおにぎりくん、必死に像を修復しようとして取り乱しながら手に持っていたおにぎりのご飯粒でくっつけようと頑張る。

なんとかくっ付いたと一安心してたら雨がぽつぽつと...おにぎり君は忠次郎に自分の帽子を被せてあげ、激しくなる雨から修復箇所を守ろうと両手を広げて本の上にかざす。

突然忠次郎像に落雷雷。おにぎりくんは気絶してしまう。

 

落雷の衝撃で奇妙な事が起こっていた。時空が歪み、時が逆戻りしてなんと忠次郎像が本物の忠次郎になってしまったヽ(*'0'*)ツ

 

ナレーション「むか〜し、ある所に忠次郎という少年がおりました。貧しくて学校に通えず、毎日本を読みながら薪を売っておりました。ある日いじめっ子たちがやって来て『やーい!学校にも行けないくせに本なんぞ読んでも無駄だ!』本を取り上げて田んぼに放り投げてしまいました。(本を拾おうとした忠次郎も田んぼに蹴り落とされました)

『ああ...大事な本が読めねぐなってしまった....』忠次郎はとぼとぼと家に帰りました。

母親は泥だらけで帰って来た息子を見てビックリ。居ても立っても居られずいじめっ子たちの所に走って行きました。

『うちの子いじめたのはお前たちか!㌦ァァァァヽ(o`Д´o)ノァァァァ!!』(着物姿の今人さん、いじめっ子に飛び蹴り!目潰し!コブラツイスト!)

『二度といじめるでねえだぞ!!』(フンッと鼻息も荒く引き上げる)『ごめんなぁ..学校さ行かせてやれたらこんなことには....』『いいんだ母ちゃん!俺、頭良くなって母ちゃんに楽させてあげっから!』

次の朝。起きて来た忠次郎に母親が新しい本を手渡しました。

『この本なんだ?どうしたんだ母ちゃん?』『さあ〜はてなマークなんだろなー(^_^)さぁさ、今日も薪売って来てけろ』『うん!行って来る!』

 

 

ナレーション終わりで台座からぴょんと飛び降りる忠次郎。歌詞に合わせて手話の振りで踊り始める。気絶していたおにぎりくんも復活して一緒に手話の振りで踊る。

音譜そんな風に 僕たちも 行きてゆけたら素晴らしい...

忠次郎は本を修理してくれたおにぎりくんにペコリと頭を下げると走り去ろうとする。それを呼び止めたおにぎりくん、裸足の忠次郎に自分のスニーカーを履かせてあげる。嬉しそうに走って行く忠次郎。

 

 

□M11.5【Side Car / 池袋ウエストゲートパーク】〜未成年の喫煙は法律で禁止されています

 

校内お掃除作戦で音楽室を掃除していたヘッドフォン君。音楽好きな彼はピアノの経験もあるのか掃除の合間に『運命』のさわりをジャジャジャジャーンと一節弾いてみた。

そこに突然ガラッと扉が開いて入って来たのはカッコつけ二人組。なんと音楽室にタバコを吸いに来たのだ。

ヘッドフォン君が居るのもお構いなしにタバコに火をつけてむせる二人。

二人を睨むヘッドフォン君。「何だよ、文句あっか?」「消すよ、消せばいいんだろ?あ”?」グランドピアノにタバコを押し付けて火を消す首痛い君。

ヘッドホン君もこれには我慢できなかった様で首痛い君に殴りかかるが逆に突き飛ばされて、よろけた拍子にピアノに貼ってあったお札を剥がしてしまった。

その途端轟く雷鳴。そして停電。暗闇に包まれた音楽室にピアノの音が響く...

 

 

■M12【Glass / 河村隆一】〜超ベートーベン現る

 

再び明かりが点くとピアノの前に超ベートーベンが座り、Glassを奏でていた。驚き怯える3人。

壁にかかっていたベートーベンの肖像画は空白になっている。

超ベートーベンが指揮棒を振るとヘッドホン君はまるで頭のてっぺんから糸で操られてる様にすいっと立ち上がり超ベートーベンの近くに移動。完全に操られている。

音譜優しさも裏返しで...のところでヘッドホン君の手が意思とは関係なく中指を立てて裏返しに。それを見て怒った首痛い君がヘッドフォン君に殴りかかるが超ベートーベンの指揮棒の一振りで動きが封じられてポイッと退けられる。

 

超ベートーベンがヘッドフォン君に指揮棒を手渡した。

何だかよくわからないけどぐるんぐるん指揮棒を回したり上下に振ったりしてみたりするとカッコつけ二人組もぐるんぐるん頭を回したり上下に振ったり。

いいようにされてさらに怒りを募らせるが指揮棒で自由自在に操られて手も足も出ない二人。恐怖にかられて逃げ出そうとしても音楽室の扉が開かない。

超ベートーベンの想いが演奏に乗ってヘッドフォンくんを突き動かす。「自分を解放するんだ!もっと!もっと!」河村隆一のボーカルに合わせて「うおぉぉぉぉぉ!!」と叫び声を上げて自分の殻を突き破ったヘッドフォン君

 

異様な気配に体育教師と担任が様子を見に来た。外からドンドン叩いて開けようとするがやはり扉は動かない。蒙古斑先生が強烈な蹴りで扉を蹴破って音楽室に突入。そこで見たものは指揮棒に操られて踊る生徒の姿だった。

少し遅れて校長先生も到着。でも教師陣も指揮棒に操られて踊らされてしまう。やがて演奏が終わり指揮棒が止まるとやっと術が解けて自由に動ける様になる。慌てて逃げ出す二人組。ヘッドフォン君によくやったグッド!ありがちなキラキラと満足げに親指を立てて見せる超ベートーベン。

 

 

□M12.5【清き一票を! / 公演オリジナルBGM】〜トイレ行きたい

今度は知名度を上げる作戦の様だ。孔雀丸が「道玄坂光徳をよろしくお願いしまーす」とメガフォンで叫ぶとド緊張の面持ちでペコリとお辞儀をする道玄坂。

緊張の度が過ぎたのか突然お腹が痛み出しトイレに駆け込む道玄坂。バタンと大急ぎでトイレに飛び込んだ衝撃で隣の個室に貼られていたお札が剥がれてしまった。(だったかな?お札が剥がれた経緯がちょっと曖昧。すみません)

心配して付いて来た孔雀丸はお札を拾い上げ「むむむ?」とガン見。これは忠次郎像に貼られてたのと同じ物の様だ...

 

そして道玄坂がこもった個室ドアのマークを見てそこが女子トイレなことに気づく孔雀丸。こんな所に居るのを見られたら大変だ!ドンドンと激しく個室のドアをノックするが今は出られない状態らしい。焦る孔雀丸。

 

そこにタイミング悪くギャル二人組がトイレにやって来た。豪徳寺とのツーショットを眺めながらキャピキャピと喜ぶ小春。一緒に喜んであげるヒロカ。

トイレに孔雀丸が居るのを見て「え?」と入口の男女マークを確認。間違いなく女子トイレ。無言の微笑みで圧をかけるヒロカ『んふ〜〜はてなマークこ〜んな所でな〜にやってるのかなぁ( ̄▽ ̄)ニコッ♪』

いたたまれず道玄坂を置いて逃げ出す孔雀丸。

 

 

■M13【予襲復讐 / マキシマムザホルモン】〜トイレの雲子さん現る

逃げて行く孔雀丸に大爆笑の小春とヒロカ。「ウケる〜〜(*つ▽`)っ)))アハハハ☆」「てかキモっ!ププ━(〃>З<)━ッッ!!!」

 

道玄坂が入ってるのとは別の個室から紙を求めて手が出て来た。

「...誰?」「わかんない。紙無いのかな」

備品のトイレットペーパーから適量よりちょっと多めに切って渡してあげる小春。

その手は紙を受け取りドアを閉めたがすぐにまた開いて再び紙が欲しいというゼスチャー。

今度は丸ごと1個渡してあげる小春。ドア閉まる→すぐまた手が出て来る→今度は2個渡してあげようと手を差し入れる小春。だが、強い力で個室に引きずりこまれそうに!!恐怖!叫び叫び叫び ヒロカ必死で小春を救出ビックリマーク

 

ドアが開き...個室から貞子の様に四つん這いで這い出してきた女の子...トイレの雲子さんだビックリマーク超ベートーベンや忠次郎は人間っぽいのに雲子さんは完全に凶暴な化け物レベル!怯えるギャルコンビ叫びあせる

 

雲子さんは小春とヒロカに次々と襲いかかる。必死で逃げる小春とヒロカ。雲子さんは腕力も人間離れしてるが身体能力も人間離れしてる。(当然ですね。#妖怪だもの)

ありえない柔軟性で軟体ダンス、キレキレのパワフルなブレイキン。階段を這い上るとエクソシストのワンシーンの様にバックブリッジしたまま廊下を走っていく。

悲鳴を聞きつけ野球部が駆けつけたが雲子さんマジで怖すぎ。助けに来たはずが逆にみんな逃げ出してしまった。

 

誰も居なくなったのでトイレに戻って来た雲子さん、隣の個室に誰か居るのに気が付いた。息を殺して隠れていた道玄坂を引きずり出して雲子さんが襲いかかる❗️

丸腰の道玄坂に何が出来るというのかあせる

精一杯の攻撃。ガシッと組みついてくる雲子さんの頭をトイレのスリッパでスパーンビックリマークと一撃。意外にもクリーンヒットだったらしくクラっとめまいを起こす雲子さん。

 

 

その瞬間雲子さんの中で何が起きたのか...なぜか突然恋心が芽生えてしまったのだ。

それまでただの妖怪だったのに『恋する女の子妖怪』の雰囲気に急変。

そっと道玄坂の袖口を摘んではにかむ雲子ちゃん。道玄坂はそ〜〜っと丁重にその手を外す。

すかさず逆の袖口を摘む雲子ちゃん。道玄坂はその手もそ〜〜っと丁重に外そうとするが見た目と違って強い力で摘まれていた様で今度は無理やり振り払う。

 

拒絶されて怒り傷ついた雲子ちゃん、再び怖い妖怪モードオン!道玄坂は再び雲子ちゃんの頭をスリッパでスパーンビックリマーク

雲子ちゃんはまたもやクラっとめまいを起こす。舞台一面に大きなお花が咲き乱れ、恋する雲子ちゃんは再びそっと道玄坂の袖口を摘んではにかむ。道玄坂も又もやそ〜〜っと丁重にその手を外す。すかさず逆の袖口を摘む雲子ちゃん。道玄坂はその手もそ〜〜っと丁重にそ外そうとするが外れなかったので無理やり振り払う。

再び妖怪スイッチが入りかける雲子ちゃんを慌てて道玄坂が必死でなだめる「え、そういうの止そうよあせるね、笑って?笑おうよ( ᐛ👐) パァって!( ᐛ👐) パァって!あせる

説得の甲斐あってにっこり笑った雲子ちゃん、大好きーーービックリマークと道玄坂の胴にがしっと抱きつく。道玄坂はア”ア”ア”ア”ア”ーー叫びビックリマークと絶叫。

そこへ現れた忠次郎と超ベートーベン。雲子ちゃんとは友達だったらしく再会を喜び合いハイタッチ。手を繋いで輪になりグルグル踊り始めたかと思うと連れ立ってどこかに走り去ってしまった。

 

こちら仲良し学校の怪談トリオのみなさん。

 

 

■M14【Girl! Girl! Girl! / フジファブリック】〜妖怪と変態仮面

 

授業開始前。リコーダーを吹いて遊ぶ浅香。隣の席ではそんな浅香を優しく微笑み見つめて拍手を送る豪徳寺。曲に合わせてノリノリのヒロカ。

地味子な担任、蝉時雨先生が来て授業開始。

 

音譜ねえねえ今日ヒマしてない? の歌詞に合わせて授業中に浅香を誘う豪徳寺。浅香は「あ、ごめんね〜あせる今日ダメなの🙏」のゼスチャー。

これは見過ごせないと思わず立ち歩いて二人の間に割って入る道玄坂、先生から注意を受ける。

道玄坂に邪魔され不機嫌な豪徳寺。頭良いので答えがわからないはずはないのにいつもの様に手をあげようともしない。

答えたのは...忠次郎。「はい、正解。良く出来ました...ってあせるあなた一体誰?Σ(=°ω°=;ノ)ノ」

クラス全員が振り向くといつのまにか机代りのみかん箱持参で正座しながら教室の一番後ろで授業に参加していた忠次郎が居た。

慌てて忠次郎の頭をスリッパで叩き教室から追い出す道玄坂。

(画像は稽古風景なので練習着です)

 

クラス全体が教室の後ろに気を取られているうちに教室の前ではベートーベンが教壇に立ち指揮棒で黒板を指していた。

前を向いたら超ベートーベンがいたので全員びっくり。超ベートーベンはそのまま指揮棒で全員を操ってマイケルジャクソンのスリラーダンスを躍らせる。

 

その時まだ教室の一番後ろに居た道玄坂だけは指揮棒の力の影響を受けなかったのだが、じりじりと貞子の様に這い寄って来た雲子ちゃんに抱きつかれて叫び声をあげていた。

雲子ちゃんをふりほどき超ベートーベンと雲子ちゃんを教室から追い出した道玄坂。

忠次郎はこの騒ぎに紛れて教室に戻り、ちゃっかり空席に座って毛筆で熱心にノートを取っている。

 

操られて踊っていたみんなは一斉に全員気絶。すぐに目を覚まして「…夢か??変な夢見たなーーー汗」と狐に摘まれたような顔をしながらチャイムと共に起立.礼して教室を出て行く。忠次郎だけは先生に質問があるのか先生の後を追って行った。

 

 

誰も居なくなった教室。そっとロッカーの扉が開く。現れたのは以前浅香の体操着を盗んだ変態仮面だ!

今度の獲物は浅香が唇をつけたリコーダー。お宝をゲットして嬉しそうにリコーダーに頬ずりして踊っているところへ浅香と蝉時雨先生が教室に戻ってきて変態仮面と遭遇。

「きゃあぁぁぁーーービックリマーク叫び」「泥棒!それ返してよーーあせる

この騒ぎにみんな駆けつけて来て全力で変態仮面を追う。しかし奴は本当にすばしこく逃げ回る。逃げ足も早い。

どんどん逃げて追跡者は道玄坂一人になり、やがて追いついた道玄坂と変態仮面はリコーダーの引っ張り合いっこになる。

道玄坂、なんとか取り返せたのかと思ったが手に残ったのはリコーダーの入っていた空の袋だけだった。

変態仮面はバトンの様にお宝のリコーダーをくるくる回し、嘲笑うかの様に憎たらしくお尻ペンペンして去って行った。

 

取り戻せなくてがっかりの道玄坂。それでも浅香は一生懸命取り返そうとしてくれたことが嬉しくて道玄坂にお礼を言う。道玄坂の一途な想いが通じた瞬間である。手に手を取って踊り始める二人。とうとう浅香が振り向いてくれたアップ友達の恋愛成就に喜ぶおにぎりくんとヘッドフォン君。

それを見ていた雲子ちゃん、嫉妬で再び妖怪スイッチオン!貞子スタイルで二人に這い寄ろうとするのを超ベートーベンと忠次郎に羽交い締めにして阻止される。

 

そこへ首に数珠をかけた孔雀丸が現れ、空中に印を結び雲子ちゃんの頭にお札をペタリ。キョンシーの様にお札を貼られた雲子ちゃんはヘタヘタとその場に座り込む。

その雲子ちゃんを引きずって妖怪たち退場。

浅香が「あれ?今何か変なの居なかった??」と妖怪たちが退場した方を伸び上がって見ようとする。

道玄坂チーム四人は「な、何でもないよ!何も居ないよ!気のせいだよ!!」と必死でごまかし、浅香が行ってしまうとふぅ〜〜っと安堵のため息をついた。

 

妖怪たちを解き放ってしまったのはやはり自分たちがお札を剥がしてしまったせいだ。何とかしてもう一度封印しなくては汗

 

 

■M15【ANGELUS-アンジェラス- / 島谷ひとみ】〜覚醒

 

生徒会選挙得票数の花を見て自分の5票と権田原・道玄坂の各4票が僅差なことを知る豪徳寺。ヒロカに電話で何やら指示を出す。

やがてヒロカと小春が蝉時雨先生を連れてやって来た。ギャルたちのダンスに巻き込まれて「え?何??(゜Д゜;≡;゜д゜)」といった感じでたどたどしく踊っていた先生だが豪徳寺がメガネを外して顔の前でひらひらと手を動かすと人格が豹変。ヒロカと小春が左右から地味な衣装を引っ張ると早替わりでド派手な赤いボンテージ姿に変身してセクシーに踊り始める。

先生に「どうぞ」と笑顔で鞭を手渡す豪徳寺。

そこにカッコつけ男子二人に連れてこられたマチョビアンさんが登場。セクシークイーン蝉時雨先生の鞭を受けて彼の中で何かが覚醒、まちょさんもセクシーver.に変身。

 

 

 

蝉時雨先生と一緒に向かった先は野球部。舞台袖に転がったボールを追って行った部員が慌てふためいて引き返してくる。

何事かと様子を見に行った蒙古斑先生が見たのはボールを手に歩いてくる、別人と化したセクシー蝉時雨先生だった。

あんぐりと開いた口を閉じるのも忘れてる蒙古斑先生。地味な眼鏡を外した蝉時雨先生は氷の美貌で無表情に蒙古斑先生の口に野球ボールをねじ込んで塞ぐ。

「なんてことだ俺の大好きな可愛い蝉時雨先生が....(( ;*д*))」ショックで口も聞けない状態の蒙古斑先生。

 

微笑みながらセクシーに挑発的に踊る蝉時雨先生。純情な野球小僧たちは先生の色香に惑い正気を失ってふらふらとハメルーンの笛吹きの行進の様に一人...また一人とついて行ってしまう。

キャプテン権田原も操り人形の様にふらふらと付いて行きかけたが蒙古斑先生の愛のビンタを受け、野球ボールを目の前に突きつけられてすんでの所で正気に戻る。ボールを掴んで頷きあうキャプテンと蒙古斑先生。

大切な仲間が...愛する人が...正気を失いまるで別人の様にに変わってしまった...二人の悲痛な叫び声が響く。

 

この曲中の豪徳寺、自分は手を汚さずにみんなを惑わせ操ってる感がすごかった。

階段の途中で佇み次々と正気を失って行くみんなを見下ろして狂気の高笑い。

黒い、黒いよ王子様!真っ黒だよビックリマークあせる

 

 

バラ〜選挙速報:豪徳寺テームは野球部から流れた票で8票になりました。

 

 

 

■M16【フラレガイガール / さユり】〜恋する浅香・恋する雲子ちゃん

 

職員室前には1人廊下を歩く浅香。繋いだ道玄坂の手の温もりを思い出しほんのりと微笑みながら歩く姿に恋する乙女の風情が漂っている。
ふと下を見ると道玄坂が歩いているのが見えた。駆け寄る浅香。舞台奥には偶然雲子ちゃん達が通りかかりこの様子見ている。

浅香は今日も道玄坂にお弁当を作って来たのだが照れ臭くてわざと「あげよっかなー、やめよっかなー(笑)よし、じゃんけんで勝ったらあげるねw」なんて言ってしまう。

超ベートーベンが雲子ちゃんに「君もお弁当を作ると良い」とアドバイス。

うん、とコックリ頷いて引っ込む雲子ちゃん。

 

道玄坂はじゃんけんで勝って無事にお弁当ゲットヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

浅香もお弁当が渡せたので「じゃ、お掃除頑張って〜!(*^ー^)ノ」と去って行く。

さっそくお弁当をつまみ食いする道玄坂「ん・ま〜〜〜い(人´∀`*)ラブラブ」と食べていると雲子ちゃんが黒塗り3段重ねのお重を捧げ持って登場。差し出された重箱を戸惑いながらも受け取りイタダキマスと手を合わせて食べ始める道玄坂。

雲子ちゃんは両手の指を組み合わせながらもじもじと見守っている。

 

このシーンのBGMが実に秀逸ビックリマーク歌詞とのリンクがどハマりで爆笑の連続でした。

 

音譜不味い不味い不味い強烈に不味い... のところでちょうどお稲荷さんを一口かじってあまりの不味さに顔を歪め悶絶する道玄坂。それを見て泣き出してしまう雲子ちゃん。

心優しい道玄坂は慌ててむりやり全部食べるとGoodグッド!ありがちなキラキラとサインを出してよろよろと逃げ去る。

雲子ちゃんはとっても嬉しそうでした。

 

 

一方校内では大きなリボンのかかったプレゼントの箱を抱えて蝉時雨先生を探し歩く蒙古斑先生の姿が。

蝉時雨先生を見つけてプレゼントを差し出したけど女王様は絶対零度の氷の視線でチラリと見ただけで行ってしまう。

がっくりと膝をつき肩を落として涙を流す蒙古斑先生。プレゼントはむなしく床に転がっている。

 

道玄坂が通りかかり、先生に『これ落ちてますよ』とそのプレゼントを拾って渡そうとするが「いや、それは君にあげるよ。じゃっ!」と何もなかった風を装って蒙古斑先生は走り去る。

「え、コレどうしたらいいの?」とプレゼントを持ったまま立ち尽くす道玄坂。絶妙のタイミングで雲子ちゃん登場。

道玄坂が自分に用意してくれたプレゼントだと誤解して大喜びでひったくると箱を抱きしめてぴょんぴょん飛び跳ねて喜びを表現。

超ベートーベンがロッカーを指差し、雲子ちゃんは狭いロッカーの中に入る。

そしてもらったプレゼント(ワンピース)に着替えてジャ〜ン。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚!!と登場。(この着替えタイムわずか10秒しかなかったらしいです)

BGMではちょうど音譜ダサいダサいダサい猛烈にダサい あなたがくれたワンピースを着て....のところ。

ここ「ダサい(←おにぎりくん顔だけ後ろに向けてこの顔ガーン)ダサい(←ヘッドフォンくんも顔だけ後ろに向けて見せるガーンこの顔)ダサい(←孔雀丸くんも顔だけ後ろに向けてガーン)と残念顔3連発に爆笑。


 

雲子ちゃんは身につけたワンピースを抱きしめて幸せいっぱいに踊り始める。超ベートーベンと忠次郎も一緒に喜んであげる。
体育座りに膝を抱えて「ああー❗️幸せっ💕」とニマニマしながら床にコロリンと倒れてはゴロンゴロンしながらキャハー\(//∇//)\💕(*/∀\*)イヤン とジタバタする様な振り付けを3人で。ピュアな雲子ちゃん相当可愛いです。

やがて何か思いついたらしくムクッと起き上がった雲子ちゃん、飛行機みたいに両手を広げて走り去る。

 

そして下校途中の道玄坂を待ち伏せ。BGMの音譜イタいイタいイタい....のところで後ろから道玄坂の髪をむんずと掴んで呼び止める。ラブレターを書いて来たのだ。

特大の封筒ラブを開封すると巻物(トイレットペーパーだと思う)に書かれた長い長い手紙が出て来る。

「え汗長っっ(゚Д゚≡゚Д゚)あせる」床まで届く長い手紙の上から下へと視線が激しく上下する。白い紙におどろおどろしい赤い文字で思いの丈が綴られている。文章はシンプルに『すき 好き スキ すき 好き スキ....』とエンドレス。BGMはちょうど音譜永い永い永い... ハマりすぎて爆笑(*≧m≦*)ププッ

 

雲子ちゃんついに「好きですビックリマーク」と告白。でも道玄坂の答えは「ごめんなさい」。

深々と頭を下げる道玄坂。BGMは「音譜わたしをフッてんじゃないよバカ フッていいわけがないでしょ いつか天変地異級の後悔に襲われりゃいい」の歌詞の部分。忠次郎が口パクで歌い道玄坂を指差して責め、頭を深々と下げた姿勢の道玄坂を馬跳びで飛び越えて雲子ちゃんのラブレターをひったくって回収。雲子ちゃんは肩を落としてのろのろと立ち去りかけたが走って戻って来て道玄坂の首っ玉にがしっとハグ。

そしてその瞬間を浅香が目撃してしまった。「ちょっあせる誤解だよ、これは違うんだ、あの、えっと...(この子は妖怪!)」うろたえる道玄坂。

女の子と抱き合う道玄坂を見て激しいショックを受けた浅香。道玄坂のことを信じられなくなった浅香は傷つき泣きながら走り去る。

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。