ハゼ釣りに行ってきた。

テーマ:

いつものNPOさんで。川と海が出会う某所で。






とっても爽やかな良いお天気で楽しかった。


釣り竿も自分たちで組み立てた。浮きを付けたり。もちろん、エサも!


長男は、ムシ系がダメ。小さいときから本当にダメ。今でもバッタすら触れない。


今日も、次男は、なんとかやってたのに長男は逃げまくり。それでも逃げ切れなくなって、、、!




これ、なんとかサメっていうエサ。ミミズみたいなんだけど全身にギザギザが付いてて顔には牙もある!頭部分をまず、ぐにゅっと挟むとキバを向くのでそこから針を通していく。3センチぐらい針を通したら、それより下は手でちぎる!!!!すると下半身がぽとっと落ちて、ちぎれた部分には血がにじむ叫び


しかも、ぬるぬるしてやりにくいらしい!


もちろん、私は見てただけ。いっっさい触らなかった!



ハゼ釣りといっても、ハゼが釣れたのはベテラン組ばっかりで、子供達が釣れたのはチチブとかいう小さな魚だけだった。


それでも、めちゃくちゃ大漁。最初は竿をふり投げてってやってたんだけど、そのうちに面倒になったらしく、ザリガニ釣り方式で糸だけ足下に垂らしたんだけど、それの方がガンガンかかった。ぱらっと垂らすだけで、一瞬のうちに食いついてくる。でもって取り上げるだけ。






超初心者なのに、2人で40匹以上釣った。こんなに釣れたの初めて。だから、2人ともとっても楽しかったみたい。




そして夕飯はチチブの唐揚げ。料理する直前でも生きてるのが何匹かいて。


頭を包丁で一気にぐさっとやったら、下半身の方がピチピチって跳ねるんだもん(。>0<。)


ぎゃーぎゃー叫びながら料理した。時代劇の首切りとかを想像しちゃって。


でも、川でNPOさんが料理したとき、ベテランの人たちはシッポが跳ねるのをみて「うまそうだなあ」なんて言ってるんだから!!


リアルすぎて私は、あんまりおいしいと思えなかったわ(>_<)



それにしても疲れた。。