他人と比べると、できてない自分にしんどい。

他人と比べると、優越感を味わうのはいいけれど、しんどい。

などなど、比べることでしんどくなる人は、いると思う。



時には、兄弟姉妹で比べられた、とか

近所の誰々さんのことを持ち合いにされて嫌だった、とか

あると思う。



色んな心理学でも、

比べない

ということを推奨しているよね。




そういう話を見ていると、思うのである。

比べるっていいことなんだけどなー。

比べない方が楽だ、という方って、しんどいと思うんだけどなー。

と。



いやいや、ようへいさん、比べるなんて以ての外、と思うかもしれないので、まずは僕の話を聞いてほしい。




例えば将棋。


将棋の番組とか解説を見ると

「この手は良くないですね。こちらの方がいいです」

とかも出てくるじゃない?

(少し古い漫画だと、ヒカルの碁とかであるかな)


いい手を指すと、聴衆がうなるよね。

凄すぎると、凄さがわからないけど、比較されると「なるほどー」と思えるわけだ。



歌番組とかでも

「この人の歌はすごいねぇ!」

と自然と比較するよね。



比べるというのは、差があるというだけのこと。

それをどう思うかだけなのだ。




そこには、

自分がもっと出来ないといけない、や

自分はダメなんだ、や

悔しい、苦しい

などなどは一切存在しないのである。



もちろん、アサーティブななんちゃら(なんちゃらってなんだ)とか、都合よく解釈するとか、そういうものは含まれないし、心理学的な分析も不要である。





心理学では「I’m OK. You are OK. と思えればいい」というようなことを一生懸命考察しているけれど、何度も何度も試したけれど、僕はダメだった。



なにかが怖い、と感じてしまう固める反射。

被害を受けた、と感じて逃げたり戦ったりしてしまうモロー反射。

どちらも起きてしまうと、とてもOKとは思えない。



一方、反射が統合されていくと、怖い、や被害を受けるとか戦う、逃げるが起きなくなる。


結果、

I’m OK. You are OK. と思えてしまうのである。


OKと思えちゃうから、比べることに問題を感じない。

問題を感じない、というか、何も感じない。


ただの差である。



感覚としては

「きのこの山とたけのこの里、どっちの方が美味しいの?」や

「スマホ持つのに、docomoがいいかauがいいかsoftbankがいいか」

と比べているのと同じぐらいの感覚である。





また、比べると楽しいんだよね。


「今の自分はこのレベルで、あの人はあのレベル。

じゃああのレベルになるためには、何を身につけたらいいだろうか。

何を身につけたら、あんな風になれるだろうか」


と考え、その差を埋めるだけ。



いかにも、自己啓発本に書かれていそうような話←だけど、


自分がダメだ

相手がおかしい

と感じている間は、そっちに意識が向いちゃって、とてもそうは思えないんだよね。



反射の統合をしていくと

人と比べられる話も、何故かどんどんなくなってくる。

できることが増えてくると、「すごいですね」とどんどん言われていくようになる。


まるでチート(ずる)している感じだけど、反射の統合をしているだけでできることが増えるのだ。





最近、比べられることがないのでわからないのだけど

おそらく、比べられるので嫌な事は、こんなケースでは無いだろうか?



「あの人はできるのに、なんであなたは出来ないの!」




もし言われたら、僕はこんな感じで答えるだろう。


「だって出来ないから」



「どうしても苦手で無理な事だから」

※この場合は、自分が苦手なことを理解している。理解していないと伝わりません。



「どうやったらできると思う?」

※僕は研究者なので、きちんと答えられないと、質問攻めにあいます



「あなただってできないことあるでしょ?」

※ちょっとしつこい場合の返し文句



「わざわざ比べてこなくて、いいよ。

比べてきて、僕に何とさせようとする魂胆が嫌だわ。

嫌なら自分でやれば?」

※何度も言ってきてめんどくさい場合の一言



ケースバイケースだけど、

単純に返すこともあるし

アドバイスを求めることもある。

追い払うこともするし

ネチネチネチネチやり返すこともあるだろう(^^;



その場できちんと対応出来れば、それでいい。

まあ、そのためには結構統合が必要だけどね。

(ひとまず、口だけ育てておけば、最低限なんとかなるかな)



比べられて嫌な思いをする、というのは、そこに”発達の穴”があると思っていいし、統合したら気にならなくなる、と思っていい(ᵔᴥᵔ)





比べる、とは違うけど、嫌がらせする、やり返すを見るのも気にならなくなってきた。


おかげでYoutubeでそういう動画の中から、いい動画を見つけることができた。


この動画見て

「こんなにリサイクルできるなら、ゴミの分別頑張ろう」

と、積極的に分別するようになったもんね。


※嫌がらせするとか、やり返す、という話が苦手な方は、4分49秒から見てください。




僕は、3年前は
嫌がらせ、やり返す、にめっちゃ影響を受けてた。
嫌な感じを受けてしんどかったんだよね。

特に、固める反射とモロー反射を統合していったおかげで、気にならなくなった。
おかげで、大事な部分だけ切り出して見れるようになったな。



反射に統合、できることようになれることはいっぱいある。

気分良く過ごせるようになることも、いっぱいある。

ぜひ、どんどん統合してみてね(ᵔᴥᵔ)



今回の話だと、比べても、比べられても気にならないようになるには、固める反射 とモロー反射 を統合したらなれるよ(^^)



ようへい



追伸)

マイルドな比較。

こういう動画だと、いいかしら?


日本の当たり前のここって素敵なんだな、と、つい、日本を好きになる(^^)






※募集中のイベント


〇 オンライン


zoomで、画面越しで言われるままに手や口を動かすことで、トレーニングせず手や口が育ち、手や口が、よりスムーズに使えるようになるプログラムです。
もちろん、反射も統合していきます。
手や口の反射由来のお困りごと、お悩みごとが、どんどん解決していきます。

各回1時間程度。


9月2日(木)~10月3日(日)の

毎週木曜日と日曜日に開催します。

日曜日は午前9~10時。

それ以外は午前10~11時に実施します。

※9月23日(木)だけ、9月21日(火)に振り替えます。

反射の統合をして、美味しくスイーツ食べて、気持ちよく帰っていただくお茶会です(^^)
※参加資格がありますので、ご確認くださいませ。

9/27(月)13時40分~16時10分 満員御礼

10/2(土)13時40分~16時10分 満員御礼

10/13(水)10時30分~13時 残2席

10/16(土)13時40分~16時10分 満員御礼

10/27(水)10時30分~13時 残1席

10/30(土)13時40分~16時10分 残1席



統合お茶会だけでなく、さらに統合したい人向けのメニューです。
統合お茶会は参加出来ないけど、統合したい、という方でもOK。

12時30分から13時30分まで実施します。

統合お茶会を13時40分から開催する日のみ、実施します。


10/2(土)満員御礼

10/16(土)満員御礼