大切なお知らせとご報告 | 岩船ひろきOfficial Blog

岩船ひろきOfficial Blog

埼玉県浦和出身在住のシンガーソングライター、唄う書家 岩船ひろきのOfficial Blog


テーマ:

「大切なお知らせとご報告」

 

昨日、フランスから日本に帰国しました。

とても刺激的な日々をじっくりと過ごすことができました。

旅行記についてはまた後日ゆっくりとさせてください。

 

 

ここから、とても大切なお話です。

 

 

昨日帰ってすぐ、母から「一昨日病院で検査したところ、父が末期癌だと分かった」と告げられました。

 

 

腫瘍は、肝臓、膵臓、胃、大腸、ほぼ全ての消化器系に転移しているとのことです。

治療どうこうという話ではなく、あとはなるべく痛みがないようにするほかないと。

最期を看取るのが、病院か自宅かということになり、家族で話し合った結果、「出来るだけ長く自宅にいれるようにしてあげよう」ということになりました。

今日は介護用ベッドの設置をしています。

 

 

「その日」が来るのが、明日なのか、はたまた2年3年後なのかは、医師の方も分からないとのことです。分かっていることは、今日明日に亡くなってもおかしくない、ということ。

 

 

誠に勝手ではあるのですが、今の状態では十分なパフォーマンスをみなさんに届けることが出来ないと判断したため、1/31-2/3間のライブをキャンセル及び中止とさせていただきます。

 

 

大切な話を読んで受け取ってくれた皆さん、ありがとう。

きっと戸惑わせてしまったことでしょう。

でも、今回のことは僕だけではなく、きっと他の方も同じような境遇を経験していたり、これから経験することもあると思います。

僕は「後悔のない決断」をしたいです。

例え明日武道館のライブが決まっていたとしても、僕は中止にしたでしょう。

なぜなら、そういう歌を唄っているから。

「火種」や「エゴ贔屓」はまさにそうだよね。

 

 

ここで僕が強がってライブをすることは「自分に嘘つく」ことにもなります。

そうなったら僕の歌も、岩船ひろきという人間も、嘘つきの歌、嘘つきの人になってしまいます。

 

 

こんなことを書きつつも、本当のところはそんな状況でステージに立っても、泣いてしまって唄えないんだよね。2016年の12月に母が入院した時もそうだったから。強くありたいと願いつつも、感情は正直なんだ。ごめんね。

 

 

 

もしかしたら、今後も急なお知らせやライブキャンセルがあるかもしれません。

皆さんの中でもいろんな捉え方、感じ方、考え方があると思います。

でも、どうかご理解いただけたら嬉しいです。

 

 

今、あなたも、あなたの周りにる人も、健康であるならば、それを今一度噛み締めてほしい。そして、同じような境遇にあるならば、頑張ってみよう。僕も頑張ってみるから。

仲間が頑張ってるの見たら、勇気をもらうだろう?

僕はあなたの仲間、あなたも僕の仲間だから。

どうしてもキツくなったら言って。僕も言うから。

お互いに頑張ろう。

 

 

 

「未来の自分を描くより 未来の自分が悔やまぬように

今を必死に生きるのだ 今を必死に描くのだ」/「火種」より

 

 

2019.01.30

岩船ひろき

岩船ひろきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス