死んでたまるか

テーマ:

去年、息子がオオクワガタのオスとメスを

友達からもらってきて、

冬に入るときに飼育ケースを外に出して

冬眠させていたんですね。


先々月、夏みたいに暖かくなった日の朝、

歯磨きをしながら、ふとクワガタのケースを見たら


クワオ(と名前を勝手につけちゃいました(~_~;)が、

のそのそと出てきてたんです。


もう春だと思って起きたんですね。


「すっげぇ、越冬したんだぁ。やるなぁ」


って思ったら、翌日は雪が降る真冬に戻ったので、

クワオはまた冬眠に戻ったんです。



先月のことです。


夜からすごい雨が降った日の朝、


歯磨きをしながらまたふと外の飼育ケースをみたら、

なんとクワオのケースが洪水!


おがくずも完全に水没してるのが見えて、


「クワオは、溺死しちゃったか」



と急いでケースを覗きこんだら、


薄い木の皮の上に乗って

仁王立ちのように立っていたんです。



「おぉぉ!クワオっ!いま助けるからな!」



って持ち上げたら、


全身からものすごい力で木の皮にしがみついてたんです。


おがくずを替えて餌をあげてみましたが、

またもぐって冬眠に戻ったんですね。



ちなみにメスのクワコのケージは無事で、ずっと冬眠中です。



それから1ヶ月後の一昨日の雨の朝、



歯磨きをしながらケースをみたら、

カバーしていたビニールに穴があいていたようで、


今度は前回以上にケースの中は水浸しだったんです。



浮かぶ木の皮もなく、良く見てみたらツノだけが見えて


クワオは、起きて水から逃れようとしたんでしょうが

水没していました。



「うあぁ、とうとう溺死しちゃったかぁっ!」


と思いながら急いでクワオをつかんで水から出したら、なんと、



またものすごい力で全部の足を思い切り伸ばして
水から出ようとしていたんです。


その姿は



「死んでたまるか!」



という気持ちが気迫をこめて全身からでていました。


水没していて呼吸もできていなかったと思うので、

ホント自分がすくいあげた時は、水没して間もなかったんですね。



「クワオぉ、おまえ本当にすごいやつだな」



それからは、夜中にはゴソゴソ動いて、

どうも冬眠は終わったようです。 


っていうか、冬眠中に水が入ってきて洪水になって
起こされて、よく元気に生きているもんです。(~_~;



生命力ってすごいんですね。


クワオの


「死んでたまるか!」


の精神を真似ばなければと思いました。



ありがとうございます
Sei


。。。 しかし、なんで息子のクワガタをこんなに

いつも気にして世話しなきゃいけないんだろ(~_~;



フロンティアショップページ

ご購入くださったら、もれなくすてきなプレゼントを同梱しています

http://www.fij.jp/


ペタしてね

AD

前回の言霊(ことだま)シリーズのブログでも、
たくさん反響を頂いて、感謝しています。


自分のピンチのことを書いてしまったので、
ちょっと不安でしたが、逆に


Seiの近況の話しとその結果にとても励まされる

ってメッセージを何通もいただきました。


嬉しいです。

頂くメッセージからは、


● 捨てる、手放す、許すということがとても大切なこと、
 必要なことというのは頭ではわかっているけれど。


● 実際にどうしたらいいのかで、行き詰る。

● いつもそこで堂々巡りになる。

● もう少しでわかりそうなのに、とっても苦しい。

● ちゃんと生きている周りの人たちがうらやましく思える。


という辛さが伝わってきます。
「辛いなぁ…みんな、いーなぁ」って(~_~;


自分も全く同じです。みんなそうなんですよね。
でも、それから始まって


● 自分だけだと思っていたけれど、みんなも大変なときを
 過ごしているんだと感じた。

● 自分だけが苦しいんじゃないと思えた。

● 自分の中の深い部分の「自分は持っていない」という、
 本来の自己との分離感からきていることが分った。

● 見たくない真実の自分に蓋をして、エゴに気づいて自分を
 嫌ってしまう。

● 自分を嫌うから、頑張りすぎて自己犠牲をしてしまう。

● その結果、捨てられず、手放せず、許せずに受取るべき

 素晴らしいものを受取れずにいる。

というすごい気づきを教えてくださっています。


Seiのメルマガ・ブログをきっかけに気づくことができた。
というメッセージも頂き、本当に嬉しいです。


奇跡のようなこともたくさん起こって、
とても有難いですし、感謝して書いていますが、

ピンチで(と感じて)どうにも途方に暮れてしまうような
ことだってやっぱりたくさんあります。


不安な気持ちとかは、あまり書くものじゃないとは
思うんですが、


でもこのメッセージを聞いて言うことにしたんです。



。。。


正直に、素直に、嘘のない生きかたをしなさい。


その生き方が貴方も、周りの人々をも救うでしょう。


。。。


これを聞いちゃったら、見栄を張って良いことばかりを
言っているわけにはいきませんよね(~_~;


ということで、もっと正直に言います。


「もう駄目だ」って気持ちになるような大変な状況が
次々とやってきて、いつもすがるような気持ちで、

何をしているかというと、毎日毎日ホ・オポノポノです。


朝から晩までずっと

「ごめんなさい」 「お許しください」
「愛しています」 「ありがとうございます」
をつぶやいて…


そんな毎日がもう2年になります…いや、3年以上か(~_~;


昨日、


『ありがとうカウンター』


というのが、ある方からのプレゼントで届いたので、

いつも何回くらいつぶやいてるのかカウントしてみたら、


昨日は1,118回でした。

昼からですから、いつももっと言ってるんですね(~_~;


そのありがとうカウンターっていうのは、

交通量調査とかで使われたりする握ってカチカチするカウンターで、

「ありがとうございますシール」が貼ってあるんです。


贈ってくださった方は、


「このカウンターを持ったら、自然とありがとうをいう回数が増えて、

 なんと3日目でびっくりするようなすごい嬉しいことが起こったんですー!」


って送ってくださったんですよね。


今日のカウンターは、すでに987回。


今までの奇跡は、このホ・オポノポノのおかげも
多分にあると思います。



いつもありがとうございます
Sei(~-~)




フロンティアショップページ

ご購入くださったら、もれなくすてきなプレゼントを 同梱しています

http://www.fij.jp/


ペタしてね ←ペタお願いします

AD

日テレから電話で、反響がとても良かったってお礼を言われました。

よかった(~_~;


コメントを書いてくださった皆さまのおかげです。
ありがとうございます。 m(_ _)m


そして、出演していた放送中から始まって先週いっぱい
たくさんのメールや電話を頂きました。


ぼつぼつ返信していきますので、待っててくださいね。


本当にたくさんコメントをくださって、心から感謝しています。


特に心に響いたのは、TOKIOの城島くんに「甘すぎる!」って
言ったシーンについて、海の中に施設を作るのはとても大変な
ことなんだとわかったというコメントが多かったことです。


とっても嬉しいです。


ところで4月18日放送の回では、「順を追って…」と
提案したんですが、ほとんど海底ハウスの紹介だけで終わって
しまった感じで、今後の展開については何もふれられていません
でしたね(~_~;


実際のところ、そうなんです。


城島くんから


「できれば服を着たまま入れるような…」

ということを聞いて、思わず

「甘すぎる!」


と言ってしまいましたが(~_~;、実現するためには
たくさんのハードルがあるので、それらを理解してもらいながら、
段階的に進めるという提案をしているところです。


また、状況をお知らせしますので、どうぞ応援をよろしくお願い致します。


ありがとうございます

Sei



★~★~★~ たくさん頂いたメッセージの一部 ~★~★~★


● 「甘すぎる」というコメントなかなか良かったですよ。
 実際にそのコメントを聞いて、やってきたことは簡単ではなく、
大変なことを成し遂げたんだとわたしを含め、視聴者は理解できた
と思いますから。


● 初めて海底ハウスを見たけど以外に広いので感心しました。
清ちゃんもいい顔してたけど、やはり実物がいいわ。


● お父さん凄いの造った方だったのねd=(^o^)=b清ちゃんも
良い男に映ってたよ。どうせなら1曲歌ってもらえたら最高だったな(笑)!


● Seiさん、その後もずっと夢を追っていたんですね!!
これからも楽しみにしています。でもビックリしました。


● 2時間のロケで放送5分というのは気の毒だし、確かにSeiさんの
話しているシーンは多くなっかたですが、お父様が吉田町で初めて
海底ハウスを誕生させた話や、当時の様子が分かりやすく丁寧に
伝えられていてました。 僕としては、テレビ局がお父様と
海底ハウスに敬意を払っている様子がうかがいしれて、
すごく良心的な番組作りだったように感じました。
Seiさんとは、本当に長らくお会いできてなかったから、
久々にSeiさんを見れてうれしかったです(笑)
それにしても全国ネットで海底ハウスが映されたのはすごいですよね!!
僕も写真以外で見たのは初めてです。


● Seiさんはテレビ慣れしてる気がしました。これからも楽しみですね!


● 観たよ、観た!! お父さんの車椅子を押しながらの登場と、
最後「甘いなー」の言葉まで・・・ しかし変わらないよなー、
もっとおじさんになってるのかと思ってたんだけどなー。 
それに「チョイ出」じゃなかったし、ちゃんと「出演」してたもんなー。。
なんかこっちまで嬉しくなっちゃったよー。。


● タレントと一緒にテレビに出ると、ふつうは芸能人と一般人って
誰が見てもわかるんだけど、それってオーラが違ってるんだよね。
だけど、田中さんの場合オーラで違和感まったくなくて。。。
TOKIOのメンバーといってもいいくらいの違和感のなさでしたよ。
もちろんTOKIOとは違うオーラですけど、彼らの上をいってましたよ。
田中さんてすごいんですね。


● 先日放送された番組、拝見しました。「甘すぎる!」のコメントですが、
私はむしろあそこを見てすごく感動しました!
 実際に「海」を知っていて、そのことを真剣に考えているからこそ出たコメン

トだろうなと思いました。私も「ああいうことできたら楽しいな~」って気楽に

考えていた一人だったので、「そうか!そんなに簡単で気軽なことじゃないんだ

!」って目からうろこでした。あそこを使った番組スタッフさんも、同じことを

思ったんじゃないかなと思います。鉄腕DASHはバラエティですが、それだけじゃ

なくて、なんかいろいろ気付かせたり考えさせてくれる番組でもあって、そんな

ところが大好きです。DASH海岸もとてもすばらしい取組みだと思いますし、これ

からSeiさんの協力でどんどんいろんなことが実現したら、ますます素敵だと思い

ます。いつかテレビでその場面を見る日が来るのを楽しみにしています!





フロンティアショップページ

ご購入くださったら、もれなくすてきなプレ ゼントを同梱しています

http://www.fij.jp/


↓クリックしていただけると嬉しいです↓



人気ブログランキングへ





ペタしてね

AD