2008年03月07日 15時45分24秒

figmaポージング講座第三回

テーマ:ポージング講座
皆さんこんにちは、figma二等兵、金子です。

今回はポージング講座第三回。
アクション編です!


ポージング&撮影はやはり浅井真紀氏。
対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェースである長門にはアクションポーズも似合いますね。

さてこのポーズのポイントを以下に纏めました。


先の歩き編でもそうでしたがアクションポーズを取る上でも「ひねり」が効果的です。
この写真のポーズも頭、胴、腰をそれぞれ別方向に「ひねる」事でメリハリが出ているのが分かります。


↑ひねりを入れていないキック。
どことなく力が入っていないように見えます。


↑腰、胴、顔にひねりを入れたキック。
上の写真のキックよりもどことなく威力があるように見えないでしょうか?

その他、手先足先まで気を使ってポージングすると印象が格段に良くなるかと思います。
好きなアニメやマンガなどのポーズを意識するのも良いですねー
アニメのキメカットなどを参考に色々試してみてください!

それでは!


追記
来る3月9日に大阪はジョーシン・キッズランド日本橋店にて萌え!燃え!フィギュアコンベンション2 というイベントが行なわれます。
figmaの新作展示の他、体験コーナーも設置する予定ですので、関西圏の方々は是非お足運びください。
よろしくお願いします~~。

© 2006 谷川流・いとうのいぢ/SOS団
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。