真・イチローチ ゴキブリサマナー

真・イチローチ ゴキブリサマナー

魔法のステッキで凡打量産

スーパーの食品売り場でもアパレル売り場でも

品物を手にとって見ていると

 

図ったように

誰かが寄ってくる。

 

 

誰しも経験したことがあるだろうが

俺は頻繁にある。

 

 

行動は以下の2点。

 

 

 

1 その人に興味があり(どんな人かな という品物より人に興味があり)近づく心理

2 立ち止まって品物を見る行為から、どんな品物か という好奇心を相手に与え、結果近づく心理

 

 

 

どちらであっても

 

 

良い気分はしない。

人が楽しく見ているところに

しゃしゃり出てきて邪魔をされているのだから。

 

俺がどけてから出てこいや(高田延彦)

って話だ。

 

 

ここまでおれが言っているので

皆さんお分かりだと思うが

 

 

 

俺は人が立ち止まって見ているところには

まず、行かない(そもそも近付きたくない)。

 

その品物に興味があったり

タイミングよく見たい品物であった場合は

その人が居なくなってから行く。

 

 

 

近づく人は

 

根本的に「パーソナルスペース」に無頓着で

 

「普段の生活、何も考えて生きていない人」

 

なのだ。

 

 

考えているなら

 

「こういう場合に近づいたら、嫌がるだろうな、避けよう」

 

くらい「バカでも」考えることだ。

 

考えられないから近づく。

 

要は

 

何も考えてないバカだ。

 

だいたい、こういう「人が見ているところに平然と寄ってくる」バカにロクな奴はいない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月の小遣い

7万3000円。

 

まだ今月は2日だよ。

先が思いやられる。

 

 

 

 

昼御飯を節約しないと。

またスルメか。

 

昨年は、これで体調を崩した。

 

胃が痛い。

7万ちょっとじゃ今月しのげない。

 

 

ゴリラが追加を許可してくれなかった。

 

時計を買ったから

無理だと。

 

 

やっぱり

自分のお金は自分で管理したい。

 

 

胃が痛い。(2回目)

 

 

 

 

 

強制退会前にも触れた内容だが

もう一度、君ら(貧乏人)に言っておきたい。

 

 

手厳しいが、事実

貧乏だろ。

 

数万円でも 高い と抜かして

ユニクロやジーユーやしまむら、100均ばかりなんだから。

 

あとはニトリとか?

 

CMを元教え子の嫁が見て

 

「お値段以下」

 

と切り捨てたのを覚えている。

 

俺は入ったことがないが

たぶん、安い家具屋(日用品屋)なんだろう。

 

 

俺は例えば、Levi'sのヴィンテージ(40年代、50年代)

腕時計のヴィンテージロレックス、ヴィンテージパテック・フィリップなど

「もう現代においては新品では手にはいらない」品を除いては

 

 

基本、新品を買う。

 

 

 

以前(強制退会前)も書いたが

 

 

俺の揺るぎない哲学だ。

 

 

以下。

 

 

高額な品物が中古で出て、貧乏人でも「手が出る」(=新品では買えない人が中古で何とか買える)ということは

高額な新品を裕福層が買ってくれているから

 

 

なのだ。

 

 

これ、忘れているというか

気づいていない人があまりにも多いので

俺が釘を刺しておく。

 

 

 

中古市場中古市場と

偉そうに貧乏人たちや買取り業者、転売屋は抜かすが

 

 

新品の時代は不変なのだ。

 

 

中古の時代は訪れない。

 

 

常に世の中は

新品の時代だよ。

 

 

 

例えばね

 

俺の200万のパテック・フィリップの時計を売りに出す。

 

そうだな

120万くらいで出すとしよう。

 

 

200じゃキツいと言っていた人が

もしかしたら120なら「辛うじて」手が出る人が

この世にはいるかも知れない。

 

 

ここからが肝心。

 

 

120で「辛うじて」手にいれることができる人がいるとすれば

それはなぜ? 誰のお陰?

 

答えは簡単明瞭。

 

俺が200で買って120で出してくれたお陰だよ。

 

 

そのお陰で

120で「安く」買える人が出る。

 

中古市場というのは

そういう新品が出回って常に中心となっている市場なのだよ。

 

 

だから

 

世の中というのは

高額な新品をお金がある人が買って

安く中古で流れるからこそ、存在するんだ。

 

だから

中古の時代は訪れない。

 

新品の時代は不変だ。

 

中古の時代が到来するとなれば

新品がこの世に存在しなくなったときだ。

 

 

 

だから、前回の記事で

 

新品10万円のものを中古で2万円で「高い」と抜かすだろう

ということでも

 

俺はハッキリいって中古でも「高い」と抜かし「安く安く」を追求する君らに

こうぶつける。

 

 

「新品で買える力も無いくせに、中古で『高い』とか偉そうに抜かすな」

 

 

 

 

 

 

昨日の記事と荒らしとのコメントのやり取りを見てもらえばわかる通り

今の日本と日本人の(所得)現状から

 

 

数万円の品物を

「はい数万円」

とポンと出すことは、非常に厳しい

 

 

ということ。

 

 

これは間違いないことだろう。

 

 

出せる層は、ピラミッドの頂点に君臨する

「裕福層」と言われる人たち。

 

 

裕福層というのは

定義が難しいが、例えば芸能人。

芸能人は芸能人でも、ダウンタウンあたりに相当する位地の人たち。

 

あとは、異常な年収を誇るスポーツ選手。

 

一般人では

年収数千万~億程度。

 

そこあたりを「裕福層」とすると

今の日本の現状には、その位置に該当するのは

極僅かであろう。

 

 

それを客観的に証明するように

 

 

昨日記事でも書いたが

 

 

 

安い商品を大量に仕入れて売る店の乱立

 

 

 

がある。

 

 

 

アパレル店舗が分かりやすい。

 

 

 

ユニクロ、ジーユー、しまむら、西松屋。

数百円~数千円のものばかりで占められ

そこへ飛び込む(買う)人が事実、バカみたいに多い。

 

 

その「安い」店の「安い品物」に何を思って

飛び込み買い込んでいるのか

 

 

日本の現状(ピラミッドの層の99.8が中間~下層。コメント参照)を推測すると

以下の2点。

 

 

1 安い ということだけの衝動

2 高いものには手が出せないことからくる「代替」「妥協」

 

 

の何れか、もしくは両者。

 

 

そもそも

 

 

 

それらの店が日本で乱立している現状を鑑みると

日本の所得状況が非常に低い(指摘通り、ピラミッドで例えると殆どが下層該当する)

 

 

から、それらの店が多くあるのだ。

 

 

極めつけは

 

 

 

100円ショップ。

 

 

色々なものが100円で買える。

(俺は100均はいかない人間だが)

 

 

俺は、普段万年筆を使うが

MONTBLANCの10万円のもの(ペン先18金)を愛用している。

 

 

しかし、そこに価値を見出だせる人。

気軽に「はい10万円」と出せる人はいないだろう。

 

中古で恐らく叩き売りされて

何とか手が出るか? というレベルじゃなかろうか。

 

 

新品じゃ買えない(「高い」という)だろう。

 

 

そもそも

だいたい、君らはこういうだろう。

 

 

「ボールペンなんて100円で買える」

「100均のでいい」

 

 

 

今の日本(人)は

こういうレベルなのだ。

 

 

中古ショップで

 

 

新品10万円のものを

「中古で2万円です」でも

今の日本人所得状況や激安チャンカラショップ乱立から

悪い意味で金銭感覚が「安く安く」になってしまい

その「安く安く」の金額ラインが非常に低くなっている。

 

要は

 

安く安くの意識(安くの意識のライン)があまりにも低すぎるために

2万円でも「高い」と捉えている。

 

新品10万円の「中古で2万円」は事実安い。

しかし、本当は激安なのに、日本人の現状は「高い」と思っているのだ。

 

 

ユニクロ、ジーユー、しまむら、100均と言った

安さに引き換えの「安かろう」「悪かろう」の店の乱立は

昨日も書いたように、人間の金銭感覚を悪い意味で麻痺させ

経済を不活性化させる。

 

そういう「安かろう、悪かろう」ものばかりが売れ

本当に良いものは売れなくなる。

 

「高いもの」が売れてこそ

経済は活性化する。

 

 

 

 

それが日本では

事実発生していない。

 

「高いものは売れない」

 

のだ。(購入はピラミッドの頂点だけ)

 

 

断っておくが

俺はピラミッドの中間~下層該当する人たちをバカにはしていない。

 

今の日本(人)の現状を

残念に思っているだけだ。

 

バブルの頃は

キチンと良いものが良いものと評価され売れていた。

 

しかし

現代はそうはなっていない。

 

良いものを良いものとして正当に評価できるのは

ピラミッドの頂点に君臨する人たちだけだったりする。

 

あとは

俺のように「該当しない」が

無理して高いものを買い「評価しようとする」人。

 

1200万の時計でも、先日買ったが

本当に無理をした。

 

だからホント、いまシンドイんだよ。

「生活できない」ではないけど、もう1本同額の腕時計は正直無理。

 

仕事が軌道に乗らない限りは。

 

 

けどね

 

 

良いものを良いものとしてキチンと評価し

カネを出すのは、モノに対にする「敬意」でもある。

 

 

俺は

それだけは失いたくない。

 

 

失ったら

君らのように「100均でいいや」「ユニクロでいいや」「ジーユーでいいや」「10万円が2万円になっても高い」と、こうなるんだろうよ。(ここはバカにしている)

 

俺は

それだけは、いくらカネがしんどくなってもなりたくない(そんなレベルに落ちたくない)ね。

 

君らのような行動は

君らが自ら

 

「良いモノの価値を必然的に落としている」

 

のだ。

 

だから

経済を不活性化させている元凶は

君らなんだよ、きっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と断ったが

 

 

「18金の指輪だよ。25gくらいあるんじゃないかな。お前の指のサイズ19くらいだろ? たぶんピッタリだよ」

 

 

 

 

( -ω-)y─━ =3

 

 

 

ぴきーん(・ω・)y-~

 

 

 

 

うほう(´・∀・`)y-~~

 

 

 

 

ー「貰っていいの?」(o・ω・o)

 

 

 

「いいよ。でも、条件がある」

 

 

 

ー「なんだ」

 

 

 

「お前、オリエントスター持ってたろ。文字盤がごちゃごちゃしてたの。あれくれよ」

 

 

 

 

ー「レトログラードか?」

 

 

 

「わからんけど。たぶんそれ。曜日を針で示すの。それと引き換えでいい。」

 

 

 

ー「ああ レトログラードやな」

 

 

 

オリエントスターなど

ゴミ時計だ。

 

でもあれは、初任給で買って

東大卒の祖父から「ゴミ」と罵倒されたが

その悔しさを忘れないために取っていたものなんだよね。(実際は放り投げていただけだが。過去記事参照)

 

あの祖父からの罵倒があったからこそ

今の俺がある。

 

 

まあ、いいか

 

というわけで

引き換えで18金の指輪をゲット。

結構デカイ。

 

持つべきものは友だ。

ゴミ時計と引き換えしてくれるとは。

 

デジタルの秤で量ると

29.4とでた。

 

今18金はグラムいくらか。

 

24金はグラム7000円近いよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の記事で読者の琴線触れたのか

 

「コノヤロー!」

 

というメッセージが飛び交ってきた。

 

 

1つ1つ返したら日が暮れるので

記事において全員に返す。

 

 

あのー

 

 

日本の現状は前回書いた通りだ。

 

平均時給2200円。博士課程前期修了で19万円(時給1000円)

博士課程前期でそのレベルなら、日本の社会人のレベル自体が「低所得」でほとんどが占められていることも見えてくる。(もし、博士課程前期修了初任給30万とかなら話は別だが)

 

ここは

間違いない事実だろう。

 

そんな日本だからこそ

 

 

100均やユニクロ、ジーユー、しまむら、西松屋といった

「安かろう悪かろう」がバカみたいに台頭しているんじゃないの?

 

 

 

言っておくが

 

 

そんな店の台頭は

日本(人)の経済(懐)状況に合わせたものだよ。

 

日本(人)が、ピラミッドでいう下層が殆どであるがゆえに、安かろう悪かろうばかりを求めているからこそ、そんな店が出てくるんだよ。

 

 

社会(経済)の仕組みというのはな

 

 

相応の状況によって合わせているんだよ。

 

 

いいかい。

 

 

 

日本人が本当に裕福層が多く(を占め)

良いものを相応の金額で買う「懐具合」であるなら

そんな店たちは出ていない。

 

高いものには手が出ない。

安いものしか買えない、手が出ない。

安いもので良い。

 

君ら思考や行動が「安く安く」で、「安くしか短絡的に考えていない」、そうであるがゆえにそれらの店がバカみたいに日本で蔓延しているんだよ。

 

君らがしっかり良いものを追い求め

「安いものは要りません」

という姿勢なら、そんな店は出てないって。

 

出てきても撤退して(潰れて)いる。

 

前回の記事でも書いたろう。

バブルの時代。君らがオネショしていた頃だ。

 

良いものが良いものとして評価され売れていた時代だ。

 

クソみたいな店など

なかったんだよ。

 

言っておくけどね

 

100均がいくら1億や10億売れても

経済というのは活性化しないんだ。

 

100均の品がな

10億個売れました。

 

売れたから、じゃあそこまで売れたからって、それが1000円になるのか?

 

ならねーよ。

 

ユニクロやジーユーの商品(3980円)が飛ぶように売れました。

それが中古市場で倍の値段になるか? 1円とか100円くらいじゃないの? 

 

もしかして君らは

そんな店舗や商品に「経済の活性化」を求めているのか?

 

だとしたら

余計に日本の経済など知れるレベルだ。

 

人に「コノヤロー!なにが貧乏人はオークションに参加すべきじゃないだ。」と八つ当たりする前に

 

自分達の「安く安く」を追い求める状況を反省して怒ったらいかが?

 

テメーたちの不甲斐ない懐状況(経済状況)を俺に当たったり、俺に言うな。

 

テメーたちが

「安いものは要りません」

と言えるようになれよ。

 

テメーらのような、上記店舗で活性化を求める輩が「金がある奴が勝つ」オークションに参加したら

まともな競りもされず、高いものも売れない。

 

相場も落ちて経済は逆に不活性化する。

今はまさにこの状況だ。

 

そこに上記店舗がでて

更に挙ってバカみたいに安く安くを皆が追い求める。

 

 

経済の活性化は、「高いものが売れて(評価されて)」こそ成り立つんだよ。

 

 

安いもので成り立つなら、世話ない。​​

 

 

きちんとテメーらが意識をまともに改革すれば

上記店舗は消えて

 

良いものがきちんと評価される

まともな日本になるんだよ。

 

アメリカは(ここは日本です って言うのが出てくるだろうが)

日本と全く違う。アメリカのオークションに出てみ。日本のような「安く安く」じゃないから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本は「安く安く」の意識が強い

「貧乏」が集う国だと俺は判断している。

 

というのも

 

昨日書いたように

 

日本の平均時給2200円

 

という現実と

もう1つ。

 

博士課程前期修了の初任給でさえ

19万 という超低額(社会的に高学歴を評価していない)

 

ということ。

 

 

博士課程前期で19万は

ぼったくりにもほどがあると思う。

 

いくら、まだ社会人でペーペーだからという

意識が、社会であるからと言えど、博士課程まで修了した高学歴たちに19万は「出し渋り」にも程がある。

 

 

 

週休完全2日。1日8時間勤務として考えたら

博士課程前期修了の初任給19万の時給は、こう考えられる。

 

 

190000/23=8261

8261/8=1032

 

 

 

要するに

 

 

博士課程前期を修了した、世間的に「高学歴」と見られる人材にも、

日本という国。社会は時給1000円程度しか出していない(評価していない)

 

 

のだ。

 

 

この現実から、以下のように言える。

 

 

平均時給2200は一部のピラミッドの頂点の超高額所得者が引き上げているだけで、

現実、日本は高学歴でも時給1000円程度。

 

日本の「ピラミッド」で考えると

日本国民は19万のレベルから、それにも満たないレベルでほとんどが占められている

 

 

ということだ。

 

 

 

勿論初任給が19万だから

「年功序列」(日本は年功序列がまだ酷い)で上がるのだろうが

そこまで学歴を積み上げた人間にも

「時給1000円しか出しません」のレベルでしかない。

 

要は

 

高学歴にもその扱い(待遇)であるのが日本の現状であるのだから

時給800円や900円など、ピラミッドでいえば中間~下層でひしめき合っている(だろう)

 

ということが見えてくる。

 

 

ここから

このブログの題目に繋ぎ合わせる。

 

 

そういう、ピラミッドで言う、中間~下層が日本では

ほとんどである現状で、その層が、ヤフーオークション(ネットオークション)に参加していく。

 

 

そうすると

 

 

1・高額なものは手が出ない。

必然的に「安く安く」を彼ら(低額所得者層)が追い求めていく。

 

2・どうして売りさばきたい側(店舗や転売屋)は

高いものは低額所得者層は買ってくれないので値を下げていくようになる。

 

3・売る側は原価、仕入れ値を下回る値段で売ることも発生しうる。

赤字が発生する。高い値段で買い取れなくなる。

買い取りを安くしていく。

「買い取りが安い」と客は店舗での売却を避ける。

店の運営が厳しくなる。

 

4・そこで「ネットオークションでの売却」をしようとしても

現状が1なのだから

 

 

1~4の堂々巡りが発生する。

 

 

よくこう言う人がいる。

 

 

「オークションでは、それを欲しい人がピンポイントで入札する、見てくれる」

 

 

しかし

 

 

日本の経済状況や低所得者層がほとんど。

安く安くを追い求めるバカ人が占めまくっているのだから

 

経済活性など期待もできない。

 

 

手厳しいことを書くと

 

 

君らのような

「安く安く」を追い求める人は

オークションをやってはいけない

 

もっと的確に書くと

「場違い」

 

 

なのだ。

 

 

 

君らのような中間~下層が「お金がある人が勝つ」オークションに参加すると逆に経済を不活性化させる。

 

当たり前だ。

 

安く安くを追い求めているから

高いものは買われないからだ。

 

高いものが飛ぶように買われてこそ

経済は活性化する。

 

バブルを考えたら簡単明瞭だ。

 

今はそうではないのだ。

日本は君らのように貧乏人だらけだ

 

 

 

その空っぽの頭で

わからないならまだ言ってやろう。

 

 

 

高いものが売れない(買われない)と

それはリアルな相場にも同時に響くんだよ。

 

あれは高額では売れないから

買い取りを安くしよう とお店も判断してくる。

 

客は店舗売却(買取り)を避けるようになる。

 

上の2、3に当たってくるんだよ。

 

 

 

まとめ。

 

 

 

オークションはネットでもリアルでも

ピラミッドの頂点(裕福層)が参加する場であって

 

中間~下層の君らが出入りする(購入を求める)場ではない。

 

君らが購入を求めると

 

逆に日本の経済不活性化する。

そして現状は不活性化している。

 

実際に

アメリカでは、オークションにおいては

日本のような「安く安く」は追い求める人はおらず

自分の欲しいものは大枚をかけようとしている。(実際に高額が飛び交っている)

 

しかし

 

日本ではそうはなっていない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう寝る。

 

続きは起床後。

 

 

ーーーここからーーー

 

 

ゴルフの渋野は

やっぱり大したことねーな。

 

いつか優勝したじゃん?

 

 

 

マグレで。

 

 

 

で、あれ以来、結構落ちてるというか

 

 

落ちてるというより

ボロが出てるといったほうが良いんだろうが。

 

 

 

 

よく人間は、都合よくこう捉える。

 

 

 

「運も実力のうち」

 

 

 

俺は以前、こう指摘したことがある。

 

 

 

「運は所詮運でしかない」

 

 

 

運やマグレで上に上がった(勝った)人間は

 

 

近いうちに

ボロが出るものだ。

 

 

 

 

 

YOSHIKIの3択英文問題(英会話といいながら3択問題)を

 

「有名人」

 

ということだけで出入りしてただけの

 

「ウンコ」

 

であることがわかったから。

 

 

ウンコだろ。

 

 

だってそうだろ。

 

 

俺の問題のほうが「英会話」であって

内容もタメになる。

 

しかし

 

有名人ということだけで

YOSHIKIのクソ3択問題には出入りして

俺の問題には見向きもしない。

 

 

要するにだな、こういうことだ。

 

 

 

お前らが見ているのは

相手(ブログ主)が誰であるか、有名人であるか否かであって

内容吟味など、まるっきりしちゃいないのだよ。

 

 

 

 

 

そんな君らにイチローチの英会話と題して

更新すること自体、やるだけ労力と時間の無駄。

 

 

 

君らには

 

 

相応の罵倒記事のほうがお似合いだ。

 

 

 

手厳しいが

そうだろう。

 

 

 

だって

内容を見ずに、有名人だからということで

クソ記事に出入りしてるんだぜ?

 

 

そんな君らに

知的水準の高い記事など

 

 

豚に真珠

猫に小判

馬の耳に念仏

馬耳東風

麻婆豆腐

杏仁豆腐

麻婆春雨

国士無双

チーポンカン

ちゃんりんしゃん

どらどら一発といとい