たくさんのサイトからこのブログを見つけて頂いてありがとうございます。

 

このブログを初めてご覧になる方、初めてではないけれど、このブログの目的がよく分からないという方は、こちらをご覧下さい下差し

感謝

 

 

 

上差し先月、この花壇の写真をご紹介しました。

 

昨日、同じ場所に行ったら、こうなってました下差し

 

 

季節ごとに花を植え替えているようですニコニコ

 

さて、この間の金曜日にバレエスクールのレッスンに参加してきました。

 

ここは前の週に体験レッスンに参加し、今回が入会後、初めてのレッスンになります。

 

最初のプリエ中心の動きのときに先生が私のところに来ました。

 

肩をぐっと後ろに下げられ、

 

「このぐらい胸を開いて」

 

と言われる。

 

「本番」後、先生に個人指導をして頂きました。

 

「背中、もっと上げられないかな?」

 

「お腹から脇をぐっと持ち上げて」

 

先生が力づくで持ち上げて下さいました。

 

かなり苦しい状態…おーっ!

 

「この状態をキープして」

 

とのこと。

 

次のタンデュ中心の動き。

 

おっと、前に出すときは片手アンオーにするんだった。

 

一人でアラセゴンにしていた私です(^o^;)

 

ルルベパッセが意外とうまく行きましたニコニコ

 

次のタンデュ中心の動きで、腕をアンオーにしたら、

 

「腕は横でいいよ」

 

と先生に言われてしまいました。

 

あ、今度は違ったのですね(^_^;)

 

そんな感じでレッスンが進み、途中、また先生が私のところにやって来ました。

 

私は目下、髪をお団子にするため伸ばしている最中なのですが、まだ長さが足りないので、大きなヘアクリップで髪をまとめています。

 

「ちょっとごめんね」

 

と言って、そのクリップを持ち、私の頭を後ろかつ上に直す先生。

 

身体も持ち上げられました。

 

前回の体験レッスンレポにも書きましたが、このバレエスクールでは、ほとんど個人指導はありません。

 

そんな中、指導して頂けるのは、大変ありがたいことですニコニコ

 

(きっと、あまりにもひどすぎて、見ていられないんだろうなてへぺろ

 

全体に対しては、所々で注意がありました。

 

「体重を感じないルルベをして。

 

同じ40kgでも、重さを感じないように」

 

「腕はしっかり横に伸ばす。

 

それによってバランスを取る。」

 

「横のタンデュで回り道をしがち。

 

最短距離を通る。」

 

などなど…

 

前回もやったかなり速いテンポでのフラッペ、ダブルフラッペ、そしてバッチュ。

 

1回目のバッチュはアテールでフレックス。

 

(バッチュというよりは、速いフラッペなのかもしれません。)

 

2回目は、ルルベでクドピエでのバッチュ。

 

前回よりは、まともになった感じニコニコ

 

前回は私の前で動いてくれた先生、今回はバレエを始めて間もないと思われる方のところで個人指導をしていました。

 

ロンド・ジャンブ・ア・テールの前に、片脚プリエで片脚を伸ばす動きがありました。

 

「前に脚を出すときは、後ろに45度身体を傾ける。

 

後ろに脚を出すときは、前に45度身体を傾ける。」

 

との指示がありました。

 

ここで突然、先生が、

 

「マイケルジャクソンじゃないけど」

 

と言って、前に45度倒れる動きを一瞬しました」

 

あ~、なんか懐かしいラブ

 
そういう動き、ありましたねニコニコ
 
あれは特殊な靴を履いているから出来るらしいです。
 
スタジオにあったモップを使って傾き方を説明する先生。
 
「よくやりがちなのが、バー側の肩が内側に入ってしまうこと」
 
との注意あり。
 
私、やりそう(^_^;)
 
ロンド・ジャンブ・ア・テールの前に、この身体を傾ける動きがあり、さらにロンド・ジャンブ・ア・テールでも、片脚プリエで片脚を伸ばして45度になり、腕も一緒に動かす動きがあります。
 
皆さん、何てことなく、こなしていらっしゃる。
すごいなびっくり
 
ここの参加者の皆さん、レベルが高いびっくり
 
皆さん、子供のころからバレエをやっていらっしゃったのかな?
 
バーレッスンも後半になると、内容がかなり高度になります。
 
先週もやった、高く振り上げた脚を振り下ろす動き。
 
見様見真似でやってみる。
 
(脚、全然上がらないけど…てへぺろ
 
途中、Y字バランスもありましたが、私は出来ないので、膝の下に腕を入れて持ち上げる。
 
(いつも通っているバレエスタジオではこうやっていました。)
 
ほとんどの方が、Y字バランス出来てるびっくり
 
今回は、動きの最後に、ピルエットをして、回ったところでバーをつかむというのがありました。
 
あれ?どっちに回るんだっけ?
 
もう一人、私と同じようになった方がいて、先生から説明を受けていました。
 
その説明を聞いて、私も確認。
 
そして、先週もやった、バーに斜めに向かって、片脚を後ろに伸ばし、ぺた~と下がる動き。
 
(うまく表現できませんが、バレエをやっている方だったら、お分かり頂けるのではないかと思います。)
 
え~~~っと、どっちの脚を伸ばすんだっけ?
 
「右脚伸ばす」
 
との先生の声。
 
あ、逆にやってたてへぺろ
 
バーレッスン終了後、
 
「汗、出てきた?
 
とみんなに聞く先生。
 
「汗が出るくらい引き上げなきゃ」
 
そうですね。
 
それは私の課題でもあります。
 
私の目下の目標は、水も滴るいい女よりも、汗も滴るバレエレッスンですねウインク
 
この後のセンターレッスンについては、次回のブログ記事で書きます。
 
また読んでくださいねニコニコ

 

 

このブログを読んで下さっているあなたを応援しています(*^_^*)

 

あなたにお願いがあります。

 

当ブログは現在、にほんブログ村のランキング、人気ブログランキング、blogramのランキングに参加中です。

 

応援して頂けると、とても嬉しいですニコニコ

 

ぜひ、下記のリンクをクリックしてご協力をお願い致します。

 

(アメブロのアカウントがなくてもクリックして頂けます。)

 

にほんブログ村への応援はコチラをクリック↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

 

 

人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック↓

 

 

blogramへの応援はコチラをクリック↓

blogramのブログランキング

 

いつもクリックでの応援をありがとうございます(*^_^*)

 

ブログを書き続けるエネルギーを頂いていますニコニコ

 

最後まで読んで下さってありがとうございました。


大人バレエ初心者への情報提供募集中!詳細は以下を参照して下さい。
大人バレエ初心者への情報提供のお願い

大人バレエ初心者のお悩み相談・回答受付中!詳細は以下を参照して下さい。
大人バレエ初心者のお悩みと回答を募集します