もっとTPPを議論すべき! | フィフィ オフィシャルブログ「All about FIFI」by Ameba
2011-10-27 22:25:53

もっとTPPを議論すべき!

テーマ:社会

朝から友人のtwitterがとくだねの話題で盛り上がっていたので、さっそく動画サイト見てみたよ。京大准教授中野氏の番組での態度がどうのこうのって事で当初動画が出回ったけど、内容を見た人たちの間じゃ、彼の態度よりTPPそのものに議論が移ってたよね。

 あの准教授がそこまでブチ切れて悪態ついていたとも思わないし、むしろ熱意を持ってTPPの問題点を指摘していたようにしか思わないけど?多少態度が悪いのではと見受けられるのは、番組内での中途半端な解説に苛立っていたからじゃない?私だって日々のメディアでの報道のあり方にイライラするもんね。何にでもコメントするようなコメンテーターが知ったか程度の知識で説明したり、アラブ情勢のときなんて、何度、局に乗り込んでやろうか?って思ったか。だいたいコメンテーターと言っても、明日の仕事の心配をして、媚びた発言しかしない人間が多いでしょ。そんな保身にまわってる人間の意見を聞いてても感心しないわけよ。今朝の京大准教授中野氏はほんと清々しいくらいハッキリ言ってくれて、それで番組出演者が凍りついたりタジタジしてるの見て情けなくなっちゃたよ。これが言論の自由の国ですが?彼の立場だから言えたんだろうけど、同じこと思っててもタレントだと口に出来ないよな。


 私も以前ブログで『フィフィさんの意見は参考になります。でもこんなに言っちゃって干されないか心配です』なんてメッセージもらったけど、まさにそれ。結局タブー視されてるようなことを言っちゃえば自分はもう呼ばれなくなっちゃう、それを心配しながら当たり障りの無い意見しか言えないわけでしょ?みんな。ここで言うタブーなんてまさに今朝の中野氏が連呼してたアメリカの真意とかね。

 もっと次元の高いところでこのような議論がなされる分には問題ないんだろうけど、大半の流されやすい視聴者層の番組でここまで分かりやすく問題を指摘されちゃうと、TPP賛成派にとっては痛いよね。メディアにおける報道なんて所詮洗脳みたいなもんよ。真実を伝えようなんて姿勢に欠けてる。


 番組ではTPPにおけるメリットを男性アナが説明するも、それだって実態の無いメリットだって中野氏に覆されちゃうし。よくぞ言ってくれました!て思ったよ。ここで私がTPPについて説明するより、本当に今朝の番組の動画を見てほしいな。(youtubeからの動画
)あれを見て危機感を持たないほうがどうかしてる。

 TPPってさ、貿易の自由化の問題よりもっと根深い議論が本当は必要で、彼が指摘しているように、韓国と日本、同じアメリカの傘の下である以上、これを一度参加してしまえば、大国にメリットに動くシステムだからね、後悔しても脱退するのは困難になるわけ。不利益な交渉にすら意見することも出来なくなるでしょ?


 ビンラディンを殺害してみたり、リビアの件でもだけど、表向きはあたかもその国の為に協力したように見せかけるけど、結局大統領選ピーアールのためでしょ?アメリカは自国の利益になることにしか精力を注がないんだから。TPPもその一環なんですよ。国内の農業が活性化するよってことはアメリカの大半はカントリーなんだから多くの票を獲得するにはいい材料だよ。そろそろそんなことに気づいてアメリカに刃向っていかないとマジで日本ヤバいですよ?

 昨日のニュースでも日本の人口が始めて低下に転じたと報道されてたのに、かたや世界の人口はいまだ増加してるんですよ。このままじゃ日本は移民を受け入れない限り生き残れないって事ですかね?これでは日本じゃなくなってしまうじゃないですか?政府は本気で人口を増やす気があるのでしょうか?なぜ未だに不妊治療にあれだけの負担を課すのでしょうか?日本人の子供を増やす気あります?どうせどんどん外国人を受け入れる流れになるんですよね?このような問題ひとつにでもっと深刻にとらえて訴えていくべきなんじゃないですか?最近外国人が出て国の習慣を紹介する番組が増えてますけど、確かに参考になるし、外国人の話は面白いけど、急にそうゆう番組が増えたことにアレって?考えすぎかな・・・

 私見ですが、この円高で、しかも既に世界には韓国製品や中国製品がシェアを拡大していますので、正直言って、TPPにおける家電や自動車の関税緩和でのメリットは期待できないと考えてます。


 例えは私の国エジプトではもうかなり昔から韓国製の家電が日本製品のシェアを上回っています。それは車産業でも同じです。しかもその長年のリサーチでその国の人の好みに合わせた家電を生産しています。例えば、LGは白モノ家電をあえてアラブでは花柄にしてみたり、日本では流行らなくても現地ではウケてるんですよ。日本のクオリティが高いことは変わりないものの、それでも外国製品も負けず劣らずの品質の中で、値段競争には勝てないんですよね。果たしてTPPでそれが克服されると思いますか?

 農産物が安く輸入できる、これは消費者にとってはありがたいです。放射能の調査に積極的でない国の態度に信頼の無い消費者の中には、むしろ輸入食材の方が安心できるという考えもあるかもしれない。しかし中野氏が指摘したように食の安全性は別の側面から守られなくなる恐れがあるわけです。農薬や遺伝子組み換え、添加物など国ごとに違う基準値が相手国の有利なように見直されることになるでしょうね。また、頑張れ東北!!と盛り上げておきながら同時に日本の農家を窮地に追いやるのですから、ほんとうに矛盾しています。政府が日本の農業の未来に期待していないのなら、それなりの農家に対する保障など対応策を正直に示すべきです。綺麗ごとだけ言って実際は農業をないがしろにしているじゃないですか?

 日本の政府のいけないところ、それは表向きに綺麗ごとを言って、前向きに進んでいるようにみせて、実際はかなり日本の未来に後ろ向きなこと。

 放射能レベルの調査が積極的に行われていない中で、農家が農作物を作り続けても生産は伸び悩む一方だと思う。今回のTPP参加が日本の農業への諦めだとするならはっきり今の農作物の現状例えば放射能の影響や今後の展望を国民にアナウンスして欲しい。そうでないとするならば、この国の農業を潰すようなTPP参加はやめて欲しい。国民だって日本の農家を救いたいと思っている。なぜ日本人がアメリカの農業のために日本の自給自足を断たなければならないのか?そもそも、日本はもっと農業の可能性を自覚すべきだ。
そして、TPP参加のメリット、デメリット以前にアメリカとの関係の上にこのTPPが迫られていることを明確にするべきだし、参加に賛成派は、TPPの中でどのような農家への保障を考えているのかそのプランを示すべきだ。

 人口の低下、高齢者の増加、円高、放射能問題、復興対策などなど、国内の問題には消極的な政府だが、なぜか対外的な政策には積極的に動いて金も惜しまない。

 日本はどうなっちゃうんですか?黙ってたら日本は潰れちゃいますよ?そろそろ国民は声を荒げてもいいんじゃないですか?

フィフィさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ