「チーム日光」第13回ボランティア活動報告 その5 海釣り編 | チーム日光のキセキ

チーム日光のキセキ

東日本大震災 復興支援グループ!


テーマ:

上の写真をクリックすると写真のスライドショウが見れます。

「チーム日光」第13回南三陸町歌津ボランティア 8月10日~12日

最終日の12日は、チーム日光が南三陸町歌津地区で
ボランティアをする切欠を作って下さった
伊里前契約会の千葉会長の船で南三陸の海釣りを体験しました。

歌津は牡蠣の養殖が盛んな港町でしたが、
今回の津波でほぼ壊滅状態となりました。

会長も牡蠣の養殖で生計を立てていた一人です。
最近、避難所生活から仮設住宅へ移り、
自活するにも牡蠣は3年育てないと出荷が出来ない為、
牡蠣養殖の再建をしながら、
釣り船の営業を始めることを決意し、
その試験走行を兼ねてチーム日光を招待して下さいました。

前日は、千葉会長宅にて下打ち合わせ!

$チーム日光のキセキ

善寶寺 大漁旗を嬉しそうに見せてくれました。

$チーム日光のキセキ

酒はレッドのお湯割りが一番!!by千葉会長

以前、会長が来晃された時に行った
采音さんのメニューが壁に貼ってありました。
吉原君 嬉しいね~!!
$チーム日光のキセキ

千葉さんの息子さんからは、
安心安全で、自分の子供にも自信を持って
食べさせられる美味しい牡蠣を焦らずに育てたいと、
牡蠣養殖への熱い思いが聞けて一同安心!

$チーム日光のキセキ

そして、今回のボースンは、
海釣りの経験豊富な熊さんに決定。

$チーム日光のキセキ

翌日の朝7時 魚竜館前の港に
千葉会長の拓洋丸がお出迎え!

$チーム日光のキセキ


$チーム日光のキセキ

まだまだ津波の爪痕は残ってはいるが、
明日への希望の拓洋丸出港!!

$チーム日光のキセキ


$チーム日光のキセキ


$チーム日光のキセキ

南三陸の海は、アイナメ・ヒラメ・カレイなどの五目釣りのメッカ
しかし今回は、驚くことに銀サケが入れ食い状態!!

海釣り初心者でも60センチオーバーの銀サケが、
ルアーやジグで簡単に釣れるのだから、
船上はまさに戦場!

実は、この銀鮭は、
今回の津波で被災したサケの養魚場から逃げた魚だそうで、
その数、数十万匹とも言われていて三陸沖を回遊しているそうだ。
被災された養魚場の方のことを考えると
ちょっと複雑な気持ちになるけど、、、
とにかく、ここ数ヶ月間殆ど竿を出していない海なので、
太公望達の注目の釣り場になる予感!

$チーム日光のキセキ


$チーム日光のキセキ


$チーム日光のキセキ


$チーム日光のキセキ


$チーム日光のキセキ

$チーム日光のキセキ

$チーム日光のキセキ

$チーム日光のキセキ


$チーム日光のキセキ


$チーム日光のキセキ

今回の釣果 銀サケ 数十匹!
千葉会長 本当に有難うございました。
日光へ持ち帰り、今回行けなかったメンバー達と美味しく味わいました。

$チーム日光のキセキ


第13回 ボランティアメンバーの皆様 お疲れさまでした。

次回のボランティアは、9月末の予定です。
決まり次第このサイトで応募致しますので宜しくお願いいたします。

チーム日光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。