MAMMUT T Aenergy(マムート Tエナジー) | zen:埼玉アウトドア・キャンプ・登山ブログ

zen:埼玉アウトドア・キャンプ・登山ブログ

FIELD DISCOVERY zenです。
登山・キャンプ・BBQ・フィッシングなどのアウトドアが趣味。
新たな愉しみを発見しながら日々のアウトドアライフを綴っていきます。
(公式サイトも宜しくお願いします。http://fielddiscovery.net)

トレッキングシューズ・いわゆる登山靴というのは、
登山において最も重要なアイテムのひとつである。

軽いハイキングがてらの自然相手なら十分に履き慣れたスニーカーでも十分だが、
やはり「~山」「~岳」「~峰」等と名がつく場所に足を運ぶなら
是非この「登山靴」と呼ばれるシューズを履いて、その安全性と快適性を味わっていただきたい。

現在は各アウトドアメーカーから様々なトレッキングシューズが販売されているが
「登山靴」と銘打ったものならどれでもいいというわけでない。

というのも、登山靴には季節や標高、山道の形状、履く人の特徴などに合わせて
「その人がどんな山に登るのか」を基準に作られている。
それは怪我をしないための安全性・機能性などが
靴によって、人によって、そして山によって異なるからである。

そのため、初めて登山靴を選ぶときは、専門店などの販売スタッフと
どんな山に登るのか、日帰りなのか山小屋一泊なのかなど、
これから登る山の話を軽くしてから、自分の足にあった靴をある程度選定してもらった方が良い。
その中から、好きなメーカー・見た目のデザインなどを選んでいくのがベストだ。
もちろん試着は必須である。

初回からデザインだけで選ぶのは危険で、過去私はこれで失敗した経験がある。
しかし、最低でも数万はする買い物なので、
どうせなら自分が気に入ったものを選ぶのが一番だが「足が痛くて履けない」ぐらいの靴に
何万も払ってしまう可能性を考えると、一度はプロのアドバイスに耳を傾けてから選んでも遅くはない。
同じスタッフでも「登山靴担当」の方がいたら是非声をかけてみよう。

と、そんな私も先日お気に入りのトレッキングシューズが限界を迎えてしまったため
急きょトレッキングシューズの新調を検討することに。

できれば今履いているものと同じもので新品が良い。
しかしすでに時は経ち、同じものは廃番・・
更に新メーカーでもなかなか気に入ったものが見つからない。

「次の登山もこれでいくのか・・」と悩んでいたところ、
相方よりプレゼントいただいたのが、こちら。


「MAMMUT T Aenergy」(マムート Tエナジー)

誰もが一度は見たことがあるだろう、赤地に黒マンモスのあれである。
マムートは元はクライミングロープのメーカーで、
今もなおクライミングギアやアパレルに力を入れているが、
共通した欠点をひとつあげるなら、どのアイテムも非常に高価であること。
他のアウトドアメーカーと比較するとなぜこんなに高いのか、
それは機能性・強靭性であるのかは今の所謎である。

さて、靴の話。
caravan(キャラバン)→trezeta(トレゼータ)と愛用の登山靴を履き続け、
これまでマムートの靴は履いたことがなかったがこれが結構いい。
実際まだこの「T Aenergy」でトレッキングをしたことがないが
足慣らしにと、アスレチックに挑んでみても自分の足にはしっかり合っているような気がした。
最終ジャッジはやはり山登り後の満足度にはなるが、今の所問題なしである。







内部は私の足にはやや甲低な感じ、横幅は若干ゆったりだがフィット感は抜群。
素材は全体的に柔らかく、決して険しい山や高山向きの靴ではないような印象。
試しに、下り坂で思い切り前方向に体重をかけてみても強烈なグリップで支えられる安心感がある。
当然この時つま先が内部で触れるような事はない。
そしてハードに動いた後も蒸れないのは流石「Gore-Tex(ゴアテックス)」



「水は弾くが水蒸気は逃がす」という特殊素材がこの「Gore-Tex」
「T Aenergy」にも標準装備されている。
足場のぬかるんだ登山においても、軽い水場なら臆することなくザクザクと進む事ができる。
かつ内部の水蒸気は靴から逃げていくため足元は快適になる。

Gore-Tex素材は今やほぼ全ての登山靴・アウトドアウェアなどに採用されているため
アウトドアを愉しむものなら、少なからず何かしらのアイテムで恩恵を受けているはずである。
もはや現代のアウトドアライフではなくてはならない素材だろう。

使用後は防水スプレーなどのメンテナンスが必須だが、
登山時に「足が濡れない」というのは今更当然のようだが、やはり安心できるものがある。



さて、これでマムートは現在お気に入りのバックパックとお揃いとなった。
黒好きの私には更に愛着の湧くアウトドアギアがひとつ仲間入りである。
こんな素敵なプレゼントをありがとうのんちゃん!
「T Aenergy」着用後の登山レビューはまた後日。





最後に、5年以上履きつぶした通気性抜群のtrezeta(トレゼータ)君は
ちょっと一休み。
今まで怪我もせず愉しく登山ができたのも君のおかげ。
一緒に色々な山を登ったね。
今までありがとうtrezeta。

メインサイト
FIELD DISCOVERY


「MAMMUT T Aenergy」が気になる方はこちらから。