スチベル改造(完全版) | zen:埼玉アウトドア・キャンプ・登山ブログ

zen:埼玉アウトドア・キャンプ・登山ブログ

FIELD DISCOVERY zenです。
登山・キャンプ・BBQ・フィッシングなどのアウトドアが趣味。
新たな愉しみを発見しながら日々のアウトドアライフを綴っていきます。
(公式サイトも宜しくお願いします。http://fielddiscovery.net)

以前購入したスチールベルトクーラー(以下スチベル)だが、
保冷力アップを試みての改造記事は多く、改造したほうが良いだとか、
やっぱりノーマルでの使用が良いなど賛否両論あるようだ。
ノーマル・改造後、どちらも使用しての感想を言わせていただければ、
「改造して良かった」と私は思う。あくまで個人的に。



しかし最初に言わせていただきたいのは、
正直このスチベルより保冷力が上のクーラーボックスなど無数にあるという事。
同メーカーのコールマンでも、最高の保冷力を誇ると言われる「アルティメイトエクストリーム」などは
断熱材(発泡ウレタン)の厚さがスチベルの3cmに対して、こちらは5.8cmもあり、当然保冷力も上だ。
その他、医療品の運搬などにも使われているYETI(イエティ)というクーラーボックスなど
「ベアプルーフ」なる独自の機構を持ち、熊でも壊せない上、
7日間も保冷力が持続するといわれている、とんでもないクーラーボックスだ。

また、キャンプ・BBQというカテゴリとは変わるが、
同じ保冷力の高いクーラーボックスというものであれば、
釣り具メーカーのシマノや、ダイワなどから出ている6面真空パネルなどになると、
恐らくそこらのキャンプメーカーでは一切太刀打ちできないほどの保冷力が期待できる。

更に言わせてもらえば、Dometicというメーカーより販売されている
「カセットガスを使用することで、中身を冷蔵する機能」を搭載している
クーラーボックスまで存在している。
つまりカセットガスが持つ限り、ボックス内の温度は上がることなく冷える一方という事だ。
ここまでくるともはや冷蔵庫である。

これらはあくまで「どのクーラーが一番の保冷力か」だけの基準であって
自分がクーラーボックスをトータルで審査した際に、
実際に手にしたいアイテムかどうかとはまた違ってくる。

保冷力のほか、大きさ・重さ・価格・見た目など様々な要素を含め、自分が納得した品であれば
「高価なものだからなんとなくこれが欲しい」と思う方から
「100円の発泡スチロールクーラーが最強!」という方がいてもいいだろう。
つまり使う本人が愉しく使っていれば、所詮遊びで使うクーラーボックスなどなんだっていいのである。
ただ、物や使い勝手に強いこだわりを持つ人間もいる。

という事で、恐らくスチベルに改造を施してまで、保冷力UPや機能UPを図る方は
私も含め、「スチベル大好き人間」なのである。
他の保冷力が上のクーラーなどとうに知っているが、トータルでこいつを愛しているが故に
更なる機能UPを追求するのは素晴らしい事ではないだろうか。

そんな訳で私も過去の先駆者の情報+自分でノーマルを使ってみての改良として、
まずは下記のような改造を施してみた。

・蓋の内側にクッション材(幅10mm/黒/硬質スポンジ)
・クッション材の周囲外側に2mmのチューブを接着
・蓋の受け側(本体)上部に、蓋に施工したものと同一のクッション材を接着。
・カムラッチ受け部分(樹脂製の黒い奴)を取り外し、金属製に交換。
・蓋と本体内側・底部分にアルミ断熱シートを接着。
・水切り棚・アルミシートでの内蓋と温度計を設置。





まず、この「クッション材」と「チューブ」は密閉力アップのため。
ノーマルだと蓋と本体の間に隙間を感じるため冷気が逃げないか不安になった。
ポイントは、上蓋と、本体側両方に施工している所。
本体側にクッション材を施工するときは、蓋を支えている背面二つの金具を取り外して行う。
ラッチを閉めるとあきらかに「ギュっと閉まった感」を確認できるので密閉感を目視できて安心する。



内面全てに接着した「断熱シート」と「内蓋」・「アルミすのこ」は断熱効果アップのため。
3cmの発砲ウレタンでも十分な断熱効果はあったが、冷えの効率アップのため導入。
すのこ以外全て100円ショップで販売している。



「水切り棚」は丁度の大きさが100円ショップで販売している。
私はこの棚の上には、主にお菓子やスイーツなどを乗っけてすぐに食べれるようにしている。
上蓋を開けた際に、下層の冷気が少しでも逃げないよう、この水切り棚は結構重要。
また、写真だとわかりずらいが、器がステンレスになっているミニタッパーはアイスの保存に適している。
他の樹脂製のタッパーだと、保冷が全体に浸透せず、夏の1泊2日のキャンプでは
現地で冷え冷えのアイスクリームを食べるのは難しい。
どうしても真夏のアイスをキャンプ場で食べたいという方はこの、器がステンレス製のタッパーを選ぼう。
こちらもまた、ダイソーにて100円で手に入る。ダイソー様様である。



「温度計」はそのまま。現在のボックス内の温度を知ることができる。
温度が上がってきたからそろそろ氷を追加するかといった判断基準になるかもしれないという
お守り要素も含んでいる。
現在の気温と内部の気温差を確かめてこのスチベルの能力を知るのもまた愉しい。
このサイズのものがなかなかなくて結構探した。
昔からある棒状の温度計と迷ったが、ボックス内でガラスが割れたら面倒なのでこの丸型をチョイス。
温度計を下部に置けばもっと正確な温度が計れるのかもしれないが、
開けてすぐに見れる位置だけはどうしてもゆずれなかった。





そしてカムラッチ受け口の「金属化」
スチベルを使っている方なら誰もがご存知の事だろう、このスチベルの蓋と本体は
過度が力がかかると、「ロックをしているのにもかかわらず開いてしまう」
もっと言うのなら、ロックはあくまで蓋が開かない様にするためだけにあり、
密閉力を増すための仕様ではない。

これは、過去にアメリカで中に子供が入って死亡してしまう事故があったらしく、
それ以来、最悪クーラーボックスの中に子供が入っても、
強い力を加えれば中から開けることができるようにしたとの事。
これは故障ではなく、メーカーの仕様なので、これからスチベルを検討している方は、
是非この仕様の事は知っておいた方が良い。

このクーラーに限っては50リットルの大容量なのでありえないが、
ひとつのクーラーボックスで抑えようとサブクーラーを使わずに、食糧やら飲料やらを
ボックス内ギリギリに押し込んで、ロックで密閉するという事をしたことがないだろうか。
これをスチベルでやると「パコッ」っとロックが外れて、運が悪いと受け口が落下する。

更に、中身が空の状態であっても、
上記に記載したクッション材での改造を施した場合は、この現象が起きる事がある。
なので、密閉力を高めようとクッション材を入れたが、
蓋が開いてしまうんじゃクッション材もいらないとなってしまう。
実際、こうなる可能性が十分あるので、クッション材での加工も自己責任でお願いしたい。

私の場合は、どうしてもこの現象をなんとかしたくて、
ホームセンターでラッチの形状に適した金物を購入し、加工したものを取り付けている。
この金属は、ネジなどを固定するスライドプレートと呼ばれるもの。
これを専用ノコギリで切断してスチベルラッチの大きさ丁度に合わせている。
通常のスライドプレートは入口がないので、片方どちらかを切断して作ってあげないといけない。
金属部分はこれで完成だが、ラッチ受けの中を見ると結構空洞があるため
このままプレートをはさみ入れてもガタガタで使えない。



そこで、中にはゴムのクッションをプレートと同じように切断して、
ラッチ受けの中にスペーサーとして忍ばせれば空洞が埋まり、きちんと口としての機能をはたしてくれる。

実際に使用してみたが、このカムラッチ受けの金属化は非常に満足だった。
金属同士で引っ張り合ってるので当然だが
どんなに引っ張っても、更には蓋を閉めて、蓋だけ持ち上げても絶対に開く事はない。
これで、ようやく2つのクッション材が本来の効果を発揮し、密閉も確実なものとなる。



最後に、改造ではないが、選択すべきは優秀な保冷剤。
最強の保冷剤と呼ばれるLOGOSの氷点下パックLを4つも入れれば、
上記の「密閉力」と氷点下パックの「保冷力」
この二つの合わせ技で、間違いなく納得がいくクーラーボックスが出来上がる。
これこそが私が望んでいたスチベルの最終形態である。



果たして、一つのクーラーボックスにここまでの改造を施し、
保冷力を上げることなどに何の意味があるのか?
そのわずかな保冷力アップが欲しいのなら、どうしてもっと上位ランクのクーラーを買わないのか?

それはスチベルが大好きだから、ただそれだけである。

当然だが、独自の改造など、メーカー非推奨のため、保証の対象外となる。
上記加工を施して、万一人体や製品に支障をきたしても、
あくまで全て自己責任で行っていただきたい。

そもそもスチベルはノーマルでの使用でもそこらのクーラーボックスに比べて
数倍優れた保冷力があるので、あえて改造などしなくても十分使える優秀なクーラーボックスだ。
この記事はあくまで、自己責任でも改造を愉しむ一部の方にご理解いただければ幸いだ。

以上、スチールベルトクーラー改造(完全版)でした。

・関連記事
スチールベルトクーラー
スチールベルトクーラー(ブラック)

メインサイト
FIELD DISCOVERY

購入ご希望の場合は↓からどうぞ。

Coleman(コールマン) 54QTスチールベルトクーラー シルバー 6155B707G