家族信託は老後の財産管理でも | 相続手続が広島で起きて何から始めていいかわからない方に相続専門行政書士が三代先まで円満な相続手続をお手伝いします

相続手続が広島で起きて何から始めていいかわからない方に相続専門行政書士が三代先まで円満な相続手続をお手伝いします

「三代先まで円満な相続のために」をキャッチフレーズに、「広島県を全国で円満な相続県NO1にする。」という根拠のない自信と目標を持つ。
そして、おやじギャグをこよなく愛する相続専門の行政書士です。
円満な相続とおやじギャグは世界を救う!

NO.1494

 

 

おはようございます ニコニコ

 

 

いつもお読みいただき

ありがとうございますニコニコ

 

 

ブログ1494日目です太陽

今日も

三代先まで

円満な相続のために

 

そして


不幸な相続をなくし

広島を全国で

円満相続県NO1にする
という根拠のない自信と

目標を持つ
 

おやじギャグ大好き
相続専門行政書士の
今井
です

 

 


みなさん、三連休はどうお過ごしでしたか!?



久しぶりに日曜月曜と二連休で仕事から離れて、ゆっくり休むことができましたよおねがい



ブログは昨日一昨日と成年後見制度について書きましたね



成年後見制度法定後見任意後見があって



一昨日は法定後見について

下矢印下矢印下矢印

判断能力が衰えてくると①



昨日は任意後見について

下矢印下矢印下矢印

判断能力が衰えてくると②



これねFPの日のセミナーで話した一部分ねルンルン

50名ぐらいの方が参加してくださいました


それほど老後の財産管理については興味深いようじゃね


終わった後も質問が結構ありましたもんキラキラ

で、



参加者の方は、自分は独身で将来の介護や財産管理が心配な方や親が将来介護状態になったときの財産管理が心配な方も多かったようじゃね


判断能力が低下したときに、成年後見制度を利用すると、財産管理は家庭裁判所などから管理される



定期的な報告が家庭裁判所や任意後見監督人に必要になるんじゃねびっくり



家族の方が後見人についても家庭裁判所などから監督されるということになる



基本的には後見人などは、本人のために財産管理をすることになる



アパートを持っていたとしても、入居者さんのことより、本人の財産を減らさないようにすることがメインになるかもしれない


アパートを入居者さんのためにリフォームしようと思っても最小限のことしかできないかもしれんね



アパートが古くなって建て直そうとしても難しいでしょうね


今まで、お父さんと一緒にアパートを管理してきたのに出来なくなるとは



じゃけぇ、そんな場合には民事(家族)信託って方法があるんじゃね

家族信託の仕組みは、


お父さんが大家さんであるアパートを長男に預けて管理してもらう


賃貸借契約の締結やリフォームも長男に任せる


アパートの売却や買い換えも長男に任せる


アパートのお金や売却代金をお父さんやお母さんの生活費用や介護費用に当てることもできる

ここに家庭裁判所は関わらないおねがい


家族による家族のための信託キラキラ


ただ何でもできるわけじゃなくて、お父さんと長男との信託契約の中にできることを決めておくんじゃね


その契約通りに長男がしているかが心配なら、例えば二男を信託監督人としてチェックや相談をできるようにしておくことも可能じゃね


こんな感じかな


で、


この家族信託は契約なので、お父さんと長男との契約が必要になる


じゃけぇ、お父さんの判断能力が十分なうちに契約をしておかないといけんですよ


そうすれば、お父さんの判断能力が衰えても管理することができるんよねルンルン


ちなみに契約は公正証書でなくてもできるんじゃけど、銀行で口座を作ったりするときなどに公正証書での契約を求められることも多い


スムーズに進めていくには、公正証書信託契約をしておいた方がいいじゃろうねキラキラ
あとね


家族信託には、遺言に代わる機能もあるし、遺言よりすぐれている部分もあるんじゃわ

その辺はまた今度書きますねウインク


ただ家族信託は契約の中に入れた財産しか管理できないので、家族信託成年後見制度両立させて、うまく活用したいですねキラキラ

 

 

 

相続開始から

相続税申告までの

大まかな流れ 下矢印

 

{8AC16400-7475-4F34-94DA-C4FBC627860C}

 

 

 

今日の格言 

 

 

大家お〜や大変」

 

 

ということで

今日はここまでニコニコ



「三代先まで

円満な相続のために」

今井でした


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



遺言・相続手続き

家族信託・相続対策


相続のことなら

おまかせください!

 

 

エフアイ法務行政書士

事務所

 


初回相談無料

土日休日対応可能

事例多数

 

 

お問合せはこちら

下矢印下矢印下矢印

082-225-8501 

 


ホームページは

こちらをクリック

下矢印下矢印下矢印

エフアイ法務行政書士

事務所


 

今井のプロフィールは

こちらから

下矢印下矢印下矢印

ごあいさつ・

プロフィール


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・