あじさい祭&写真撮影会(2014年) | のぼるの街歩きブログ

のぼるの街歩きブログ

中四国地方中心のイベント、ウォーキング、歴史めぐりを
中心にした記事を書きます。


テーマ:
 神宮寺あじさい祭&写真撮影会(2014年6月21日)

広島県府中市栗柄町にある、「あじさい寺」として有名な神宮寺では、毎年6月中旬から下旬に「あじさい祭」が開催されます。6月21日にはモデルさんを招いての写真撮影会がありました。
写真撮影は午前10時から、80種類、3000株の「あじさい」がきれいに咲いた神宮寺一帯で行われ、大勢の写真愛好家がシャッターを切っていました。

神宮寺あじさい祭のPR用チラシです。町中へ貼ってありました。

 

神宮寺近くにある、茶臼山八十八カ所巡礼コースのお堂です。
江戸時代以降盛んになった四国八十八ケ巡りにでかけることが出来ない人のために、村ごとに巡礼コースが作られた。ここでも明治12年(1879年)に茶臼山を一周するコースが整備されました。

 
    神宮寺に着きました。あじさいがきれいに咲いています。

 
    案内版も新しくなりました。

 

    月見池です。

 

  神宮寺本殿前の写真撮影会の開会式。モデルさんを紹介してい
  ます。

 
 写真撮影会の風景。傘の持ち方をアドバイスしています。

 
  あじさいがきれいに咲いた所で写しています。


  
   あじさいに囲まれた石仏様。

 
 モデルさんとあじさい。

 
 
 
  モデルさん、 お二人の御揃いです。

 
  きれいに咲いています。今年はあじさいの咲き具合もいいそうです。

 


  


  

   
テント村も開設されています。地元の社会福祉協議会の福祉バザー
があり、あじさい饅頭、切り花、鉢植え、山野草、野菜の苗などが販売されていました。


 
   きれいな「あじさい」も販売されています。 


 
 南宮神社へ行きます。神社は807年創建。本殿は1669年造営。
府中市指定有形文化財。神宮寺は南宮神社の別当寺です。
別当寺とは神仏習合が許されていた、江戸時代以前に神社を管理するためにおかれた寺のことです。

 
 南宮神社境内にある、貴船神社・市杵島神社(通称宮島さん)・出雲神社です。

 

 今年もきれいに咲いた、あじさいを見ることができました。
楽しいあじさい祭と写真撮影会でした。


 

 


 





のぼるの街歩きさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス