DODGEチャレンジャーにラッピング施工 | 有限会社木下オートのブログ

有限会社木下オートのブログ

仕事の様子などをアップしていきます。

お得意様のDODGEチャレンジャーのボンネットをマットブラックでラッピングするご依頼をいただきました。


作業前なんでボンネットあいてます!




下処理のため、洗車と粘土で鉄粉取り



乾燥させてから開始です。


基本的には平なボンネットなんでやりやすいはずですが、エアダクトとプレスラインが入って大きな段差があります。

この段差でカットして2枚、3枚で貼り分けると確実です。

でもやっぱり境目ができてしまうので、一枚貼りが理想的。

でも、失敗のリスクが高まります。

※私の技術力の問題もありますが💦




でもやっぱり一枚で!
エリアに分けて貼っていきます。


キレイに決まりました!
反対側も同じようにキメて完了です。


ですが、一回目の出来に納得できずラッピングをし直しました。
原価割れです💦
でも納得行かない仕上がりでお金をいただきたくありません。
未来の信頼と技術への投資です!

その剥がしたものは全部使えないわけではなかったので、サプライズサービスでトランク部分に大きさを合わせてお貼りしました。


トランクスポイラーを剥がさずに、2枚に分けてスポイラーの下に折り込んで貼り付けました。
一枚貼りしたかのような仕上がりです。




納得の仕上がりです。

喜んでいてだけで何よりです。

ありがとうございました☺