晩秋の名古屋散歩 | おぼうの城
新型コロナウイルスに関する情報について

おぼうの城

空行く雲と流れる水と。

今日は一日名古屋を歩きました。

まず、吹上で「あいち技能プラザ2019」を見学し、昼食とお茶をいただき、

その後、円頓寺の「パリ祭」を観て、栄で「ホココス」を覗きました。

いつものように撮らせていただいた美女たちの写真となります。 ウインク

どうもありがとうございました。

【お茶席美女】

秋らしい着物がよくお似合いでした。お茶もご馳走になりました。

後ろの像は、粘土による造形(クレイモデル)です。

 

【フラワー装飾美女】

フラワーアレンジメントなどを行う先生とのこと。

美女の作品に小さなターザンとジェーンを見つけました。

 

【クレイモデリング美女】

クレイモデルはトヨタ自動車の展示です。カーモデラ―の木村さんが良かったです。

子供たちもクレイモデリングが体験できました。

 

このゴリラもクレイモデルです。毛も粘土でできています。

 

地下鉄

 

【円頓寺・ハーフ美女】

フランス人の彼とアメリカ/日本のハーフの彼女です。

 

【円頓寺・着物美女】

左右の美女は西尾の保母さん。

 

真ん中の彼女は、吉浜の学生さん。

ポーズも慣れてます。

 

地下鉄

 

【栄・タクシー待ち美女】

フィリピンとスペインのハーフだそうです。

タクシーを呼ぶ美女。[45㎜相当]

 

電車

 

【一宮・うまい棒美女】

帰り道、地元の商店街にて。

続く。