劇団フェルマータ 団員ブログ
  • 16Jan
    • 公演まであと10日!!タコ紹介第15だよー

      なみやまさんにご紹介いただきました、中澤汎造です。今回は主にチケットをもぎる人です。なみやまさんは、えらい人が多いフェルマータスタッフ陣の中でもかなり上位のえらさをもっている人ですね。めちゃめちゃ忙しくてあまり稽古場にはいないのですが、いろんなところからお客さんを連れてきてくれるのでだいぶえらいです。次に紹介するのは、漆野束さんです。フェルマータの脚本を、第1回から全て書いている人ですが、これはもう、えらいを通り越して最強です。つよい。フェルマータの芝居で描かれる世界の最初の部分は、束さんがキーボードを打つ指先から作られているのです。束さんの書く脚本に出てくる人々は、みんな裏も表もありつつも愛すべき人たちで、演じてる方も楽しいのです。あと最近の束さんはギャグも面白くなっている気がします。フェルマータにどんどん面白い人が増えているからかもしれません。十周年記念公演「残響」も、10年の間に束さんの中に染み込んだ色々な音色が少しずつ響いてくるようなステキな物語になるはずですので、どうぞお楽しみに。さて、他己紹介のトリを飾る束さんは、一体誰を紹介してくれるのでしょうか?ラスト1回、お楽しみに!

      1
      テーマ:
  • 08Jan
    • タコ紹介第14!

      みなさま、あけましておめでとうございます...と思ったらもう七草がゆ!音響しょーじから紹介にあずかりました、池田聖奈です。育児中。眠いです。今回は受付補佐(子供の様子次第)をやる意気込みです。しょーじのほうがエネルギーある人なので、どこから湧いてくるんだろうと不思議におもってます。彼は1年のうち、終日オフの日が片手に満たないのでは...。さて。今回ご紹介するのは中澤汎造(なかざわ はんぞう)通称はんちゃんです!はんちゃんは劇団フェルマータ結成時からのメンバーであり、ほとんどの公演で役者として活躍してきました。公演にお越しいただいたお客さまから「あの色白で顔の小さい、すらっとした、マネキンみたいに整った顔の役者さん...」といわれることも。しかし!その後に続く感想は「かっこよかったです」「面白かったです」「かわいかったです」「嫌な奴でした...」など公演によって様々。はんちゃん、不得意な演技ってあったっけ?と思うほど、毎公演で違う顔をみせてくれる俳優なのです。そんな完璧ボーイにみえる彼も、お酒を飲むと、そう、必ずといっていいほど寝てしまうんです!団員が寝顔を写真に撮るのが風物詩のような...え?最近は寝てないの?わたし飲み会しばらく行けてないからなぁ...。そんな彼、残念ながら今回役者としては出演しません!えー悲しい!しかしみなさんご安心ください、当日スタッフとして劇場におります。公演だけでなく、色白顔小さいマネキンのようなスタッフにもぜひご注目くださいね。劇団フェルマータ 十周年記念公演『残響』、全3公演ですのでお席が埋まり始めています、お早めにご予約ください!チケットのご予約はこちらから

      2
      テーマ:
  • 02Jan
    • 新年のご挨拶申し上げます

      新年明けましておめでとうございます。さて、本年は劇団フェルマータ結成から10年という節目の年でもございます。さっそく1/26~27に十周年記念公演『残響』を公演致します。本年も様々な挑戦をしていく所存です。どうか今年もお付き合いよろしくお願い申し上げます。※こちらの動画、TwitterではオリジナルBGM付きで公開中です!気になる方はぜひ!Twitterはこちらから!***************【公演情報】***************劇団フェルマータ 十周年記念公演 『残響』脚本:漆野束 演出:木村みずき日時:2019年 1月26日(土)18:00~        1月27日(日)13:00~,17:00~会場:ザムザ阿佐谷(杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21 ラピュタビル地下1階)JR阿佐ヶ谷駅 北口より徒歩2分チケット:前売 2,500円  当日 3,000円 学割 2,000円チケットのご予約はこちらから※学割の適用は大学生以下と致します。受付にて学生証をご提示ください。●あらすじ『あの塔、壊されちゃうんだって。壊されちゃうんだってさ。』町の富豪の御曹司が十年ぶりに帰郷した。祖父に勘当された彼が身を寄せたのは幼いころの遊び場、今は朽ちるにまかされている時計塔だった。馴染みの顔が集まってきた頃、そこへ手向けの花を持って訪れるものがひとり。半世紀前に止まった時が、いま動き出す。町はずれの丘の上、鐘の鳴らない時計塔。塔だけが、だまって、すべてを見ていた。●キャスト石川温子 内田拓夢 小澤輝充 白井葉月 杉本和樹 翡翠●スタッフ脚本:漆野束 演出:木村みずき 演出補佐:のとまみ子音響:東海林豊 菅谷萌依子照明:翡翠 内田拓夢ノベルティ:のとまみ子 小道具:mico.舞台美術:田中ゆかこ 宣伝美術:木村みずきスタッフ:倉元宏宜 西守京 池田聖奈 中澤汎造

      2
      テーマ:
  • 29Dec
    • 他己紹介13こめ!

      もう年の瀬ですね!前々からブログ書いてね!と言われていたのに、自分の紹介記事が投稿されてから書き始める。そう。締め切りにはいつもギリギリ!音響のしょーじです。飛行機の中で曲作ってたと言うのも、前回公演の1週間前を切ってから。海外出張で飛行機長くて仕事しなくていいからラッキーでしたね!さて、私のことはさておき、次の団員を紹介しなければですね。本日、ご紹介するのは池田聖奈さんです!フェルマータ第1回公演では役者として出演し、第3回公演では演出を務め、以後は広報を中心に活躍しております。第3回公演といえば、今回の十周年記念公演「残響」と同じタイトルの作品。この劇団演出という役回りが、確立された転機でもありました。音響にもいろんな注文があったぜ、懐かしい!あれ、まだ全然本人の為人を紹介してない。。。というのもですね、紹介しろと言われても、私と聖奈さんは、高校の部活一緒、高校卒業後も一緒の社会人吹奏楽団に所属しつつ、この劇団も。一緒に活動している期間が長くて、かえって思いつかないんですねー。だから取説風に箇条書きにしてみようと思います!・とにかく人に気を遣える人です。遣いすぎて自分が苦しくなっちゃうことも、あるんじゃないかなあ。・とてもエネルギーのある人です。自分のやりたいことが決まっていると猪突猛進です。どこから出てくるんでしょう、そのエネルギー。・気づいたら一児の母になっていました!よく赤ちゃんを連れてきてくれますが、とってもかわいいですよ!あれ、最後赤ちゃんがかわいい話になった・・・。ま、いいか!さて、そんな聖奈さんがスタッフを務める十周年記念公演「残響」までもうあと1ヶ月切りました。ご予約まだの方、ぜひ予約をお願いしますね!『残響』チケット予約はこちらから

      2
      テーマ:
  • 22Dec
    • タコ紹介12たこめ

      こんにちはー夜かもしれない…みずきに褒められてデレッデレのぬるここと石川温子です。役者として冥利に尽きます。着物は「本日の営業は終了しました」宣言で着てます。黒無地の小紋に錦糸帯合わせて、髪型を夜会巻きにして、休日出勤して以来お声がかからなくなったのがきっかけです。「ぬるこ」の由来は、文芸部の友人から「『お湯が温(ぬる)い』」の温(ぬる)子だね」と言われ「音の響きも文字の形もゆるくていいなー」と。使うこと12年…早いもんです。音といえば、今回紹介するのはフェルマータで1番音楽にうるさい「東海林」。「とうかいりん」じゃないよ「しょうじ」だよ!親しみこめてフェルマータでは「しょう兄」って呼ばれてます。音響へのこだわりが細かくて、音で物語を表現できるんですよ。「あ、遠くで電車走ってる。ちょっと郊外のお宅かな?」「いつの間にかセミの鳴き方が変わってる。夕方くらいかな。」「この扉の開け方、あいつが帰ってきちゃった!」「あれ?外雨…どしゃ降りだー!」みたいに。もはや音が役者してる感じです。しかも効果音の一部はオリジナルというね。代表作が「引き戸の音」なんですが、実際に扉の開け締めを自分で音録って、「このキャラクターは勢いつけるよね」「こいつはそっと入ってくるよね」みたいに役に合わせて調整してるんです。いい雰囲気の曲を流すんじゃなくて、役の性格を立たせてくれるような音響。なかなか見かけません。前作では「芝居に合う曲がない」と、とうとうオリジナル曲を客入れ分から作曲してました。飛行機の中で!!何という執念。凄まじい。いや、本当に感謝感謝です。しょう兄が音響を監修しております、次回公演『残響』は2019年1/26~1/27全3回公演だけ!客席でワクワクする音響ぜひ体感あれ!!『残響』チケット予約はこちらから

      1
      テーマ:
  • 15Dec
    • タコ紹介第11弾!

      新婚ほやほやのくらもとくんから紹介されました、みずきです!わたしが紹介するのは、当劇団でもすっかり役者として定着してます、ぬるこ、こと石川温子です!!今年2月に公演しました『ゆうかい』をご覧になった方の中には、和装で舞台に上がっていた所作の美しい女子が印象に残っている方も多いかと存じます。ぬること言えば、着物。着物と言えば、ぬるこ。着物が似合いすぎるぬるこを我々だけで楽しむのはもったいない!ということで、今年の2月に公演しました『ゆうかい』では着物姿で舞台にあがってもらいました。そんなぬること出会ったのは、2012年。複数の劇団がオムニバス上演する、よくばりカーニバルに参加したときでした。ぬるこは当時他団体の役者として参加していました。ぬるこの外見は今の印象と変わらず、ふんわりした雰囲気。話し方もふんわり。ふんわり系女子。でもそのときのぬるこは黒のぴったりしたトップスに、カーゴパンツで、銃を振りまわしていました。(!)公演のたびに役柄ががらっと変わるので、そのたびに新たなファンを獲得している、と小耳に挟んでおります。ぬるこが今度はどんな役柄を演じるか、気になる方はぜひ!2019年1月26日、27日にザムザ阿佐谷でお待ちしております。チケット予約はこちらから

      1
      テーマ:
  • 09Dec
    • タコ紹介たぶん10!!

      翡翠にハードル爆上げで紹介された、くらもとです!今年は人生の節目らしく結婚したり、東京戻ってきたりで、かなーりバタバタしてたのでフェルマータは一回お休みです。みんなに会う為に、気ままに稽古に参加しています。さてさて今日紹介するのは、前回「引力」では役者としても活躍した、仕事はバリバリ、日本酒好きの、お酒が入るとちょっとゆるふわになる我らが演出木村みずき!!フェルマータ第3回公演までは美術担当、そこから演出も、ついには役者までもと活躍の幅をどんどん広げていってます。前回みずきを紹介した時にはDMをオススメしたので、今回は演出としてのみずきをご紹介します!演出とは、脚本を基に役者、照明、音響などの人達が発する色んな意見を聞きながら、一つの作品として完成させるためにまとめて、こっちを向けーとやってくれるお仕事です。魅力ある登場人物がその場に生きていて、どこを見ても面白い、そんな舞台を作るために先頭に立ってフェルマータを引っ張る存在なのです。そんな中で美的感覚に裏打ちされた画面としての美しさも端々に感じられるのも、みずきが演出ならではだなと思います。個人的には、淡い色合いが透けて見える世界観が素敵だなーと勝手に思ってます。そんなみずきの監修する素敵な世界観を観に、ぜひとも総武線各駅停車に乗って阿佐ヶ谷までお越しください!!(中央線だと土日は通過してしまうのでご注意を!)チケット予約はこちらから↓↓予約ページ

      1
      テーマ:
  • 28Nov
    • タコ紹介第9弾

      こんにちは!同い年の京さんに紹介していただきましたー!翡翠です。本当に!あの時は驚いたねー笑何で隠してたんだっ?ってなった(私が気づかなかっただけなんだけど)でも、人の年ってそんなに気にして生きてなくない??多分京さん何歳?って聞いた事なかったんだよ多分。うん。京さんばかり紹介してると、他己紹介進まないって怒られるのでっ!また今度!笑今日ご紹介するのは…我らが看板役者!の一人!くらもとさんです!!何だかんだ第1回公演で出会ってから10周年なんだねー。そんなくらもとさんですが、最近大きな人生の節目があったんですよね?まぁ、ご本人から報告してもらうとして。くらもとさんの紹介をさせていただきます。名前 くらもと年齢 同い年!(本当だよ)身長 比較的高め体重 出会った時は痩せてたねー好きなこと 美味しいもの食べること特徴 美声!?いい声してると思うー特技 パントマイム!劇団一の実力!役者としては、共演が毎回楽しい役者です。ぶつけたものが返ってくる信頼感は大きいよホント。前回は幼馴染やらせてもらっててすごい楽しめたよね!笑そんな役者としてバリバリのくらもとくんですが、大道具考えたりほかにも色々やっております。そ・ん・な!くらもとくんが、フェルマータ10周年!どんな役やるんだろーって全世界ワクワクっすよ状態のこの公演!残念ながらくらもとくんは役者一回お休みなのです。。。涙まじかよー。。。たしかに今回、残響のリライトだし、くらもとくん残響は出ないジンクスでもあるのか!?←なんて思っているそこの貴方!奴がただ黙って役者業を休んでる訳がないじゃないですか!!稽古もバリバリ積んでおります!今や我々役者にアドバイスとかくれる頼もしい存在なんです!!!次は魅せますよーー!奴は!こんなハードル爆上げにも華麗に飛び越えてく漢がくらもとですから!!笑お楽しみに!いゃー楽しみだなぁ!!!!笑フェルマータも10周年を迎え、色んなことがあり、沢山の仲間が増えました。その分色んな関わり方、助け合い方が出来るようになりました。前は役者全員出ないと舞台が作れなかったけど、今は役者も少しずつ増えてきました。充電期間が増えた分、次の出演ではどんな芝居を見せてくれるのか、楽しみでもあり、怖くもあります。私も負けないように精進せねば!!そんなフェルマータの次回公演『残響』は2019年1月26〜27日@ザムザ阿佐谷です!!!是非今からご予定下さい!ご予約はこちらからよろしくお願いします。^ - ^

      1
      テーマ:
  • 25Nov
    • 最近、練習に動物が増えたらしい

      今回は広報でもなく、タコ紹介でもなく、久しぶりの「練習風景」です。フェルマータでおなじみの「名前鬼」のお話。その日は犬の日(11/11)に練習していたのですが、せっかくなので「犬の名前」で名前鬼をしました。ただ、いつもとちょっと違うルール。そう。犬の日にちなんで返事は「ワン!」「はい」って言っちゃいけないんです!しかも犬好きの脚本から「この役者はこの犬種っぽい!」って設定まで…!犬にも役者にも愛を感じます。誰がどの犬種かは皆さまのご想像にお任せします♪さて、このルール、なかなか効き目が強かったです。ゴンちゃんとレディーの正の字、半分はこのトラップ!わお。「ワン」というだけなのですが、これも役になりきる練習なんだなー次回公演『残響』は、2019年の1/26(土)〜27(日)ザムザ阿佐谷でお待ちしています!チケット予約はこちら!

      1
      テーマ:
  • 16Nov
    • 他己紹介 第8弾‼︎

      皆様こんにちは!第6回公演、カフェ公演、第7回公演と、役者として参加、今回はスタッフ参加の西守京です!ゆかこちゃん紹介ありがとう〜!わたしからは、劇団フェルマータの太陽(とわたしは思っている)、翡翠ちゃんをご紹介します!翡翠ちゃんとは、第6回公演『ここからみたぱんだ 2016』にてわたしが3姉妹の次女の蛍役、翡翠ちゃんが末っ子の瑠璃役を演じ、カフェ公演『引力』、第7回公演『ゆうかい』でも絡みは少ないものの続けて共演。お互いのことをわかってきた頃だね…としみじみ思っていたらですね、2018年5月某日に開催したフェルマータ焼き肉会にて、とんでもない事実が発覚!!なんと翡翠ちゃん、出会ってからずーっとわたしのことを年下だと思っていたみたいです。笑実際には同い年なんだけどね!いやー、流石に驚いたよね!笑でもそんな翡翠ちゃんが好きだよ〜。あとね、いつもよくお菓子を食べていて、もぐもぐしてるのが可愛いです!笑さてさて!そんなとってもチャーミングな翡翠ちゃんが出演する劇団フェルマータ十周年記念公演『残響』は1/26(土)、27(日)の2日間ザムザ阿佐谷にて上演!!節目の大切な公演ですので、みなさま是非ご来場くださいませ!チケット予約はこちらから!

      3
      テーマ:
  • 01Nov
    • 【チケット予約のお知らせ】

      タコ紹介も折り返し。ここで広報から大事なお知らせです。本日11月1日より、劇団フェルマータ十周年記念公演『残響』チケット予約開始です!(チケットはこちらから)日時は2019年1月26日(土)18:00~     1月27日(日)13:00~、17:00~の限定3公演です。あと、チケットに関してもちょこっとお知らせ。今回は大学生も学割対象です!そう、今までは高校生以下の方に限りだったのですが、大学生の方も気軽に観に来ていただけたらと思い、対象を拡げました。会場は前回公演と同じく、ザムザ阿佐谷です。周りに素敵なお店も多いので、フェルマータ観劇→阿佐ヶ谷散策なんてプランも有りですね。お友達と遊ぶ予定にも、デートの予定にも「フェルマータ観劇」おすすめです。団員一同みなさまのご来場をお待ちしております。【公演詳細】劇団フェルマータ 十周年記念公演 『残響』脚本:漆野束 演出:木村みずき日時:2019年 1月26日(土)18:00~          1月27日(日)13:00~,17:00~会場:ザムザ阿佐谷(杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21 ラピュタビル地下1階)JR阿佐ヶ谷駅 北口より徒歩2分チケット:前売 2,500円  当日 3,000円 学割 2,000円チケットのご予約はこちらから※学割の適用は大学生以下と致します。受付にて学生証をご提示ください。●あらすじ『あの塔、壊されちゃうんだって。壊されちゃうんだってさ。』町の富豪の御曹司が十年ぶりに帰郷した。祖父に勘当された彼が身を寄せたのは幼いころの遊び場、今は朽ちるにまかされている時計塔だった。馴染みの顔が集まってきた頃、そこへ手向けの花を持って訪れるものがひとり。半世紀前に止まった時が、いま動き出す。町はずれの丘の上、鐘の鳴らない時計塔。塔だけが、だまって、すべてを見ていた。●キャスト石川温子 内田拓夢 小澤輝充 白井葉月 杉本和樹 翡翠●スタッフ脚本:漆野束 演出:木村みずき 演出補佐:のとまみ子音響:東海林豊 菅谷萌依子照明:翡翠 内田拓夢ノベルティ:のとまみ子 小道具:mico.舞台美術:田中ゆかこ 宣伝美術:木村みずきスタッフ:倉元宏宜 西守京 池田聖奈 中澤汎造

      1
      テーマ:
  • 25Oct
    • タコ紹介第7弾!!?

      皆さま、はじめまして。今回、舞台美術で初参加させて頂く、田中ゆかこです。葉月ちゃんに素敵なご紹介を頂き、嬉しい限りです。本番に向けた製作、がんばります〜!そして、葉月ちゃん出演の「引力」を観に行って出会ったのが、同じく「引力」に出演していた京さんです!タコ紹介第7弾では、わたくし田中より、不思議な引力をもつ【西守京】をご紹介致します。西守京の不思議な引力は、その内に秘めたる様々な「ギャップ」から生み出されるものなのであります。まず、第一印象。落ち着いて、とても頭の回転が速く、物腰は柔らか。『なんと、大人な女性か!!!』(バシャーーーン!!(雷にうたれる音))しかし、その後、ギャップに二度目の雷を食らうことになるのです。いや、頭の回転が速いのは、第一印象の通りです。しかし!そのハイレベルな頭脳と共存する天然さ!!!!(バシャーーーン!!(雷にうたれる音(2度目)))「へ?」「え?」とか言いながら、目を丸くしている様子は、まさに小動物の愛らしさです。(……良い。めっちゃ、、、……良い。)そして!第一印象の穏やかさと併せ持つ、内に秘めたる熱い情熱!!!!(バシャーーーン!!(雷にうたれる音(3度目)))愛するもののためなら、西へ東へ飛び回る行動力と溢れる愛には、あの修造もびっくりすることでしょう。(……良い。愛を秘めた小動物、、、……良い。)……。(しばし、京さんの魅力に浸る)さて!そんな素敵な小動物、西守京も、今回、スタッフで参加してくれている「残響」なんと、劇団フェルマータ十周年記念公演は、1/26(土)、27(日)の2日間のみ!!ザムザ阿佐谷にて上演します!お見逃しなく〜〜!

      1
      テーマ:
  • 21Oct
    • タコ紹介第6弾!

      どーーーーーーもーーーーーーー!!いやぁ、うっちーに褒めちぎられて褒めちぎられて照れますね。毎回タコ紹介で褒めてもらえるのがとても楽しいです。はい。さてさてさて、タコ紹介第6弾!私が紹介するのは、今回から参加の、舞台美術、田中ゆかこ氏です!!!!私が口説き落としてフェルマータに参加しました!!!!実はゆかこちゃんと、前回出演した西守京と、私の間には偶然にも色々ご縁がありまして。そもそも全く演劇繋がりではなく、私の職場でゆかこちゃんに出会ったのが始まりだったんですね。そのとき初めて飲みに行ったのですが、私が当時どハマりしていたドラマ「カルテット」「バイプレイヤーズ」が好きとその飲み会で聞き、その場で立ち上がって握手しました。そのあと少ししてから、前回のフェルマータ公演を観に来てくれて発覚したのが、西守京とまさかの知り合いという事実…!世間って狭いな〜狭いな〜(稲川淳二風)まだフェルマータに参加してからは日が浅いのですが、私の見立てでは絶対に「変で」「面白くて」「最高」な人です。その片鱗が見れるのがフェルマータの公式ツイッターです!(@g_fermataで検索!)はい、いまここですぐに開いてください。そしたらその中で【田中】って文末に入ってるやつ、探してください。私がここでどうこう説明するよりも実際見たら彼女の「面白さ」「変さ」「最高さ」がすぐにわかると思います!見ておかないと人生の3分の1は損してますね。さあ今すぐツイッターを開きましょう。コッペパンは閉じましょう(なんのネタかはツイッターを見たらわかります)そんな彼女が今回は舞台美術として参加してくれます!!!まだ何も見てないけど彼女の素晴らしいセンスがキラッと光る舞台セットを作ってくれるのではないかと思います。役者ってつくづく幸せものですね!というわけで、舞台美術のすごさがちゃんと分かるのはやはり、生です。これを読んでる皆さん、さぁ今度はスケジューラーを開いて。1/26(土)27(日)の予定に大きく『残響』って書きましょう。そして当日、ザムザ阿佐谷でお会いしましょう!

      1
      テーマ:
  • 13Oct
    • タコ紹介第5弾

      どうも、歩くフロアスタンドライトこと内田拓夢です。ひろむって読みます。前回公演では櫻井孝次を演じてました。歩くフロアスタンドライトって初めて言われましたが、美女と野獣に出て来そうですね。さて本題の他己紹介第5弾です。今回紹介するのは前回公演で僕の役の婚約者、加賀谷千鶴役だった、白井葉月さんです!(うしろはうっちーだよ)葉月さんは普段は楽しいこと、特にお酒とアイドルが大好きな、いるだけで空間が明るくなる、笑顔が素敵で面倒見の良いとても魅力的な人で劇団フェルマータでは立ち上げメンバーであり中心人物の1人としてパワフルにみんなを引っ張っていってくれる役者陣のリーダー的存在。公演の練習以外でもアンテナと行動力の高さで沢山の発見を運んで来てくれる人です。実は葉月さん、今回再演する「残響」の初演にも出演していて今回も出演する唯一の役者でして。2012年の初回公演を観たという方も、その成長ぶりを観に、観てない方も是非2019年1月26・27日ザムザ阿佐谷へ!!と言うわけで次の第6弾他己紹介では、葉月さんが誰かを紹介してくれるそうです。乞うご期待!

      2
      テーマ:
  • 07Oct
    • 他己紹介 第4弾

      初めまして。mico.さんよりご紹介賜りました、わっちこと小澤輝充と申します。空は飛べません。角も生えてません。地図はわかります。が、早口言葉は噛みます。噛まずに言えるようになりたい…今回私はフェルマータ初参加。愛知で少し演劇はやっていましたが、こちらでの劇活動は初めてです。色々とドキドキしています。耐えてくれ、私の心臓…さて、そんな私をフェルマータへ引き入れた人こそ、本日紹介するうっちーこと、内田拓夢君なのです!うっちーの特徴、まず背が高い。会う度いつも思います。少し分けてほしい。あとよく笑います。とてもいい笑顔です。場を明るくします。背が高くて場を明るくするって聞くと、なんかおしゃれなフロアスタンドライトとか想像しますね。でもうっちーは歩きますから。ライトより先をいってます。負けませんとも、ええ。実際照明も何度かしていました。さすが場を明るくする男です。舞台も照らすことができるとは。眩しい男です。そんなうっちーの眩しさに触れたい方は是非ザムザ阿佐谷へ!1月26日・27日、お待ちしております!では、このバトンはうっちーに引き渡していきます!うっちー、お願いします!

      1
      テーマ:
  • 27Sep
    • お待たせ!!タコ紹介第3弾

      はろー。のとから紹介されました、小さい小道具さんのmico.です。今年の夏の後悔は、1回も泳げなかったこと。魚にあるまじき泳がなさ。今日はわっちこと小澤輝充を紹介します。まずは基本情報について。・今回フェルマータ初参加の役者です・愛知県出身・口癖は、「自分ほんと不器用なんで」・で、ほんとに不器用・ニュート・スキャマンダーに似てる(最近の大発見!)・すごく肩が凝ってるここからは、私が考えた最強のわっちについて紹介します。・空が飛べる・角が4本ある・犬の言葉がわかる(うらやましい)・タップダンスと手品ができる・地図が読める・早口言葉で全然噛まないこんな感じかな。わっちにはこの方向でがんばってもらおうと思います!本当にこんな奴いる?と思った方、百聞は一見にしかず!ぜひザムザへ!!(ちょっと無責任なことを書きまくったので、次回本人から訂正してもらおうと思います。ヨロシク。)

      1
      テーマ:
  • 30Aug
    • 他己紹介 第2弾!

      キャスト 兼 大きい大道具さんの杉本よりバトンをもらいました、のとです。いや〜今年は盛り上がりましたね、甲子園!地元秋田では皆仕事や勉強の手を止めて試合に見入ったのではないでしょうか。なるほど、今度のオマケは土か〜土ね…。埴輪か土偶か、はたまたろくろでも回そうか。(菊練りしてやろうかっ)……たぶん土ではないですので、ご安心ください。さてさて、今回紹介しますのは…小さい小道具さん・mico.!フェルマータの旗揚げ当初から、稽古場で劇場で、あちらへヒラリこちらへヒラリと暗躍するいきものです。「小さい小道具さん」のあだ名通り、大きさは小さめなので、見つけた人にはいいことがあるかも。mico.といえば泳ぎが得意で、子供の頃なりたかったものは魚か海賊。魚て。なごむ。泳げない私はそんなmico.に泳ぎを習ったらいいじゃないと思ったのですが、「いいけど、スパルタだよ?」の一言を聞いて遠慮申し上げたのでした。たしかに、役者への愛あふれる課題出しはスパルタ…かも。泳ぎが得意な人もそうじゃない人も、1月26・27日はぜひザムザ阿佐谷へ。劇団フェルマータ十周年記念公演「残響」、鋭意稽古中です!他己紹介はそろそろ新メンバーの予感かな…?mico.、よろしくでーす。

      1
      テーマ:
  • 23Aug
    • 他己紹介 第1弾!

      どうも!新メンバーではないすぎもつです。他己紹介第1弾!ということで久々に登場ですいやーついに甲子園終わりましたね。第100回、そして平成最後の大会、盛り上がりましたねー漫画か映画なのかってくらい素晴らしいストーリーだなと思って見てました。史上初秋田県勢優勝、とはなりませんでしたが、個人的には決勝の後球場に虹🌈がかかったのが物語を締めくくるようで完璧だなと思いました。さて!今回紹介するのはフェルマータの秋田代表、ノベルティ担当 兼 演出補佐ののとさんです。「ののと」さんではなく「のと」さんですね。球児たちにとっての土ではないですがフェルマータの公演を形として残してくれる、そんな素敵なノベルティを毎度考えてくれます。どれも細かい気配り、こだわりが詰まっていて感動してます。のと先生の次回作品を今から楽しみにしています!(土だったらどうしよう)そんなのとさんは前回公演より演出のお仕事も。のとさんが演技について伝えることが分かりやすいのは、色んな作品を知っているからなんだなあと思ってます。落語や、映画、特にアメコミが好きらしいのでもし好きな方がいれば話してみてください!(勝手におすすめ)まだまだ暑い日が続きそうですが、10周年記念、平成最後のフェルマータ公演に向け準備を進めていますのでお楽しみに😄それではのとさんにバトンタッチです!

      1
      テーマ:
  • 10Aug
    • 10周年記念公演します!

      フェルマータのブログをいつも見てくださっている皆様、ご無沙汰しております。広報のぬるこです。まさかの更新、半年ぶりになってしました。。それでもめげずに見ていただけていること、本当に感謝です!!さて、タイトルにも掲載しました。『フェルマータ、10周年記念公演やるってよ』はい、大事なのでもう一回。【劇団フェルマータ、10周年記念公演やるってよ!!!】皆様に愛され、まさかの10年も続いているとは、びっくりです。もう…語彙力なくて『ありがとうございます!!』しか言えないのがもどかしい限りです。以下公演概要です。『残響』 作:漆野束 演出:木村みずき公演日:2019年1月26日(土)~1月27日(日)場所:ザムザ阿佐谷(JR中央線 阿佐ヶ谷駅北口より徒歩3分)公演詳細は決まり次第随時SNSなどでもお伝えしてまいります。次回ブログは『他己紹介 第1弾!』の予定です。公演に向けて役者&スタッフが団員をリレー形式に紹介していきます。新メンバーも登場なのでぜひお見逃しなく!!

      2
      テーマ:
  • 17Feb
    • 【御礼ブログ】第7回公演『ゆうかい』全公演終了いたしました!

      おかげさまで、第7回公演『ゆうかい』は全公演無事終了いたしました。ご来場いただいた方々、声援をいただいた方々、当日スタッフで協力いただいた方々、誠にありがとうございました。劇団を代表して演出と美術を務めました木村みずきがお礼申し上げます。今回もいろんな方々にご協力いただき、寝るとき足を向けられない方が多数いらっしゃいますので逆立ちで寝ることにします。まず逆立ちの特訓からですね。今回の舞台『ゆうかい』は、劇団フェルマータとしては新たな挑戦の回になったと思います。『引力』というプレ公演からの、本公演。フェルマータ初のオープニング。そしてオリジナル楽曲の使用。劇団として常に成長できるよう、切磋琢磨して形にできたことを、大変嬉しく思いますし、皆様に楽しんでいただけたのなら幸甚です。そして、劇団としてお客様のために何をしていくのか、すべきなのか、あらためて考えさせられる公演でもありました。劇団フェルマータは充電期間に入りますが、その間にひとまわりもふたまわりも成長して、みなさまにまたお会いできるのを楽しみにしております。ありがとうございました。

      テーマ:
■劇団フェルマータ 十周年記念公演■
『残響』
脚本:漆野束
演出:木村みずき

▼あらすじ▼
『あの塔、壊されちゃうんだって。 壊されちゃうんだってさ。』

町の富豪の御曹司が十年ぶりに帰郷した。祖父に勘当された彼が身を寄せたのは幼い頃の遊び場、今は朽ちるにまかされている時計塔だった。幼馴染みの顔が集まってきた頃、そこへ手向けの花を持って訪れる者がひとり。
半世紀前に止まった時が、いま動きだす。

町外れの丘の上、鐘の鳴らない時計塔。
塔だけが、だまって、すべてを見ていた。

▼公演日時▼
2019年
1月26日(土) 18:00
1月27日(日) 13:00 / 17:00
・全3回公演
・開場は開演30分前より

▼会場▼
ザムザ阿佐谷
JR中央線・総武線 阿佐ヶ谷駅北口より徒歩2分
http://www.laputa-jp.com/mapaccess.html

▼チケット価格▼
前売 2,500円
当日 3,000円
学割 2,000円(大学生以下・学生証をご提示ください)

▼チケット販売▼
下記、シバイエンジン公式サイトにて
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=4294c04f7c
▼キャスト▼
石川温子
翡翠
内田拓夢
小澤輝充
白井葉月
杉本和樹

▼スタッフ▼
脚本:漆野束
演出:木村みずき
演出補佐:のとまみ子
音響:東海林豊 菅谷萌依子
照明:翡翠 内田拓夢
ノベルティ:のとまみ子
小道具:mico.
舞台美術:田中ゆかこ
宣伝美術:木村みずき
スタッフ:倉元宏宜 西守京 池田聖奈 中澤汎造

▼ホームページ▼
http://fermata.michikusa.jp/
▼公式ブログ▼
http://s.ameblo.jp/fermata-ver-ameblo/
▼Twitter▼
http://twitter.com/g_fermata/
▼FACEBOOK▼
https://facebook.com/fermata60g
▼演劇情報サイト corich▼
https://stage.corich.jp/stage_main/77918
▼お問い合わせ▼
当劇団員に直接または下記メールアドレスまで
fermata60th@gmail.com


プロフィール

劇団フェルマータ

誕生日:
2009年9月24日
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
東京都杉並区で活動中のアマチュア劇団。全公演オリジナル脚本にて、2010年より毎年公演を開催。 1...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス