第1回 IFSA JAPAN風水フォーラム を終えて | 風水住宅プラン

風水住宅プラン

風水で住宅の新築・リフォーム・インテリアコーディネートを取り入れようと考えているあなたへ!
「風水住宅プラン」では、風水を取り入れた建築設計ができるようになる方法をご説明します。
建築知識のない方でも、風水を取り入れられるようになります。

2019年12月21日(土)・22日(日)に「生活・科学と風水」をテーマとして、京都にて「第1回 IFSA JAPAN風水フォーラム」が開催されました。
2日間で100名近い方にご参加いただき、大盛況となりました。
本当にありがとうございました。

初日に畠中も「環境心理学と風水建築設計の考察・実践」というテーマで論文を発表させていただきました。

1960年代の終わり頃から、米国を中心に、建築工学のジャンルの一つとして環境に対する心理的要素を追求する「環境心理学」が成立してきました。

内容的には風水の「内家巒頭(ないからんとう)」と「外家巒頭(がいからんとう)」に類似するものが非常に多く見受けられます。

普段、建設会社を経営しながら、同時に風水鑑定・風水建築設計を行っていますので、建設業と風水の双方に携わる者として、環境心理学と風水の類似点や共通項のいくつかを比較検討し、それぞれの課題を定義した内容にさせていただきました。

 

私の他にも12名の方が論文を発表されています。

それぞれに特色のある素晴らしい発表がなされていましたので、私も非常に勉強になりました。

IFSA(国際風水協会)の世界大会にも参加させていただいていますが、そのレベルを遙かに凌駕する内容でしたので、IFSA JAPANのレベルの高さを十分に示せたのではないかと思います。
また、論文発表と同時に、国内ではトップレベルのプロの風水師・占い師に実鑑定も行われていました。


来年は「第2回 IFSA JAPAN風水フォーラム」が開催されると思いますので、今回参加された方も、残念ながら出来なかった方も、ぜひ来年はご参加ください。

本物の風水師・占い師が集結していますよ。