滋賀県 近江八幡日牟禮ヴィレッジ(たねや本店) | 風水住宅プラン

風水住宅プラン

風水で住宅の新築・リフォーム・インテリアコーディネートを取り入れようと考えているあなたへ!
「風水住宅プラン」では、風水を取り入れた建築設計ができるようになる方法をご説明します。
建築知識のない方でも、風水を取り入れられるようになります。

 今回は竹生島の宝厳寺・都久夫須麻神社、御上神社に続いて、近江八幡日牟禮ヴィレッジ(たねや本店)に行ってきました。
たねやはバームクーヘンを全国展開したことで有名な滋賀・近江八幡市にある和菓子屋さんです。
とってもスイーツなパワースポットのご紹介です。

★たねやについて
創業地、本店は滋賀県近江八幡市です。
1872年(明治5年)、穀物類・根菜類の種子を商う「種屋」の7代目山本久吉が京都の和菓子店「亀末」で修行を積み、栗饅頭と最中を製造販売する和菓子店に商売替えし、屋号を「種家末廣」としました。
 元々は和菓子店ですが、洋菓子の製造・販売にも力を入れており、バームクーヘンの「クラブハリエ」が有名であるほか、イタリア菓子専門店「ソルレヴァンテ」、フランス菓子専門店「オクシタニアル」、洋菓子道具専門店「ボンヌ シャンス」を展開しています。
 現在和菓子業界の業績は伸び悩んでいますが、たねやグループは現在192億円を売り上げる誇る巨大グループになっています。
連日、全国から集まった観光客でごった返しています。

★近江八幡日牟禮ヴィレッジ(たねや本店)の風水解説
 八幡山ロープウェイのある場所が「象の鼻」のような形になっており、その鼻の先っぽに近江八幡日牟禮ヴィレッジ(たねや本店)があります。
この「象の鼻」のようになっている地形を「眠象形(みんぞうけい)」といいます。
象さんが寝そべって鼻を伸ばしているのうな形状ですね。
この鼻の先っぽが龍穴(パワースポット)になっています。
 眠象形の象意はズバリ「お金」です。古典書にも「栄華富貴に恵まれ、とてもお金持ちになる」と記載されています。
 眠象形が成立する条件として象の牙の間に「水口」があり、案朝山と向かい合うこととされてます。
琵琶湖という巨大な「水口」が牙の位置にありますし、案朝山として琵琶湖の向側に比叡山がありますので、完全に成立しています。
 お金が爆発するパワースポットにお店を建てて商売したら、一体どうなるでしょうね?
たねやグループの凄い売り上げは、単なる偶然ではないということです。
それにしても、どうやって場所を選択できたんでしょうね?
明治の時代に、凄腕の風水師がいたんでしょうかね?
今回も、色々と興味が尽きない物件でした。

日牟禮茶屋で「つぶら餅」をいただきました。
「つぶら餅」は地元近江の糯米を搗きあげ、瑞々しく炊いた粒餡を包んで焼き上げたお餅です。
ころころあつあつ焼きたてで、とても美味しかったですよ。

 




 

どくしゃになってね! アメンバー募集中 ペタしてね

 

 


風水 ブログランキングへ にほんブログ村 インテリアブログ 風水インテリアへ
にほんブログ村 ブログ王ランキングに参加中!