紀平梨花選手 四柱推命占い鑑定 | 風水住宅プラン

風水住宅プラン

風水で住宅の新築・リフォーム・インテリアコーディネートを取り入れようと考えているあなたへ!
「風水住宅プラン」では、風水を取り入れた建築設計ができるようになる方法をご説明します。
建築知識のない方でも、風水を取り入れられるようになります。


テーマ:

昨日行われた、フィギュアスケートGPファイナルで16歳の紀平梨花選手が優勝しましたね。
3回転アクセル・2回転トウループを綺麗に決め、あの浅田真央選手以来、日本女子13年ぶりのシニア1年目優勝を飾りました。
平昌オリンピックで女王エフゲニア・メドベージェワ選手に僅差で勝利し金メダルを取得したアリーナ・ザギトワ選手を破っての優勝でしたので、非常に驚きました。

平昌オリンピックで16歳のアリーナ・ザギトワ選手を観た時には、あまりにも凄すぎて(+可愛くて)「もう暫く誰も彼女には勝てないだろうなぁ~」なんて思いましたが、まさか日本人の紀平梨花選手がGPファイナルで勝つとは予想だにしていませんでした。
よくよく調べてみると、ジュニアグランプリの時代から、2人は既にライバル関係にあったのですね。

ということで、今回は紀平梨花選手の四柱推命占い鑑定です。
紀平梨花選手の日主は金の五行である「庚(かのえ)」になります。
陽金の庚は「重金属」や「武器」の金属にたとえられます。
そのため、庚の人は破壊的な傾向を持ちます。
ただし庚の人はリーダーシップを取れる性質を持ち、友に忠実で、家族よりも友人を助けます。
自分の事を信頼してくれる人や弱い人を助けるヒーロー体質の人が多いのが特徴です。

彼女の性格は非常に複雑で面白いですね。
専門的な話をすると、命式上で月干丁火と年干壬水が干合・合化し、月支に未土があることで、木の五行に変化します。
月干丁火が乙木に、年干壬水が甲木に変化します。
かといって元の五行が消える訳ではなく、グラデーションのように性格が混ざります。
正官・食神・正財・偏財が持つ特性が全部出るようになります。
他人からは「つかみ所の無い不思議系天然の天才ちゃん」に見えるかもしれません。
基本的には正官が強く生真面目な性格ですが、パフォーマンスも臆さず行える、スポーツ選手としては最適な特性の持ち主だと言えるでしょう。

紀平梨花選手の運勢を看てみると、現在乙巳の大運、2018年戊戌の流年にいます。
GPシリーズ2勝、GPファイナルで優勝という成績を考えると、今年が悪い年回りだとは、とうてい考えられません。
時柱が不明なので、確定ではありませんが、従官殺格の可能性が高いと考えられます。
またまた専門的な話ですが、2018年戌年は、彼女の命式上の午と寅と併せて三合火局を形成し、強烈な火の五行に包まれ、結果的に強烈な官殺が強い年になります。
財運の大運と、強烈な官殺の年に結果を残していることから、彼女が従官殺格と判断しました。
もし彼女が従官殺格であれば、5歳~30歳までの間、スポーツ選手としての大切な期間全てが好調である事になります。
ジュニア時代からの活躍を考えると、その可能性が高いように思えます。

紀平梨花選手には、次の2022年冬季オリンピック・北京オリンピックで是非とも金メダルを取得してもらいたいですね。
応援してます!




 

どくしゃになってね! アメンバー募集中 ペタしてね

 

 


風水 ブログランキングへ にほんブログ村 インテリアブログ 風水インテリアへ
にほんブログ村 ブログ王ランキングに参加中!

畠中傅志さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス