mellow diary

相変わらず訳の分からないこと言ってます


テーマ:
3月になり
少しずつ気候が良くなるにつれて
店の忙しさは増していく
気持ちよく出掛ける気分になれる春は今年も訪れた
あまりの忙しさに気が滅入ると
有り難いはずの来客に嫌気がさしてしまうのは良くないことだ
そこのところは複雑な気持ちになる


季節を意識した料理を出すのが
地場産の食材にこだわるうちの店の売りでもある
それに乗っかって僕も何か春らしいデザートを考える

リンゴのチョコパウンドケーキをこの冬はレギュラーにしてたけど
いつまでもリンゴではあかんと思っていた
代わりになる果物でチョコと合うもの
オレンジが良いと思うけれど季節が当てはまってない
頭をめぐらせてると
家で採れた金柑を煮てるのを思い出した

地元の農産物販売所に金柑が売っていたので
金柑をチョコパウンドケーキに合わせてみようと試みた
リンゴをゴロッと入れた以前のケーキより見た目は地味だが
甘く煮た金柑は少し苦みも利いていて丁度良くチョコと絡む
オレンジピールやマーマレードの様な感じで
しかも和風な感じがうちの店にはしっくり来るように思う
なかなか美味しい金柑チョコパウンドケーキは
新たなレギュラーにしようと思った

ただ今の季節が金柑の季節なのかはよく分かってない…
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
パウンドケーキは
バター・砂糖・小麦粉が1パウンド(重さ?)ずつなので
その名がついたという説はホンマやろか

店でパウンドケーキをまた焼きはじめた
リンゴをゴロっと入れて焼いたやつ
最近パウンド生地をチョコ味にしたくて
昨日挑戦してみた
それまでのレシピとは少し違うので試してみた
焼き上がりはチョコの香りがふわっと広がって
一晩おいて今朝食べてみた
おおお
美味しかった
前よりオシャレ感アップしたと褒められてチョーシにのった
そういうわけで今日からデザートのリンゴのパウンドケーキは
リンゴのチョコパウンドケーキに変わった

12月に新たにアクセサリー雑貨が増える
奥さんがお気に入りの雑貨屋さんと話をつけて
店でも販売する事になった
それに勝手に便乗してやれと僕も制作した小物を並べる
アクセサリーはまだ並んでいないが
その陳列用に作った棚に先に自分のを並べてみた

商品を作るのは難しい
自分だけであれこれ考えるより
誰かに見てもらって意見を聞く方が前に進みやすい
そう思ってとりあえず並べてみた

僕は誰よりも店主であるJさんの意見を聞きたかった
良いものはすぐに良いと言ってくれる人だ
だからすぐに良いと言ってもらえなかったら
それは何か思う所があるのだなと察しがついた

今朝Jさんが小物について意見を聞かせてくれた
それはお互いの信頼があるからこそ交わされた意見だったように思う
だから僕はそれをすぐに実行しようと思った
商品を作る上で
誰かにある程度プロデュースしてもらった方が
きっと上手くいくというのは僕も思っていた事だった
とりあえず踏み出した所
まだまだ先へ進みたい


071130_1607~01_0001.jpg
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
僕が考案する新メニュー第2弾が今日からはじまった
夏野菜をふんだんに使っていて
この季節にピッタリな内容になっている

前回も多分そうだったと思うが
不安と緊張が入り混ざって
それが原因かはわからないが前の晩はぐっすり眠る事が出来なかった
夕食をバカ程食べ過ぎてお腹が苦しかったせいなのかも知れないが・・・

前回はわりと店主Jさんに頼った部分が多かったが
今回は自分であれこれ細かく決めたので
不安はその分大きかった
それだけに手応えがあって嬉しさも大きかった
思ったよりもずっと上手くいった感じがする
というかはじめから上手く行く気がしていたのだが

食べるお客さんの反応がとても気になって
客席を覗き込んで見ていた
帰り際に「美味しかったです~」と言って帰るお客さんの声が
いつもより有り難く感じた

意外な事に地元でズッキーニを作っている農家があるようで
地場産の野菜類が並ぶ地元の販売所には
今ズッキーニが旬でたくさん売り出されているらしい
これがまたおおぶりでみずみずしく味も良好
もっとズッキーニを前に出した料理を考えれば良かった

ともあれ
今日からの2週間は僕メニューです
皆さんのご来店待ってます(笑)

予約がベターです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
疲れた
疲れきった

数ヶ月前に店長から
夜営業しようか?
と切り出され
月一度だけという限定夜営業を行う事になった

完全予約制の定員25人
2500円のタイ料理ずくし

店長がタイ料理レストラン経験者で
まかない等でよくタイ料理を作ってくれるのだが
今回は本格的にフルコースで出す事になった
タイ料理なのでもちろん全て辛い
辛いの苦手な人にはデザートしか口に出来ないものだ

なかなかそんな田舎でタイ料理に食い付くお客さんがいるのか心配で
全然予約入らなかったらどうしましょう
とドキドキしていたが
はじめての夜営業を視察しようと
店長夫婦の知り合いで殆ど席が埋まっていった
まあ初めなのでそれぐらいが良いと店長は言ってた

当然通常どおり昼のランチもこなした後で
夜の為の仕込みが始まり
あれよあれよという間に夜のお客さんがやって来て
全然準備が間に合わずドタバタで開始
少し遅れはしたものの
なんとか料理を全部出し切った後の厨房は戦場の跡だった

春雨のサラダ
生春巻き
白身魚の辛味ソース
鶏肉カシューナッツ炒め
タイ風オムレツ
パッタイ(タイ風焼きそば)
トムヤンクン
レッドカレー
グリーンカレー
マンゴーレアチーズケーキ
タピオカココナッツミルク

という品々
カレー等はバイキング形式で
殆どが顔見知りという事もあってか
店内は賑やかな感じで
なかには辛い辛いと悲鳴をあげる姿もあったが
喜んでもらえたようで良かった

長い1日働き詰めで
疲れきった身体に辛い料理を半ば無理矢理詰め込んで
疲労を補おうとする
これを本当に月一回やるのかなと思うと
キツいなと思ったが
今日は初めてだったので段取りもわからなかったのだ
回を重ねれば上手くこなせるようになるのだろう
たぶん

パクチーはやっぱりカメムシの味だ
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
風邪をひいた
ひいたのは僕ではなく店主のJさんだ
火曜日から熱が出たらしく
昨日の閉店後熱を測ったら39度を超えていたらしい
今日も営業しないわけにはいかないので
とりあえずランチをこなしてからJさんは早退した

定休日でもたいていは翌日の仕込みの為に店に来ているらしい
ほとんど休まる日がない
そりゃ体を壊すのも無理ないのだ

年が明けてからの忙しさは
未だに衰える事無く続いている
春になって気候が良くなってきた
忙しい日々はまだ続きそうだ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
平日に休みをもらう僕は
時折ランチを食べに出かける
だいたいいつもは家で作るので
ほんとに時折だ

感じのいいお店はいくつか知っている
ここら辺では車移動が基本なので
20分ぐらいの移動なら遠いとは感じない
駅前でもなく
逆に辺鄙な所にある代わりに駐車場を設けるのが常識だ
そしてランチ時ともなれば
席空き待ちの客も珍しくない
評判の良いお店は口コミで広まるので
いくつかお店を回ってみてもすべて満席状態だ
お店もランチには気を抜かない
決して低価格を推すのではなく
その内容に重点を置く
その理由は客層の9割は女性だからだ
美味しいものの情報は逃さない

人気店のランチはだいたい1000円を下回る事は無い
ランチごときに1500円も2500円も払ってられるか
と考えるのは毎日500円前後で昼飯を済ませる男の心理なのだろう
主婦は毎日ランチに出かける訳ではないので
たまのランチは美味しい店を探す
そういうお客がいくつかの店をローテーションして
相乗効果でランチ事情が賑わうという事だ

事実
とあるカフェで店長を務める僕の友人曰く
この辺で店を出すならまず奥さん層をつかむ事
情報がいち早く広まり
そしてお金を落として行ってくれるのはやはり奥さん層なのだ
しかも奥さん層の行動時間は昼
だから逆にランチ主体で営業するうちの店のようなスタイルが成り立つ

旦那が500円以内で10分の昼食を済ます頃
嫁は1500円のランチを1時間半かけてコーヒーまで楽しむのだ

滑稽だが
有り難い事なのです
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
お店というのはいろんな人が来る
イラっときたり良い気分になったり
人と接する以上感じることはたくさんあってそれはそれで良い

うちの店には畳に座る席もあって
そこに座るとほんとにもう親戚のうちに遊びにきたような気分になれる
親戚の家でくつろげるのかくつろげないかは個人差があるが
畳ということで高い椅子には座れない幼い子供連れの客は
そこの席に案内するようにしている
そういう席があるから乳児を連れてくるお客も少なくない
子供が歩き回ったり泣いたりすることもあるが
それほど大きなトラブルを招いたことはまだないので
大目に見ている感じだ

けれどとても疑問視される事件が数件起きた
乳児をつれてくる客にそれは起こった
乳児には必ずつきもののその行動
おしめ替えである
そのおしめ替えを畳の席で堂々と行った客が数組あった
客の方から替えたいので場所はないかと訪ねられたこともあった
そのときはスタッフルームを貸したが
何も言わずに替える母親もいた
こちらから止めに入って別室を案内したこともある

ただこれは子供のいないオーナー奥さんと悩んだのが
乳児を連れている場合
所構わずおしめを替えるのは当たり前なのかどうかだ
店内ではすぐ横で食事をしている別の客もいるのだから
そこで堂々とおしめを替えるのは非常識だと僕は思う
替えたおしめのゴミをそのまま机の下に置いていった客もいたが
それは論外で
周りの気配りを考えれば
その場でその行動に出ることは間違ってはいないだろうか
いい大人がモラルのない行動をとると子供にもそのまま影響する
わざわざ注意書きすることでもないのだ
ちょっとした配慮の問題だ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
はじめました

今日は土曜日ということもあって
客が多かった
ランチの時間は平日も忙しさはそれほど変わらない
それは客層の殆どを奥様方で占めているからだけど
今日はその後の喫茶の時間もずっとひっきりなしにお客さんが来て
気が付けば閉店時間間際になっていた

ある程度
土曜日の喫茶は多いと予測していたので
デザートも多めに用意していたのが良かった
ランチもそこそこたくさん出たので
今日は開店以来2度目の売り上げ10万円突破の日になった

めっちゃ忙しかったな
と言う日でも9万円台で
なかなか達成することが出来なかったのが
今日は超えることが出来た

果たしてこの売り上げが
カフェの売り上げとしてどんなものなのかは
他店のを聞いたこともないので分からないが
10時から18時までの営業時間で10万円なら
十分なんじゃないだろうか
もしかしたらすごいのだろうか
すごいなら嬉しい

1月のこの忙しさは予想外
たぶんこれは12月のテレビ出演の影響が強いと思われる

それにしても1月だというのにあまり冷え込まない
暖冬と言ってはいたが
これでは冬らしさを感じつつ温かい飲み物をいただくことが出来ない
外は雪で
ストーブの灯る店内であったかいチャイ

念願のチャイはじめました
作り方は極秘
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日で今年の営業は最後となった

カフェオープンのゼロから関わって
本当によくここまでやってこれたなと自分でも驚いている
結局思い返せば
オープン前には全く予想もつかないほどの繁盛をみせた

雑誌掲載や果てはテレビ出演まで
まだ約半年の期間内に
めまぐるしく望むことが全て叶ってしまったような気がする
その分来年からが怖くなる

正直イヤになるほど客が押し寄せ
対応に追われ嫌な顔をされた事も何度もあった
それでも繁盛したということにこれ以上の成果はないのだから
それは贅沢な不満だと思う
喜ばしいことだと受けとめるべきだ

Jさんはあまりの予想外の成果に
来年のさらなる発展はもういい
なんて言ってたけど
ホントにそう思う
今年はうまく行き過ぎた気がするので
調子に乗ってしまわないように謙虚にならなあかんと思う
現にちやほやされている店のことを妬む声も
どこからか聞こえてきているようだし

これまで全く年末という気がしていなかったのだけど
今日の寒さと少しちらついた雪が
年の暮れを感じさせたように思う

おつかれさまでした
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
年末に向けて少しずつ部屋を片づけている
とりあえず僕はモノを捨てられない性分なので
ここぞとばかりにスイッチを切り替えて
いらないモノを捨てようと思う

手始めに衣類をかたづけた
靴下やTシャツなど
いざ捨てる気になると
何でこんなモノをとって置いたのかというモノがわんさか出てくる
気がつけば大量のごみが出てしまったが
年末休みに入ったら一斉に燃やしてしまおうと思う


実は今日
僕が働くお店のオーナー夫妻が
主役となったとあるテレビ番組が放送された
約一週間ほどかけて行われた取材
その中でどこを使われ
どこを繋げてひとつの番組にするのかワクワクした

取材を行われる前にディレクターさんはこう言われた
テレビ番組というのは
さんざん映像を撮りため
その中から僅かなシーンをつなぎ合わせて作られる
だからせっかく撮っても使われない映像がどっさりある(Dさんはどっさりとは言いません)
テレビというのは撮影しても一切使わないというとても失礼なことを
平然とやってのけてしまうのです
すいません


とまあ
僕のインタヴュー映像は
何事もなかったようにカット
カットカット
わはは
でも主役はご夫妻なので
僕は「いいやんか」と思った

テレビ放送前に
奥さんにディレクターさんからメールがあった
「すいません。出るべき方が出ていないんです・・・。」
それって僕ですか
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。