mellow diary

相変わらず訳の分からないこと言ってます


テーマ:


emericaのB-sideシリーズは面白い
音楽も無しでリアリティがある
ちょっと痛々しくて目を背けたくなるシーンもあるが
そのストイックさに鳥肌が立つときもある

こういうのを見ると
日本のプロは全然アメリカに追いつかないなとあらためて思わされる


リアリティは大事だ
ものごとの裏側が不透明な事を信用する事は出来ない

とんでもなく安いのに種類豊富なランチがあったとすれば
いったいどんな食材使ってんねんと疑ってしまう



地元でのイベントはやはりやって良かった
友達のお母さんとか来てくれたし
高校の先生とかも来てくれた
イベントの事をまえもって新聞に載せてもらったのも効果があった
名前が新聞に載るなんて恐れ多い

次回は来年を予定している
秋も良い季節なのだが
それでは今から準備を始めないといけないのと
もろもろの理由もあり

ちょっとゆっくりしたいなと思って
いつもの暮らしに戻ったこの一週間だった
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
おそらく今までの人生の中で
もっとも大がかりなイベントを企画し
それが昨日開催された

頼りになる後押しがあったり
多くの協力があったり
頼もしい仲間があったりで実現出来たので
自分が中心だったのかも曖昧だし
自分だけの力ではとうてい叶わなかっただろうと思う

昨日は途中どしゃ降りの雨に見舞われ
天気は誰の責任でもないのだけれど
イベントに参加して下さった出店者の皆様には
とても申し訳ない気持ちになった

あまりに強い雨に風も合わさり
ほとんど皆ずぶ濡れになりながら商品を雨から守っていて
片付けるにも身動きの取れない状態がしばらく続いた

もう12時頃には気持ちがすっかり萎れてしまっていたが
1時を回ってから雨は止み
天候が回復するのに同調して気持ちも回復していた

結果最終予定の午後5時まで続ける事が出来た
ありがたいことに最終まで来客は途切れる事が無く
朝のうちなんかは雨が降り出すまで
予想をはるかに超えたが来客が会場に流れ込んでいた

もし途中で雨が降らなければ
おそらく収拾がつかなくなっていたのではないかと思うほど
あれだけの豪雨があったにもかかわらず
終わってみればどの店も盛況だったようで
もちろん僕自身もこれまでで最高の売り上げだった

イベントは成功だったと言える

終わってみれば大変だった事は忘れる
すぐに次をやれと言われたら嫌だけど
本当に色々と次から次へとアクシデントが起こり
翻弄されっぱなしの主催者だったが
今は晴れやかな気分だ

今年にはいってからというもの
イベントと同時に自分の結婚の事を進め
そんな中での会場の変更が2月
チラシが刷り上がりいざ撒き始めようという時に
スタッフの身内に不幸事があったのが3月
イベントの10日ほど前には頼りのスタッフがまさかの入院
そして当日はどしゃぶり

まあとにかく初めての企画にしては
これでもかと乗り越えなければならん困難が続き
かなり鍛えられたような気がしないでもないが

イベント自体盛況で本当に皆さんが喜んでくれていた
もちろん次ぎに繋げて行きたいが
第一回がこれだけ好感触だっただけに
次へのハードルが上がったなという思いもある

でもまぁとにかく
おおきな「初めの第一歩」である


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
9時から14時のあいだ

というおそろしく幅の広い時間指定でしか送る事の出来ない荷物が
届くはずの時間を過ぎても届かず
連絡も無く

午前中に来てくれるだろうとたかをくくっていた僕は
苛立ちもピークのままホームセンターに買い出しに行ったら
ホームセンターで携帯が鳴り
「あと10分ほどで着きます」という運送屋
時間は14時45分
「遅れんねやったら遅れる前に連絡入れろコラァ!!!」とは言えず
発狂しそうな思いをかみ殺して自宅に帰り荷物を受け取った

心が弾むような気持ちで購入を決めたはずのキャビネットだった
それがこんな嫌な思いで受け取らなければならないとは残念で仕方ない

休日だったがイベントの準備でやることが沢山あったのに
1日のほとんどを無駄にしたこのやるせなさ

守れない約束はするな


作業が出来たのは2時間程度
明日も店は休みだが準備に追われる
頭が痛い

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
えらそうなこと言うけれど

僕は自分で自分の命を絶つような人間を
偲ぶ気にはなれないし
冥福を祈る気にもなれない

自殺する者はその被害者として置かれがちだが
同時に加害者でもある
人殺しをしていることと何が違うというのか
自分の命でも人の命でも命は尊いと思うのは同じこと

ましてや
まだ震災による爪痕が残るなかで

途方も無くたくさんの人が亡くなり
未だたくさんの人が行方不明で
身内や近しい人を失った人が大勢いて
なかには自分だけが生き残ってしまったことを怨んだり
生きる意味も目的も失って途方に暮れる人が大勢いて
それでも
生き残ったことを見つめなおし
亡くなった人の分まで生きようと前を向いて
自分は生かされているのだと
少しずつ前進し始めたところだと思う

そういう状態や人々の姿を見て
自分達の何気ない生活の尊さを見直し
命の儚さや尊さをあらためて自覚した人がほとんどのはずだ

そんな中で自殺を考えること自体理解出来ない
それを訃報として扱うテレビもアホらしいと思った
人の死でこんな不愉快な気分になるなんて
初めてのことだ




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
GWが終わった
そしてやっと休みが来た
連休中は毎日が日曜日のようで(決していい意味ではなく)
いつまでも曜日が進んでいかない気がして苦しかった
でも終わってみればあっという間だ
トンネルを抜けたらもう5月が3分の1過ぎた


部屋に飾る植物を買ってきた
シェフレラアルボリコラという植物だ
別名ホンコンカポックというらしい
買うのは初めてだったので何が良いのか分からなかったが
いい雰囲気の植物屋さんで
とりあえず見た目で選んだらどうですか?と言われ
決めたのがそれだった
ちょうど丈夫で育てやすいモノだったらしい

植物ひとつでも
毎日いとおしく観察している


昨日はじめて甥っ子と対面してきた
生後一ヶ月にも満たない赤ちゃんはとても小さく
泣いたり寝たり伸びをしたりした
生命とは考えれば考えるほど神秘的だ
僕の足の親指ほどしかない手のひらが
やがてたくましい男の手になるのかと思うと
成長することはそれだけでもスゴいことだ


今日はカレーを作った
チキンカレー
最近は手羽元を使うのが自分流だ
ジャガイモは使わず
手羽元は強火で焼き色を付け
炒めたタマネギと
人参・リンゴのすりおろし
今日はセロリと完熟バナナも入れた
それを圧力鍋でしっかり煮込む
カレー粉にはまだこだわってないので
今日は「LEE辛さ×10」ってやつ
甘みが多いので辛いルーを入れてもちょうどいい
手羽元肉は簡単に骨がキレイにとれるほど煮込まれて
あーたまらんわー


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さすがGWということで
客商売は忙しい毎日だ

先日記事にした通り
今日までの2週間「東北応援メニュー」ということで営業していた
また明日からの2週間はメニューが変わる

そんな東北メニューの最後の日にこんなことがあった

母と娘の二人組で来たその客は
娘は十代後半か二十歳前後という感じ
別に派手な容姿でもなくおとなしそうに見えた

営業中に電話で予約を取り来店したその客は
前もってウチのメニューを知っていなかったようなのだが
いつものようにオーダーが通って
料理を出す

すると配膳したスタッフがおかしなことを聞いてくる
「お客さんがこの海草はいつ採ったものかって」

三陸沖で採れた海草をサラダで出していたのだが
その海草がいつ採ったものか気になったらしい
すぐにどういう意味か分かったが
その海草は採って乾燥させたものを戻して使っていたので
いつ採ったかわからんが「かなり前に入荷したもの」と伝えてもらったが
結局その客は
奈良の(地元の)食材を使った料理ということで来たが
東北の食材とは知らなかった
という理由でランチをキャンセルした

ちなみに東北の食材はもちろん使っていたが
野菜の殆どは地場産のものだ

東北の食材に不信感があって食べれないという
まさかそんな人間が実際いるとは驚きだったし

東北応援と銘打った当店を東北をその客は侮辱した
腹立たしくてスタッフ全員しばらく言葉を発しなかった

そのおとなしそうな娘が頑なに拒み
それをスイマセンとへこへこしながら帰った母

お前らみたいな人間が風評被害を生んで第2次災害を広げていって
人を苦しめてるんじゃ

恥を知れ
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
イベントを間近にひかえて
休みの日はいろいろと準備に追われてつぶれる事になる
自分も出店するつもりなのだけど
自分の制作は全然出来ていないというのが悲しいところである

何かしら作るというのは楽しいものである
その作った物で喜んでもらえるともっと嬉しい
たまーにお金をもらって何か作るときや
誰かのお祝いにとかで贈り物を作るときもあるが
そうやってなにか作れるという自分の特技を活かせることは
幸せな事だと思う

少しぐらいの労力なら
それを費やした方が自分にとっても相手にとっても
喜ばしいのなら
惜しまずに手を動かして時間を使いたい

それは自分の結婚パーティーのときもそうで
別に何も企画しなくても
とどこおりなくそこそこに幸せな時間が過ぎたのだと思うが
やっぱりせっかくなら何かしたいという思いで
僕側のゲストにだけこそっと連絡をして
内緒で会場のスタッフとも打ち合わせをして
内緒で練習をして
歌詞カードを作って
サプライズ企画を実行した

別にしなくたって良かった事なのだろうが
何かした方が面白いに決まっている
それにかかる労力にも勝る喜びがある事を知っているから
何もせずにはいられなかった
だからそれを知っていた友人も
手をかけて時間をかけてプレゼントを作ってくれたのだ

自分から何も起こさずに面白い事が転がり込むなんてことはない


明日の1日はお休みをもらった
店はGW中無休だ
なので明後日から9日まで
ぶっ続けで労働である
おおおおぉ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。