mellow diary

相変わらず訳の分からないこと言ってます


テーマ:
昨日書きそびれた話題

もう今頃こんな事言うのが恥ずかしいぐらいだが
W杯の日本代表には本当に感動させてもらっている

W杯直前の公式試合でボロボロだった日本代表に
サポーター(いまいちこのサッカー特有の表現は好きではないが)は
容赦ない批判をぶつけていたが

たとえ応援しているからこその批判だったとしても
その声が強くなるためには必要なのだとしても
そうやって批判を口にする姿をテレビやネットなどで見るのは良い気分ではない
ましてやそれが偏った形で報道されて選手の目や耳に届くようなことは望ましくない

ファンあってのスポーツであることは間違いない
だからといって不甲斐ない結果にファンが選手や監督を責めることを
至極当然の事のように広まっていいものかと疑問を感じる

仲間内で好き勝手言う分には好きにすればいい

でも報道やネットではそういった声を聞いて
辛い思いをする人達にまで届くことが大いにあり得るわけだ

それは選手や監督本人以外の家族や知人でもあったりする
そんな人達を苦しめてしまう可能性があるにもかかわらず安易に無責任な事を言うのは
いかがなものかと思う


そして
そんな批判や苦悩を超えて
セルジオさんの3敗予想を大きく覆し(笑)
ほとんど誰も予想しなかった決勝トーナメント進出決めた日本代表
本当にスゴい
感動しました


そんな世界的なスポーツの祭典の裏で
週末ひっそりと世界を熱狂させているのがこれ



グッドゲームだった
クリス・コール対デニス・ブゼニッツ並みのグッドゲームやった
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
家の前で一匹孤独な蛍がいた
そういえばそんな季節だ
田植えも殆ど終わっている
蒸し暑い日が続いている

まあ
とるに足ることが毎日起こるわけはないのです

最近のお休みの日は
頼まれ仕事のウェルカムボードのようなものをせっせとこしらえているが
今日はいいところまで仕上げようと意気込んでいたのに
序盤に肝心の卓上バンドソーのノコ刃が切れてしまい作業終了
ネットで発注して続きはまた来週だ

車のオイル交換をしてもらいにイエロー○ットに行った
ついでに無料でエンジンルーム内の点検しますよ
と言われたのでお願いしたが
古い車なのであちこちガタが来ている
自分で解っていても人に指摘されると治さないとなぁと思うものだ

少しだけだがオイル漏れしてるのと
エアフィルター交換した方がいいのと
ウォッシャー液からだったのと(まぁそれはすぐ入れるけど)
バッテリーそろそろ換えた方がいいとか
タイヤの溝が減ってるとか

ああ…

秋には車検だ


今日は短パンで出掛けてみた
スネ毛がボーボーなので短パンってためらいがちなのだが
今日はなんか短パンいいかもと思えた
それは良かったことだ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
mellow diary-TS3K0047.jpg


電車に乗って京都まで
後輩の個展に行った

最近は電車の中でもPSPやiPhonなどで
小さな画面に釘つけになってゲームをしている人がいる
車窓が好きな僕は外ばかり見ているので
なんかもったいないなぁという気持ちになる
でも家でゲームしてる事思うと同じようなモノだな

久しぶりに会う後輩だった
最近電話で話したりもしたが
一緒に連れて行った友人(190センチ)も交えていろいろとよくしゃべった

彼(後輩)がこのブログを見るかわからないが
多分見てくれると思うが

彼もまた
美術表現を突き詰めたいというよりかは
モノ作りが好きな男なのだと思った

だから美術という難解で不透明な世界で勝負をするような
そんな人柄ではないように感じた
今は関西で拠点を構えているけれど
彼が自らほのめかせたように
地元である新潟に帰るという選択肢は僕も賛成だった
その方が彼の仕事に説得力を持たせると思う

海の家再生の話
良いと思うな



知人から結婚式のウェルカムボードの仕事をいただき
ウェルカムボードの枠にとらわれないモノを自由に作って良いよとのことで
上の人形を作った
これを小さなチャペルの中に置こうと思っている

そういや今日会った後輩ももうすぐ籍入れるって言ってたので
ついでにおめでとうってことで(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
餃子を作ってみた

シンプルに豚ひき肉とキャベツのタイプと
そのベースにキムチを混ぜたヤツ
同じベースに大葉を混ぜたヤツ

3種類作って餃子祭りだった

ひき肉350gにキャベツがその倍量(半玉)のタネで
買って来た餃子の皮45枚ではまだタネがあまってしまった

皮まで手作りしても良かったのだが
もうそこまでの気力が無かったので残ったタネは冷凍行き

包んだ45個の餃子は3人でペロッと平らげてしまった

多分僕が20個は食べたと思われる


餃子は出来合いのものでも安くて美味しい

手作りしてそれよりも味が劣ってしまったら
作る面白さがあるにしてもやり甲斐がない

でも美味しかった
大葉餃子もキムチ餃子も絶品だった(自画自賛)

こりゃあ餃子祭り次回開催も近いのではないだろうか


W杯が始まった
日本の試合も楽しみだが
他国同士の試合もテレビでやっていれば楽しんで観ている

昔からサッカーが好きだった訳でもないし
きっとW杯にこんなに興味を持ったのも恥ずかしながら日韓合同以来だ

でも本当にサッカーは世界中を魅了する特別なスポーツかも知れない
競技が特殊なのではなくて
これだけの国を参加させるのは他の競技では無いのではないか

それにしてもあの「ブ~~~ン」という鳴り止まない音だけは
ハエの飛ぶ音のようで不快に思える…


「僕にとってW杯は、もうDカップやEカップなんて問題じゃない大きさです。
 Wカップですからね。」

ゴン中山のすばらしい名言である
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
店が終わってから特急に乗って一路オオサカへ

特に欲しいモノがあった訳でもなかったが
プレセールのメールがきていたので
つい買い物を
しかし物欲の底は見えない

せっかくオオサカまで出向いたので
夜ご飯を食べるレストランを前日にリサーチしていた

ちょうどその界隈でも名の知れた
老舗の洋食屋さんへ
ロールキャベツが一番人気
ところが外に待ちの客
まぁいいかと待つ事にした

店の中を見ると一階はカウンターのみで
二階にテーブル席
決して広いとは言えないオープンキッチンには
コックが5人もいて忙しく動いている

結構待ったところで二階席へ
すると案内されたのは
仕事の上司と部下という関係らしき4人組と
どこか地方から仕事の関係でオオサカに来た方をもてなしている6人組に
挟まれた肩身の狭い2人席
両サイドではワインを片手に盛り上がって
なおのこと肩身が狭い

しかも目当てのロールキャベツは
もうすでに売り切れていた
横のテーブルには食べかけのロールキャベツが何皿も…

なんかもう完全に気持ちが萎縮してしまって
その店を選んだ事を相方に申し訳ないなぁと思いながら注文をした

ビーフカツレツ美味しかった
でもなんか雰囲気にのまれて
楽しむ事が出来なかった


でも流行の店ならある程度郊外まで進出するけど
昭和を生き抜いた老舗の洋食屋なんていうのは
都会ならではの味だと思ったので良い経験だった
創業昭和21年
スゴい歴史だ


あと今日はじめてウサビッチを知った
クオリティ高い
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はじめてロールケーキを作った
巣立つスタッフから受け継がなければならない

少々手のかかるそのロールケーキ生地は
なかなかお目にかかれないしっとり感とキメの細かさがある

さぁきちんと巻けただろうか
いや 巻けてないような気がするな…


あたらしいスタッフとの交代のため
今お店では連日のアルバイト面接が行なわれている

日曜日に求人広告が出たのだが
定休日をのぞき月曜から今日まで
20人以上の面接が終わった
オーナー奥さんご苦労様である

そこから2人だけ雇うという事らしいので
スゴい倍率である
募集してますか?の問い合わせの時点でお断りした件数も
面接と同じぐらいあるかも知れない

なんでそんなに募集希望が多いのか
それには理由がひとつあって

「改正雇用対策法」という求人の年齢制限を禁止する法律が
2007年から施行されているために
求人広告に年齢については記載出来ない事になっている

でも雇う側にしてみれば
希望する年齢層があるのが事実であり
いたずらに応募が増えても
選考する対象はしぼられているので
まったく意味の無い改正法だということは
当時から言われ続けているみたいだ


首相がまた変わった

なんか与野党交代して
茶番劇のやってる役も交代しただけにしか思われへんとか
やめてください


おまけ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子供のスケーターを見てると
転んだりしても怪我しそうにないからいいなぁと思う
身体が柔らかいからか重心が低いからか
うまいこと転ぶし
怪我をしたってすぐに治ってしまうのだろう
そらプロテクターは必須やけどもね

スポーツはなんでも
子供のうちから身につけると歳をとっても忘れない

野球のスローイングなんて
子供を見たらみんな上手いこと投げるけれど
あれを大人になってから身につけるのは至難だろう

健康的でもあるし
子供になにか運動をさせるのはいい事だと思う

思うが

こないだスケートパークで親子連れを見かけた
子供がスケボーをして
親はそれを見ているだけならともかく
あれこれと厳しく指導しているのだ

そういうのを見ると「なんかな~」と首を傾げたくなる
子供はまだ10歳にも満たない
技とかどうこうよりもきっと滑ってるだけでも楽しいはず

なによりその楽しさを感じられるように遊ばせてあげないと
「違う!」「なんで出来へんの?」と怒られていては楽しいどころではない

親も一緒にスケボーをするならともかく
子供のために道具を買ってやったんだとか
連れて来てやったんだからしっかりやれとか
そんな事を親から感じさせられたら
きっと続かんやろうな

若くして実力を付けている大人顔負けのスケーターも知ってるけれど
一緒に楽しんでいる彼らの親を見ればそれは簡単に理解出来る

若い夫婦で子供にスケボーでも
なんていうのも良いと思うけれど
夜の12時まで子供を遊ばせて
発育に支障が出ても知らんよと思う

それと親はもうちょっと愛想よくしなさい
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。