mellow diary

相変わらず訳の分からないこと言ってます


テーマ:
3月は怒濤の毎日だった
疲れ果てて4月を待つ


しょーもないことだが
しょーもないことを綴るからこそのブログである

僕はたまに回転寿司に食べに行くのだが
回転寿司は今や家族連れから単身まで大人気の飲食店だ
客層の幅の広さは最大と言える
気軽だからこそややこしい客も来る
こないだなんかは店の外でタバコをプープー吹かした
上下ジャージ肥満女(おそらくアラフォー)に
店長らしき店員がヘコヘコと頭を下げる光景を目の当たりにしたが
とても嫌な気持ちになった

まぁいいとして

一皿100円を掲げる回転寿司は
安さだけでなく子供をターゲットにしている演出が見られる
家族連れを掴むのは店として重要なのだろう
自分が子供の時に回転寿司は嬉しくてしょうがなかった
でも今は子供が多いのはやかましくてまいる

最近の回転寿司の傾向として
ひとテーブルごとに注文出来るインターホンがついている
だから回っている皿だけでなく
食べたいのを注文すればそれが「注文の皿」と記された台に乗って
回ってくる
というか場所によってはそのインターホン注文がメインと成り代わっている
だからレーンにはあんまり種類が流れずに
「注文の品」皿ばっかりが回ったり
隙間ががらんと空いた状態になったりする
客はいっぱいだとしてもその状態だ

まったく腑に落ちない

回っている寿司を衝動的にとって食べる
何が回ってくるやろうなとワクワクする
それが回転寿司の醍醐味ではなかろうか
わざわざ注文してそれを待って
そういうのを省いた仕組みが回転寿司ではなかったのか

まして音質の悪いインターホンで
ひとつなのかふたつなのか
注文したら品切れとか
注文したのがなかなか来ないとか
そんなことで苛立つのなら流れてるのを食べるという原点に戻れば良い

赤出しと茶碗蒸しだけしかインターホンで注文出来ないようにしてくれ

あと何もかもを「甘たれ」で食べるヤツは帰ってよし
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
true-スクーター

家に帰るなり
「米を踏みに行ってくれ」と頼まれた

田舎の農家では米を玄米で保存しておいて
たいがい一本(30キロ)ずつ無くなり次第精米する
精米することを田舎の人間は「米を踏む」と言う

コイン精米機というのが自動販売機のようにあって
そこに米を持って行きセルフで精米をする
ちょっと田舎ならごく当たり前の光景である

ウチの家は農家ではないが
一応自分とこの田んぼを他の兼業農家の方に米作りをしてもらって
出来た米を普通よりかは安い値段で買わせてもらうシステムになっている

精米をして食べる米は美味いのではないかと思う

べつに車で行っても良かったが
なんか米ぐらいスクーターにも乗るだろうと思って
久しぶりにスクーターに乗って米を踏みに行った
思ったより寒くて少し後悔したが
小学校の近くにある精米機まで
いつも車なら通らない狭い道をトコトコ走った
通学で歩いた道は少し変わってはいたけど
懐かしい風景がいっぱいで気持ちよかった

上の画像は僕が10代の頃から愛用してるスクーター
といってももう殆ど乗らないけど
たまにオトンが乗ったりするからまだうちにある
久しぶりに乗ったけど
変わらない走りでトコトコ走った
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日僕は休みでした
なのでWBCをリアルタイムで見れたので
そらもうたまりませんでした

今日はそれについて書くしかないでしょう

しかし日本は強かった
誰がなんと言おうと
強かった
挙げ足取りとか無しにしようや

日本と韓国の決勝という筋書きは
実力を考えても当然だったと思う
日本よりも野球の歴史が浅い韓国が
ここまで勝ち上がってきたのは凄いことだし
他国には無い血を重んじる民族の結束力の強さが
韓国の強さだったように思う

日本はかつて米国から伝わったベースボールを
研究と分析によって野球へと進化させて
それが原点であるベースボールよりも精度のいいモノに
いわゆるメイドインジャパン製品になった証がWBCの結果なのだと思う
まさに伝統的な日本の発展力の成せる結果なのだ


WBCを通じて
MLBというものや米国の国民性みたいなものを分析している人もいる
グローバリズムの象徴のようなサッカーが盛り上がらず
国内リーグMLBやNBAが盛り上がるその理由からは
米国が一番でありたいという願望があるようにみられる

多種多様の人種が同じアメリカ人であること
MLBには他国からの選手が多く集められていること
それはなんか自分の国の中ではグローバルな感覚ではあるけれど
実際に他国との1対1は苦手
というような構図が見えてくるように思われるわけだけども

今回のWBCにしても
どっか米国人は冷めた目で見てるような気がして
なんでアジア同士の決勝やねんと
次からWBC無くなりそうな予感もする


勝った後のイチローの姿見て
なんかとても嬉しい気持ちになったのは
僕だけだろうか
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
風呂の湯をはる間の空き時間をブログにあてる

こないだは空き時間にゲームをしてしまいあふれさせた
節制将軍の父親にはもちろん内緒だ

暖かくなったおかげで
店は毎日忙しく繁盛している
飲食サービス業に携わると
人の動きがよく分かる 主婦の動きと言ってもいいが
暖かくなると人は出掛けるようになり客足が増える
暑くなりすぎると減ってくるし
寒くなれば当然減る

過ごしやす良い気候だというのに
忙しさに振り回され身体は疲れ気味だ

世の中の大きな動きには逆行して働く事になるのが
サービス業の宿命だと思う

唯一新しく動き出した事に
今はそればかり気が向いているので
心は前向きに過ごせているのが救いだ

「暮らす」ということに投資して充実させる事は
生活自体を豊かにする事だと思う
何に重きを置き
何を優先させるかはひと好き好きだが
暮らす事に直接関わってくる事に
面倒くさがって安物で済ませてしまうのは
貧しい事ではないかと思う
だから長く愛せる物を
慎重に選んで手に入れたい

良い物はそれなりに良い値がする
当然の事で
その方が愛着が持てるし実際長持ちする

長い目で見て考えて暮らして行きたいものだ

ああ風呂の湯
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
連日「カネと政治」問題が報道されている

僕は自慢ではないがいまだに選挙で投票した事がない
これはあんまりよろしい事ではないなと思うが
特に信念があってそうしているわけでもなく
かといって関心がないという事もない

先日家に来客があり
寒く雨の日にも関わらず
「○○党の××の妻です」
と名乗られて宜しくお願いにあがられたワケだった
内心では「政治家なんてウラオモテあって好かんな」と思いつつ
寒いのに田舎の一件一件まわってる事には
ご苦労な事ですなと感じていた
妻として精一杯の協力をしているその姿は健気でもあったので
怪訝な顔もしないで愛想良く対応をしたのだが
政治に対する不信感を晴らすには
そら誠意ある行動しか無いのだと思う

僕はずっと前から選挙カーで活動する事に大きな疑問を感じていた
先ず第一に「うるさい」
そしてひたすらにお願いし過ぎである
ハチマキをして白手袋をして派手なジャンパーを着て
名前を連呼して否応無しに頭に覚えさせようというのだろうか
インコに言葉を覚えさせてるんとちゃうぞと思う

なんの反応も示してないのに
「ありがとうございます!!」とにこやかに手を振られると
正直恐い

僕が物心ついた頃から一切変わらないあのスタイル
このままではいけないと言う日本の政治や地方自治を
結局昔から何も変わらないスタイルで選挙活動していたら
そら何も変わらんわ…と思うわけだ

あの選挙カーにお金をかけて
そして選挙カーのガス代は税金使われてるらしいし

あちこちにポスター貼って
名前連呼して
それはもうええから

選挙カー止めへん限り投票せーへん
そう10年も前から思ってたけど
まだ止めへんなぁ
もう2009年やで
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
城崎旅行の寄り道として
行きも帰りも兵庫県三田市を寄って行った

ずっと高速を走るのもつまらんし
気になっていたカフェに行きたかったのと

行きにお目当てのカフェにより
田舎風景を眺めながらランチを頂いた
小さなお店は肩に力の入っていない落ち着いた佇まいで
中央の薪ストーブがかっこ良かった
隣に建つご自宅らしき建物からも
薪ストーブの煙突が2本突き出ていて
その自宅の方が気になってしまった
ランチがカワイらしく僕の胃を満たすには遠く及ばなかったが…
それは野郎をターゲットにしてないという事だろう
仕方ない


帰りにも三田により道
色々と計画が崩れてしまってとある洋菓子店に向かった
おそらく知る人ぞ知る「エス・コヤマ」という店である
僕は知らんかったがここの「コヤマロール」というロールケーキはすごいらしい
何が凄いってなかなか買えないという事だ
土日ともなると何時間も待ってやっと買う事ができる代物らしい

僕が行ったのは火曜日だったが
コヤマロールに並ぶ人の列はそこにあった
ロールケーキに用はなかったが
カフェも併設されているので
休憩して行こうと思ったのだった
ところがカフェに入るなり名前を聞かれ
今の時点で7組目の順番待ちになりますと言われた
んなアホな
カフェのテーブル数からして今入っている客が
全部入れ替わったら自分らの番だなと思うとゾッとした

どうしようかと悩んだが
なんとなく意地になって待つ事にした
他に行く気力も無かった
車で仮眠した

結局30分ほど待って入る事が出来た
ケーキとコーヒーを頂いた
さすがに美味しかった

店を後にするころにもまだコヤマロールの列はあった
何か不思議なところに舞い込んだ気持ちになった

そこは今まで見た事も無いようなハイソサエティな新興住宅地で
美味しい物や珍しい物に目が無いマダム達が
目をギラギラさせて暮らしているのだろうなと思うと
さっさと田舎に帰ろうと思うのだった
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
国内旅行っていいなぁと
ここ最近思っていた

僕は一度きりの海外旅行で(高校の修学旅行韓国は抜きにして)
得た教訓として
海外へ行くのはちょっと勉強じみた
修行のような冒険のようなイメージがある

そんな訳ないのだろうけど

でも言葉が通じて親切な日本国内に
行ったことのない魅力的な土地というのはいっぱいあるのだから
そんな国内にもっと目を向けようといつからか思った


んで月曜休みをもらって
城崎温泉に一泊旅行に出掛けてきた

よかった

城崎と言えば温泉とカニ
もっと掘り下げれば見るところもあるのだろうけど
目的としては温泉とカニ
つまり宿に泊まり飯を食う
休むことと食べることを目的とし
見ること遊ぶことを目的としない旅行だった
寄り道をして楽しんだが
1日の移動時間・距離はなかなかのもの
それをドライブと言ってしまえば前向きだが要は移動である

そんな旅行が楽しいと思えたのは
そこまで温泉に浸かるのが大好きなわけではないので
宿が良かったこととカニが美味しかったことのおかげだろう
いい宿に泊まりに行くという旅行には
若い頃なら大した興味もわかなかったことだ

歳を食っての楽しみ方
なかなか乙なものだと思い
癒しのための旅行から帰って旅行の疲れを癒そうと思う
なんやそら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日久しぶりに友人と飯を食べた

酒を飲まない僕は親しい友人とも
飯を食べて語るのだ
酔いを必要とする話に真実は無いとそう思うのだ

そしてOLのようにおしゃべりをする
男のおしゃべりはみっともないなと思われるかも知れないが
僕は結構しゃべるのが好きなようだ
思い返せば僕ばかりしゃべっていたのではないだろうか

人と話をするときは1対1が最適だと思う
3人でも悪くないが
4人以上ではまともに話をしようと思わない
相手の話に耳を傾け自分の話を受け止めてもらう為には
それが一番いい


なぜだか
いまチャットモンチーがきてる
ラジオで聴いて歌番組で観て
カッコいい…と思ってしまった
そしてアルバムを買った(過去の2枚も買ってるが…)

なんだろう
あのかっこよさ
少女のようでロックスターのようで
はかなげで力強い

3ピースバンドであることで
出来る限界があったとして
その限界を飛び出ている部分
それが彼女らの魅力のような気がする

音を増やすことで曲を大きくすることは容易いかも知れない
でも僅か三つの楽器から生まれる曲がこんなに広い世界を描くのかと
そんなことを思った
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
気がつけば3月でした

アマゴに菜の花にセリ
春の味覚を堪能しつつも突然の雪
そのくせにちゃっかり目のかゆみが…

春の頭は毎年こんなネタを綴る進化の無い僕

春は新しい発進の時だ
だとしても
今僕のつとめる店の近所に
隣町から有名老舗カフェが新店舗を建てはじめた
噂があったのだが
まさか本当に建つとは信じがたい
でももう基礎が出来上がっている…

ウチではないがその店の建つ直ぐ隣に
昔からある喫茶店がある
朝はモーニングで賑わうその店にとっては
考えられない痛手になるのではないかと同情してしまう
それどころかその影響は少なからずともウチの店にも降り掛かるだろう
難儀なことだ…


5月に結婚する友人から
披露宴で一曲歌ってくれへんかと頼まれた
頼まれた以上は引き受けさせてもらった
何を歌うかあれこれ考えたが
すんなりと決めた
友人の顔や自分の歌いたい歌や
その歌のメッセージとか考えたら一番しっくりきた

斉藤和義のウェディングソング
今リピートで聞きまくっている♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。