mellow diary

相変わらず訳の分からないこと言ってます


テーマ:
定休日前のmonday
今日で開店一週間が過ぎました
疲れたー
そらまあ思い起こせば2週間働きっぱなしやったからね

そして今日はJさん夫妻とバイトのM子と僕の四人で
オープン記念として焼き肉を食らおうと計画されていたのでした
開店に伴い思わぬ人から開店祝い(現金)をいただいたのと
ラジオ出演のギャラが思いの外良かったということで
おごりです

今日は高い肉を食べなさい
ということで
胃がビックリしてパニックになるんちゃうかという程の
特上ロース
特上ハラミ
特上コリコリカルビ(なんじゃそら!)
牛トロ(生)
をペロリ


美味すぎる

Jさん:これなんていう肉やったっけ?

わたし:とにかくめっちゃうまい肉ですわ

というありがたみのない会話
幸せでした
食べ過ぎました


今日はお店で
開店前から閉店後までずっと居たお客さんがいました
店にいた時間が僕とほとんど変わりません・・・
女性2名
奥さんのお知り合いでしたが
10時開店前から18時半頃まで

・・・それはちょっと異常ですよ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
あ~眠い

うちの店には古いものをそのまま使っている物が多い
食器もそうだし箪笥も譲り受けた物をディスプレイしている

古い物を使い回すことを誉めるお客さんは多い
温故知新
古い物から受ける真新しい印象は素晴らしい
それに着目した流行は確かに起こっていると思う
でも一方で本当に古い家からは人は離れていくし
若い住人の抜けた古い家は生気を失っていく

結局は利便性を求めてしまうのは仕方ないんだ

今の古い物を求める気持ちは
ただのノスタルジーなんだろうなと思う

本当にいいものは何かって考えるのは面倒だし
それを実践するのはもっと面倒になってしまっている

ダッシュ村がいいなぁなんて言うヤツがいても
じゃあ実際あそこに住んであの生活をするかって言ったらしないと思う
あれがいいなと思うのもある種の思考逃避だと思うし
それこそ一時的なノスタルジーなんだと思う

せやけどダッシュ村でやってることは面白いなぁ
風呂作りてぇーなぁ

あー眠い
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
本読んで無いなぁ
と思ってたので
夜寝る前に安らかに眠気の中にとけ込めるよう
本を一冊買った
といっても文庫本だ
僕は文章自体というよりも
本そのものを所有したいと思うので
ましてや頻繁に買わないのでハードカヴァーを好んで買う
文庫本は滅多に買わない
電車に乗る前に暇つぶしで買ったりする程度だ

でも今ナツイチとかいって書店で文庫本が並んでいたので
そのなかにほしかったのを見つけたので
本当ならハードカヴァーが欲しいところだけど
安さにつられて買ってしまった

「だれかのことを強く思ってみたかった」

この本の角田光代も佐内正史もお気に入りなので
持っているだけで嬉しくなる本だ

誰かが本を読むことは想像力を育てると言った
全くその通りだと思う

本の世界はすべて文字からの想像で成り立つ
ひとつの本で僕が想像する世界と
誰かが想像する世界は異なるかも知れない
でも僕は僕以外の人が想像したその世界を知ることが出来ない

僕の想像した世界は僕の中でまぎれもない確かなものとして映し出されている
文字が発する情報を最大限の想像力を持って映像化した世界がある
だから本の世界にはやらせも裏切りもない
他人に作り出される世界を見せつけられることがない


文字というほとんど白紙に近いところから想像で膨らませる世界と
写真というほとんど情報に埋め尽くされている画面から何かを拾い上げる世界が
交差する
建物と道の関係のようにお互いが関係しあう

文才が欲しいというヤツがいたので
しこたま本を読みなさいと言ってあげた
効果は自分で確かめてください
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
曲を作るという行為を
遊び半分で少し前から始めてみた

曲を作るというのはとても楽しい
そしてそれをスタジオに入ってなんとかドラムとかベースとかつけて
曲らしくなるともっと楽しい

ただ曲をつくるのはとても難しい
歌詞というのはとても難しい
歌詞だからといって多少は甘い言葉を入れてもいいかとか
やっぱりラブソングになったりとか
そういう大目に見てしまうようなことをついつい考えてしまう

歌詞を書くということは難しい
というかそんなことをほざいている自分はいったい何者だ・・・

思いを言葉にすることは難しいし
文字にして綴ることもまた難しい
そしてそれをメロディにのせて歌うことはこれまたいとむずかし

歌詞を見ながら音楽を聴く行為と
ただ流れてる音楽をBGMとして聞くのとは
全然意味合いが違う

街や建物なんかで見るアートと
わざわざギャラリーに出向いて観賞することの違いみたいな

やっぱりいい歌を聴いてしまったら
自分の作った歌のチープさを痛感する
でもいい歌を聴いたらいい歌を作りたくなるし
作ることは何より楽しいのでやめはしないだろうと思う

ハローグッバイ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
僕がここでいくら今日のことについて愚痴を言ったところで
その当人らにはまず届かないので遠慮なく書かせてもらいたい

今日はオープン前日でやることが山積みだった
開店に向けての細かい準備を整えたかった
内装やディスプレイについてはある程度自分らで納得がいっていたし
既に内覧の時点で終わっていたのだ
取材の写真も撮ってもらえたし

それが

お世話になっている会席料理屋のご夫妻が
(今や何にお世話になったのかも疑問に思えるが・・・)
お祝いにということで
店内に花を生けてくれたり
わざわざディスプレイを色々と直してくれた

お世話になっている上
ご厚意でして下さっているのだから
厚意は厚意として真摯に受けとめなければいけない
けれど
この店が誰の店であって
どういうイメージでディスプレイを考えているかを無視して
あれこれと変えてしまったことは余計なお世話だった
あまりに喜んで店内を色々と変えていくので
やりすぎていることをこちらからは
とてもじゃないけど言い出せるような状況ではなかった
ましてや準備することが沢山あるのに
あれが良いかこれが良いかと考える暇よりも
やるべき事を優先してやらなきゃいけない日だったのだ今日は
そんな考える時間は今まで十分に費やしたのだから
それが昼間ずっと付き添って内装をあれこれ考えてた奥さんのN子さんは
可哀相だったし偉いなと思った
主人のJさんは明日の仕込みでずっと厨房にこもっていたけど
ホールの状況にとても呆れていたし憤っていたと思う
無理もない

ご厚意が有り難く受け取れないほどにお節介なモノになることは
とても悲しい
どう始末をすればいいのかとても難しい
そこのご夫妻とは今後も当然付き合いが続くのはわかっているから
失礼になることは出来ない

でもこの店がJさん夫妻の店以外の何物でもないわけで
どうしようがJさん夫妻の権限が最優先なのだから
当然また変えてしまってもいいじゃないかという結論に至るのだけど
どうしてそこまで踏み込んでしまったのかが
こちらとしても厄介なのである

今日は徹夜だと言っていたJさん夫妻も
おかげでやることと考えることが増えてしまったのだ
結果的に言えば本当に邪魔をしに来たようなものだったのだ
オープン前日だから前々日だからと言って
手伝いに来たとか覗きに来たとかいう人たちは全員邪魔だった
僕はJさんとN子さんと最後の準備を色々と進めたかったのだ
訪ねてきた人にはお茶のひとつでも出さなければならなかったし
そこに従業員以外の人がいるだけでやりにくいことも沢山あるわけだ
今日の夕方頃はさすがに僕も虫の居所が悪かった
早くスタッフ以外は帰ってほしかったのだ

厚意も何もかも
相手への思いやりが何より
何か物を贈ることだけが祝いではないし
祝うことだけが思いやりではない

まあとにかく色々と一筋縄ではいかないのが
始まりというものなのかということを肌で実感
明日は当然バタバタするだろう
僕は朝から気を張って臨もうと思う
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は内覧でもないし
客の相手する暇よりまだまだ準備で忙しいというのに
のそっとやって来たオッサンらにムッときた
そういうモラルがないというか気遣いが無いというか
まあオッサンというのは大概がそんな生き物かも知れないが
とにかく許せない


昨日と一昨日は内覧で店にいた
明後日が開店でなので明日ももちろんやることが多い
定休日は火曜日と第3水曜
1日まで休みはない
その1日まで親父が撮影の助手を頼んできたので
再来週の8日まで休みがない
搬入は14日の月曜日

んなあほな
制作はいつしたらええねん・・・

今週いつか休んでくれていいよと言ってくれているのだが
開店したばかりの店は只でさえバタバタするはず
どうしようか

たまにはそんなに働く事があってもいいのだけど

9月のくるりのライブに行けそうなので
良しとしようか
そういや開店の日はくるりベストアルバム「Tower of Music Lover」の発売日
これもなんかの縁だろうか

店でガンガンにこのアルバムを流して仕事できたらいいのに
そしたら無休も我慢するのに
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
iPodが言うことを聞かない
パソコンに繋げても充電中の表示
編集できず
最近iPodの為に小さめのスピーカーを購入したところなのに
どないなっとんねん

G-LOVEのアルバム「Lemonade」を最近買ってよく聞いてる
ジャックジョンソンとよく共演しているので知っていた
僕はヒップホップを聞かないが
アコースティックギターを弾きながらラップするG-LOVEはかっこいい
ストラップを短めに高い位置でギターを持つ姿はかっこいい


この土日は店のプレオープンだった
久しぶりに客と面と向かう接客をして昔を思い出した
少しだけだったけどキッチンで回転するのも久しぶりで心が躍った
良い店になりそうな確信みたいなものを
この2日で少し感じたように思う

ちなみにうちの店にはG-LOVEの好きなレモネードは置いてない
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なんで物事はこんなにもうまくいかへんねやろ
と思うことがある
たぶんそんなん誰にでもある

ずっと昔から
だいたい中学生ぐらいの時から
何かに対する憧れっていうものがあった
少しずつ自分の将来みたいなものを考え出して
漠然とこんな風になりたいと思う未来があった
その気持ちは何もかもを擲って捧げるようなモノに出会えることを望み
結果僕は未だにどうしようもなく夢中になるモノには出会えずにここまで来た
そしてその結果を至極当然のように受けとめた

僕の心を全てかっさらっていくようなヒーローは
どこを探しても居なかったし
良くも悪くも熱しやすく冷めにくい僕は
目新しいものには何にでも興味が湧いたが
その興味は僕よりもはるかに熱狂的な人間の姿を知るや否や
あっさりと線を跨がずにそこで居座ってしまうという
慢性的なとても悪い癖を覚えさせた

何かひとつに熱中できることに憧れて
それでいて色んな事に心を移ろわせた

誰かに強く引っ張って欲しいと思う気持ちもあった
そんな人との出会いが今まで無かったわけではないと思う
けれど
誰も親切に人様のために引っ張ってくれるようなことはないし
のし上がりたいヤツは自力でのし上がれというのが
どの世界でも鉄則なわけだ
しかもどの面さげてかこの僕は付き添うような事が苦手で
いっちょまえに我だけは強い厄介者だったおかげで
ひょいひょいと誰かについていくようなことは出来なかった

結局の所自分で動き出す情熱が無かった
何もかもに対して

今日ROCKIN' ON JAPANのくるりのインタビュー読んで
くるりの10年間をアルバム通して振り返るのを読んで
そうやって10年間の作品が残ってて
その時の思いとか苦渋とか情熱とか押し込めたモノが
過去10年も残っててそれについて振り返られることがめっちゃ羨ましかった

音楽だけに夢中になれた人をめっちゃ羨ましく思えた

なんでもよかってん
音楽でもよかったし野球でも良かったと思う
これしかないねんと思える人間になりたかったんやけど
それもこれも全部自分の選択やから
別に今の状況を後悔してたりはないんやけど

やっぱりせっかく一番時間かけてやってきてんから
僕は作品つくらなあかんねやなと思えてきた
今度京都でやるアートフェスティバルっていうヤツにも
ちゃんと新作出して「これどうやねん?」って気持ちださなあかん
そう思った
ああ長・・・
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
気温の寒暖に身体がついていけずにいる
鼻水が流れ出てすすってばかり

今週の土日にカフェのプレオープンとして
土曜日は近所の方
日曜日はお世話になった方をお店に招待することになっている
そして月曜日には雑誌の取材
載せてもらおうと思っていた情報誌が
ひょんな事からカフェのことを知ってくれたようで
それがちょうど特集に沿っているということで
本来なら掲載料を払うところを無料で扱ってもらえる
嬉しい話だった

それはそうと悩んでいるのが
働くときに何を着ようかということ
基本的に自由で
ソムリエエプロンをつけることは決まっている
きちんと見えりゃあいいよ
という主人Jさん

ホールだけならともかく
キッチンの手伝いもするなら
多少は汚れても良い格好をするべきだろう
となると白はよくないか
希望としてはフレッドペリーのポロシャツで仕事したいが
そんな贅沢なことは出来ません
やっぱり仕事着は仕事着として割り切らないといかんだろう
でも普段からそのまま草の上に寝っ転がっても良いような格好が好きな僕
あんまりデリケートな服は持ってない
ちなみに薄い服を重ね着する若い男はどうかと思う

そのまま作業しても料理しても
ホールにいてもおかしくないイケてる格好をしたいけど
それってどんなんやろう

とりあえず土曜日は黒のプルオーバーシャツに決めた
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
よく雨が降る
だけど今年はかぼちゃが沢山なった
それも畑を世話するお父ちゃんのおかげです

かぼちゃといえばかぼちゃのタルトが食べたい
バイトしていたレストランにあったタルトは美味しかった
思えばあれが初めてのかぼちゃのタルトだった

だからってタルトは作らないけれど
今日は晩ご飯にかぼちゃを使わずにおれない
かぼちゃを1センチコンカッセに
それより少し大きめに切ったジャガイモと一緒にボイル
少し形が崩れる程度にボイルしたら湯を切って塩コショウ
ある程度冷ましたらトマトとキュウリのコンカッセを加える
キュウリは前もって塩もみしておく
(前にそのまま入れたら皮が固くて青臭かった)
マヨネーズで和えようかと思ったら案外そのままでも美味いので
そのまんまでかぼちゃのサラダ
あと焼きナスを冷ましてめんつゆに漬けて焼き出しナス(無理矢理命名)
それにゴーヤーチャンプル
ゴーヤーもうちでとれたヤツ
かぼちゃと豚肉シメジと一緒に炒めて豆腐と卵を入れる
やっぱりこーれーぐーすーを入れると美味い

暇ならタルトでも焼いてみようか
でもタルト生地が面倒くさいなぁ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。