ねぎぼうずさん のところから、
白ネギと冬野菜を送って頂いた。

白ネギの大半と、冬野菜は実家で消費してしまうが、
白ネギだけは数本、持って帰ってきた(^-^)v

勿論、お弁当に使うつもりで。

早速、こんな感じで作ってみた。

生姜焼き(卵とじ風)

『白ネギとパプリカと豚肉の生姜焼き(卵とじ風)』

材料
 ・白ネギ(まるまる一本)
 ・パプリカ(赤&黄)
 ・豚肉
 ・卵
 ・片栗粉

調味料
 ・醤油
 ・おろし生姜
 ・黒砂糖
 ・泡盛
 以上で豚肉を漬け込む
 ・塩
 ・胡椒
 以上は卵用

さて。
お気づきの事とは思ぅが・・・

何で「泡盛」?

いやぁ・・・
我が家に「料理酒」が無かったのだよ(苦笑)。
代わりになる様な「日本酒」も無かったのだな。
ふと思いだしたのが「泡盛」
丁度、四日前から呑み始めていたのが有ったのだ。
何せ「泡盛」の原料は「米」。
感じとしては、ちょっとクセのある「米焼酎」だが、
ちゃんと「米」の味もする。
って事は、同じ「米」が原料なのだから、
「日本酒」の代わりに使っても良いのでは?
と思った次第である(笑)。

まぁ・・・アルコール度数は雲泥の差があるのだが・・・(- -ゞ
   何せ、使った「泡盛」は43度あるヤツだから(爆)

そして「味醂」も切らしていたので、
「黒砂糖」で代用(?)。

出来上がりを味見してみたが、
特にアルコールがキツイという訳でもなく、
程よく、良い感じに仕上がった・・・と思う。

お弁当用と云う事で、
卵でとじて、汁零れを予防。
が、まだ心配だったので、
更に片栗粉でとじた。

お弁当箱に詰め切れ無かった分は勿論食べた。

白ネギが甘い!
めっちゃ旨いぜぃ!!
青い部分もしっかりと炒めたからか、
柔らかくて♪

パプリカも程よい歯ごたえで、
やはり甘くて旨い!

ふっふっふ。

明日、事務所で食べるのが楽しみだぁ☆



AD

壊れてもいぃですか?

テーマ:

忙しすぎて目が回りそぅ。
と云うか、頭がくらくらしている・・・かも。

昨日から、遂に「お持ち帰り」して処理にあたっている私である。

あれも、
これも、
それも、
どれも、
急がないといけない(はずの)雑務!

・・・・・・。

少し壊れてもいぃですか?私。
だって、本来なら「暇」な時にぼちぼちする「雑務」
今の私に「暇」なんてありゃしない!!!
だけど、片付けないと業務に支障が出る。
しかも、私しかやる人がいない我が社。

何とか年調も仕上がり、次は源泉税納付準備をしないとイケナイっちゅうのに!
年末に向けて、事務所の「大掃除」も始めたい!

あれも、
これも、
どれも、
さっさと片付けたい!!!

なのに「雑務」が私に乗っかって来る。
しかも大量に!!!

あぅーーーーーー!!!!!



・・・・・・。



思い通りに出来ない自分にイライラする。



AD

金芽米

テーマ:

金芽米1

なに!?コレ!?
『金芽米(きんめまい)』

う~~~ん。
よくは分からないけど、
「おいしくて栄養がある 健康志向のお米」
だそぅな・・・。

『おいしい』
『栄養価が高い』
ってんなら食べてみたいのが人情(?)。
サンプルをゲットしたので、炊いてみました(^-^)v
って何!?

金芽米2

分かりますか?
ちょっと暗かったかな?(苦笑)
実物はとてもツヤツヤしていて、ふんわりと炊きあがっていたのです。
香りもほんのりと甘い?感じ。

食べてみると・・・
すっごくもちもちしていて・・・美味しい!!!

コレ、実は『無洗米』
私、初体験。

上手く炊けるか少し心配だったが、ノー・プロ~ブレム!
専用のカップで量り、普通の水量でOK!

お米自体の産地や銘柄は分からないけれど、
『均圧精米法』
とか云う新しい技術で精米されている。

産地や銘柄に拘らなくても、精米方法ひとつで、こんなに美味しいお米が出来る。
不思議だぁ・・・。

如何に美味しい食材を作るか。
末端消費者に提供出来るか。
また受け入れられるか。

生産者の熱い思いが一杯に詰まっているお米だと思った。

技術の進歩って、こういう思いがあってこそなのだろう。

私は専ら「食する」「使用する」側(=消費者)だから、常に上を目指す「生産者」「技術者」「職人」には頭が下がる思いがする。




【金芽】
 胚芽から舌触りの良くない部分を取り除いたもの。
【均圧精米法】
 新技術と匠の技によって実現した、胚芽とうまみ層を微妙なバランスで残す
トーヨーライス 社独自の精米法。
(以上、サンプル添付のパンフレットより)

詳しくはトーヨーライス社の
ホームページ をご覧下さい。



AD

案の定

テーマ:

昨日はめっちゃ忙しかった(- -;)

前日に準備を済ませておいて良かった☆

と実感出来た一日だった(苦笑)。

でなければ・・・
1時間の残業では済まなかったであろぅ・・・。
(昨日は、所長も残っていたから「残業」出来たのである・ぽりぽり)

ま、何にせよ
今度の『土曜日出勤』は確定だな・・・。



専念

テーマ:

出社して仕事をしていると、なんやかんやと愚痴りたくなるのだが、自宅に帰るとそんな愚痴も忘れてしまっている私である。
(更新が怠っている言い訳か!?失礼)
おそらく・・・
がーーーーーっと仕事をこなしていると、いっぱい一杯になり、
これ以上は無理!!!
と思っているところへまた新しい仕事が舞い込んでくるからだろう。
もちろん、その殆どが「急ぎ」のモノだから、手を着け始めた事とか、途中になっていた仕事等が後回しになる。

こうしてどんどん未処理の仕事が溜まっていくのだ。

そして・・・締め切り前(月末月初や期末前)になって、一気に仕上げないとならなくなるのだ。

例えば今月。
12月は従業員への源泉徴収税の還付を行い、来月10日か20日には税務署へ納付するのだ。
が・・・。
還付計算は給与台帳から各人の所得税を拾い出し、これに各種控除を行い計算するだけなので簡単なのだが、
問題は納付源泉税だ。
給与以外にも、我が社の場合は会計士を始め、司法書士や弁護士の源泉税もある。
私が日々の仕訳伝票を元帳に転記していないが為・・・
「諸税預金」の項目が・・・真っ白!
(7月に半期納付しているので、正確には7月以降分)
私は真っ青!!

明日はもぅ14日。
月末まで半月しかない。
会計士さんとの打ち合わせ(チェック)をしないといけないので、遅くとも今週中には仕上げないと・・・(汗)。
って事は・・・あと三日!?(滝汗)
そのうち15日は大忙しの予定。

ひゃあぁあああ!!!

お願いですから、私の事はどうかそっとしておいて下さい。
還付と納付の仕事に専念させて下さい。
社長!
所長!
急ぎの書類は、なんとかご自分達で仕上げて下さいっ!
それか・・・来週まで待ってぇ!!!



※ おっと!
  元帳への転載。
  10月分までは試算表を仕上げていたから、10月分までは転載済み♪

  ラッキー!?



年賀状

テーマ:
只今、23時57分。
年賀状の印刷をしている。

私個人の・・・ではなく、
会社で使用する年賀状である。

私が入社するまでは、業者で印刷して貰っていたのだが、
(暑中見舞いも)
『一太郎』が使える私が入社して以来、
自社で印刷するようになったのだ。

当初は会社のレーザープリンターで印刷していたのだが・・・
いかんせん、白黒なんだな、これが(苦笑)。

そして、私がパソコン&カラー(インクジェット)プリンターを手に入れて以来、
私が自宅で文面の印刷を請け負うようになったのだ。

ま、元は私が
「自宅で印刷してきます。ならカラーになるし、印刷屋さんに出すと経費がかかるやん」
と進んで提案した事が始まりなのだが(^ ^;)

かくして今年も自宅へ白紙の年賀状を持ち帰り、
印刷している次第です。
ま、たかだか150枚くらい、どぅって事ないんやけどね・・・。
毎回、印刷が終わると「インク切れ」になる私のプリンター。
「インク代」くらいなら会社に請求しても良いかなぁ?
印刷代よりは、断然お安いと思われますが、如何でしょう?(笑)



あ・・・日付が変わった・・・
只今、0時15分。
未だ、60枚程しかプリントアウト出来ていない・・・
始めたのが遅かったとはいえ、何時に終わるんだろう。
私が布団に入れるのは何時になるのだろう(苦笑)。



譲り合い

テーマ:

「どぅぞ」
「有り難う」

こんな遣り取りを見聞きすると
マナーの悪い若者達の中にも
ちゃんと「優しい思い遣り」を持った人もいるんだ
と嬉しくなる。


今朝、腰痛の為起き上がれずに、
いつもよりかなり遅い電車に乗った。

ラッシュアワーは過ぎていたが、
まだ座席は一杯の状態。

ある駅に着き、座っていた乗客が降りると、
私の隣に立っていた若い男性が空いた席に座った。

が・・・
直ぐに立ち上がった。

「どぅぞ」

と幼子を抱いた女性に席を譲ったのだ


混雑した車内で『優先座席』に座り、
居眠りをしている高校生
化粧をする女性
漫画雑誌を読んでいる男性
果てはメールをしている若者達。
(『優先座席』付近ではケータイの電源を切るのが常識だろっ!怒)

目の前にお年寄りや妊婦さんが立っていても知らん顔。

例え『優先座席』でなくとも、
お年寄りや妊婦さんに席を譲るのが当然の行為(マナー)ではないのか?

「譲り合いの精神」
と云う言葉や行為は最早「死語」なのか?

朝からテンションの下がる行いを毎日のように見ている。
そんな中で、今朝のような行動を自然に取れる若い人を見ると嬉しくなる♪

腰は痛かったけど(苦笑)、
心はほんわかと軽くなった朝だった。