18個口

テーマ:
閉所した名古屋営業所から、今朝荷物が届いた。


・・・段ボール箱18個・・・。


おいおい・・・。


私が閉所後直ぐに送って欲しいと頼んでいたのは、現在進行形の顧客データと、未使用の帳票類
そして、パソコン(苦笑)。

5個口くらいで収まる予定だった。

なのに、届いたのは18個口


急がなくても良い書類が山盛り。

置き場を確保していないっちゅうのに!!


唯でさえ狭い事務所が、更に狭くなってしまった(涙)。


今日は、送られてきた荷物の中から顧客データのみを拾い出し、大阪のパソコンに入力する作業で残業
22時前まで頑張ったが、タイムアップで半分しか出来なかった。
(事務所が入っているビルは22時で閉門される・苦笑)

明日は月末。
数字あわせの為にも、何としてでも完了させねば・・・!!
AD

本日(6月28日)「和歌山カレー事件」の二審判決が出た。

既に皆さんご存じのように、被告人に対する「死刑判決」となった。


事件が起きて、被疑者が逮捕され、裁判となり、被疑者(被告人)が「懲役」「死刑」の判決を受ける事は当然の事である。

と、ここでいつも疑問に思う事がある。

それは、被害者や遺族への補償である。

例えば、先だっての「福知山線(尼崎)脱線事故」。
これは、JR西日本が、既に「誠意有る対応」として、補償交渉に応じる構えを早くから示唆していた。
そして実際、話しが纏まれば実行されるだろう。

一般の交通事故にしても、最低「自賠責保険(自動車損害賠償保険・強制保険)」には加入しているのだから、満足行かなくとも幾ばくかの補償は行われるのである。

しかし、今回の「和歌山カレー事件」等、「事故」ではなく「事件」の場合は、往々にして、被害者や遺族への補償が行われてはいないのが現実であろう。

仮に、損害賠償請求の裁判(民事事件。犯人か否かの裁判は刑事事件)を起こし、請求権を確保したところで、被告に支払いが出来る程の資産や、差し押える事の出来る資産・収入が有る事など稀であるのは、陽を見るより明らかである。

更に、「死刑囚」であれば当然出所はあり得ないのだから、服務後の給料差押えはない。
「懲役」であれば、出所後就職し、給与所得者となれば、その給料を差し押える事も可能だろぅが、原告(被害者・遺族)に対し、出所後の行方など教えてはもらえない
自ら、被告の行方を調査し、勤務先を突き止めなければ、判決(債権)の執行さえも出来ないのである。
しかも、裁判費用は自前(判決としては「被告が支払え」とはなるが)、調査費用も自前、弁護士に頼めばその費用も自前。

従って「損害賠償」が完遂される事など、あり得ないと云っても過言では無いのが現状である。

結局、被害者や遺族は泣き寝入りを強いられるのである。

理不尽な事だと思う。

今回の「和歌山カレー事件」の被害者や遺族にとっては二審の判決でも「死刑」とされた事は、気持ちの上では安堵された事だと思う。
しかし、未来有る幼いお子様や、働き盛りのご主人を失ったご遺族の方々、また、後遺症に苦しまれている被害者の方々にとっては、それぞれの未来があるのだ。
現実問題として、
補償は行われるのか?

答えは、哀しいかな「否」である。

何故なら、刑務作業で得られる被告の報酬は、差し押える事が出来ないし、ましてや被害者や遺族に還元される事は無いのだから。

この問題(矛盾)に、被害者・遺族の側に立って、正面から問題提起してくれているのが、『罪と罰~だが償いはどこに?』と云う本である。

作家であり写真家である里中李生先生がご自身のホームページ( http://www.satonaka.jo/ )で紹介されていた事がきっかけで、手に入れて読んだのであるが、私が常々感じていた疑問に見事に答えてくれている。

ハードカバーなので、通勤本には不向きかもしれないが、是非手に取ってじっくりと読んで頂きたい。
そして、何とも理不尽な現実を認識して頂きたい。

だって、何時、被害者や遺族になってもおかしくない世の中だから・・・。



著者: 中嶋 博行
タイトル: 罪と罰、だが償いはどこに?
AD

最終日

テーマ:
本日を以て、弊社「名古屋営業所」が閉所となった。

寂しい限りである。

が、企業とはシビアなものである。
(しかも、シビアでなければ生き残れない世の中になっている)

閉所に伴う種々の手続きには手間取ったものの、
何とか業務に支障が出ない程度には治まりそうである。

今後の我が社の行方も気になる所ではあるが、
それよりも今は営業所の所員達の先行きが気になる。

大阪に比べて、名古屋は景気が良いとは聞いているが・・・
やはり、キビシイ事に変わりはないだろう。

「会社都合」の退職だから、失業保険は直ぐに支払われるのが・・・。
そういう問題ではない(と思う)。

所員(元所員と云うべきか?)達の今後の更なるキャリアアップと幸せを願わずには居られない。
我が社での経験をステップアップとして、より良い人生を送ってもらいたいと思う。
AD

ビジネスフォン

テーマ:

名古屋営業所の閉鎖に伴い、本日も電話の移設手続きで一日が終ってしまった・・・(苦笑)。

回線がどぅの
交換機がどぅの

工事
手配

ISN?
デジタル?
アナログ?
プッシュ回線?


はぁ・・・よぅわからん(- -;)

我が社の電話は、業者からのリース。

NTTさんから
ビジネスフォンをお使いのようですので、設置工事をされた業者さんに確認の上、再度お電話下さい」
と云われ、業者の担当者と連絡を取り、NTTさんに云われた事を確認し、再度NTTさんに電話。


ふぅ。
先週から、何度NTTとやりとりした事か・・・。


わからないなりに、何とか工事日の予約まで取り付けた。

先ず、NTTさんから開通に伴う工事が入り(午前中)、
その後、実際に使用できるようにする工事が業者さんからやってくる(午後)。

当初の予定より、半日以上開通(移設の完了)が遅れるが、NTTさんも業者さんも、急な手配を確保してくれた。
おかげで、月末には普通に使えるようになりそぅだ(ほっ)。


それにしても、本当に難しい。
ややこしいと云うべきか?

業者さんには、事前に話しをしていたのだから、全ての手配をしてくれても良さそぅなのに・・・。
頼めば、やってくれたのだろぅか?
そぅしたら、私と、NTTさん・業者さんとのやりとりもなく、スムーズに事が運んだのではなかろぅか?

全ての手配が終った今だから、こんな事を考える余裕があるのか?(苦笑)

だって・・・
日が無かったから、急いでいたのだもの・・・。
焦って、一杯いっぱいになっていたのだもの・・。私(苦笑)。


はぁ。
工事日が楽しみだわ。
開通が待ち遠しいわ。



それにしても、ホンマにややこしい(>_<)
一般の家庭用電話(回線)と違い、ビジネスフォンは手続きが煩雑なのね・・・。ふぅ。

残業

テーマ:

久しぶりの残業だった。

今日は、所長が私用で休暇
午前中、社長と二人ぼっちだった。
更に、午後からは独りぼっち(笑)。
(社長は午後から外出→直帰)

今月28日で名古屋営業所が閉所となるので、今日の午前中は、電話関係の手続きだけで終ってしまった。
フリーダイヤルの申込だの、電話の休止・移転手続きだの、私にとっては初めての事ばかりで、とても手間取ってしまった。

午後から我がの仕事をしようと思っていたのだが、結局、社長の仕事で一杯いっぱいになってしまった。
勿論、社長の仕事の方が(私の仕事よりも)急ぐので、優先度が高い
ま、今日片付けようと思っていた私の仕事は、来週の月曜日中に仕上げれば間に合う事だし。

とは云っても、月曜日にその仕事に集中出来るかと云うと・・・微妙である(苦笑)。

・・・今日は残業しても止める人は居ない・・・。
せめて、仕上げ一歩手前くらいまではやってしまいたい・・。

今日残業して、明日の休日出勤を止めるか・・・
今日定時退社して、明日休日出勤をするか・・・

集中してやれば、1時間程で目処が付くはず。

結局、残業する事にした。
だって、やはり休日はちゃんと休みたいしね。
一応、病み上がり(病欠後)だしね。

ふぅ。
これで月曜日は仕上げだけで済む。はず(苦笑)。

あっ!!
他にも月曜日中に仕上げないとイケナイ書類が・・・

あれも・・・
これも・・・
それも・・・

はぁ。
ま、やるっきゃない!
せめて、残業や、お持ち帰りをしないで済むようにしないとね(^ ^ゞ

先行発売

テーマ:

先週から「通勤本」にしている文庫本。

とても紹介したいのだが・・・
いかんせん、先行発売された分らしく、何処の書店でも手に入るという訳ではない。

先行発売=テスト販売
とも云うらしいが、この売れ行きによって、初版の発行部数が決定されるらしい。
(と、作家の先生がおしゃっていた)



既に3読目に入っている・・・。

正式な発売日の頃には、ボロボロ になっているかも・・・?(苦笑)

病欠

テーマ:
実は・・・
昨日、一昨日と寝込んでしまった

一昨日は夜中に高熱を発し、朝うなされるように目覚めた。
体が動かないので『病欠』の連絡を入れた。

自宅に常備している「頓服薬」を飲み、汗を沢山だして、昼過ぎには微熱程度に治まった。

安心していたら、
昨日の朝、頭を締め付けられるような痛みで目覚めた。
昨夜は一滴も(酒を)呑んでいないのに、まるで二日酔いの様な頭痛(苦笑)。
少しでも体を動かそうとすると、頭がガンガン
そ~っと歩いても、頭にズキズキと響く。
仕方なく『病欠』の連絡を入れた。


一昨日は何事もなく寝ていられたのだが、昨日は事務所=社長から電話が入った。

「明日な、例の書類を提出に行くんやけど、ちょっと訂正が見つかったんや」
「例のフロッピー、何処にある?」

・・・データは、フロッピーディスクでは入りきらず、CD-RWに入れている・・・。
しかも、CD-RWは私の個人のパソコンでしか使えません・・・。
幸い(?)、デスクトップにコピーを取っていたので、

「社長、今からパソコンを立ち上げて訂正しますので、折り返しお電話します」
(容量一杯いっぱいになっている私のパソコン。立ち上がるまで15分くらいかかる・苦笑)

そぅして、電話でのやりとりをしながらデータの修正。
 完成したデータをCD-RWに書き込み、翌朝出社して社長に手渡す事になった。

と、ここまでは良かったのだが、我が家に予備のCD-RWが無い事に気付き、急遽、近くの家電量販店に買いに行く事となった。
ついでに(?)病院へも寄って、頭痛の診察も受けてきた。

そして今日。
未だに頭痛は治まらないが、何とか動けるようにはなったので、いつもより少し早い時間に出勤した。
(始業前には社長がお見えになるだろぅと踏んでいたので)

無事、社長にCD-RWとプリントアウトしたデータを渡し、社長はあたふたと外出された(苦笑)。
いやはや、一安心(ほっ)。

どぅも、失礼致しました。

私が2日も『病欠』したばかりに、危うく大迷惑をかけるところだったわ(大反省)。


しかし・・・
会社に、最新型のパソコンと、「光」とまでは云わないが、せめて「ブロードバンド」のネット環境があれば・・・。
(我が社のパソコンは只今、壊れて使用不可中。従って、ネットもつなげない状態。さらにそのネットも今時(?)ナローバンド・・・苦笑)

いや、待てよ!?
となると、おちおち自宅で休んでもいられなくなるって事か?
う~~~ん。
どっちもどっちだな(爆)。


さて、今回の『病欠』
原因は分かっている・・・。
それは・・・「エアコン」
いわゆる「エアコン病」というやつである。

だって・・・寒いんやもん。事務所。
ま、いっか。と油断していた私の怠慢である。
反省。

今週のお弁当

テーマ:
またしても、というのか、まだ「野菜炒め」である(苦笑)。
我ながら、よく飽きないものだと思うが、今週も「野菜だけ炒め」である(爆)。

材料
 ・玉葱
 ・人参
 ・キャベツ

と、ココまでは先週と同じ。
今週は緑の野菜を「ほうれん草」にした。
鉄分が少ないと感じたからである(謎)。

味付け
 ・塩
 ・胡椒
 ・一味
 ・中華スープ


 ・ごま油

う~~~ん。
材料に少しずつ変化を付けてはいるものの(?)、味付けは変わらない。
だって、このパターンが一番美味しいから♪


さて、これだけ同じお弁当を飽きもせずに続けている私であるが、仕事も同じである。
たとえ同じ作業の繰り返しであっても、

その中で少しずつ変化を持たせ(材料)、
如何に効率よくこなすか考え(手順)、
仕上がりの精度を上げるか(味付け)、

を常に考えながら行う事が大切なのである。
そうする事によって、ひいては「自分磨き」にもなっているのだと思うから。



とは云っても、究極の「野菜炒め」を目指している訳ではない。
念のため^^;

車通勤

テーマ:

今日は車(自家用車)で通勤


土日の休日出勤の時は、時々車で出勤しているが、
平日に車に乗って行く事など、ほとんど無い。

今日は、お客様との約束で、普段より1時間早い出勤
我が社で唯一人、車通勤をしている社長は昨日から出張に出ているので、駐車場が空いている
私は我がの重たいノートパソコン(苦笑)持参である。
ならば・・・。

と云う事で、許可を頂き車で出勤と相成った。

朝の7時台だからか、幹線道路も比較的空いていて、渋滞には遭わなかった。
昨夜からの雨も止み、曇り空
しかし・・・陽の光に弱い私は、サングラスをかけて運転。
(イカツイでぇ・爆)
予定通り、8時には事務所へ到着
お客様との約束は8時45分だったので、それまで事務所の掃除。

夜型の私(苦笑)にとって、朝が早いのはちょっと辛い・・・。
しかも、今日は五十日の15日。
妙に忙しく、昼食もままならなかった(涙)。
そのせいも有ってか、夕方にはもぅヘロヘロになってしまった^^;

さて、いくら疲れていても、車で帰らなければ!

そぅ。事故など以ての外。
しっかりと集中し、運転して帰らなければ!!

朝から気合い入りまくりで、妙に疲れた一日であった。ふぅ。

しかし、パソコンを持ち歩かなくて良いと云うのは楽チンだった。
何てったって、肩が痛くない手も痛くない(爆)。

しかし・・・やはり、通勤は電車が楽
だって、車内で本を読む事も出来るし、ぼ~っとする事も出来る。
それに、いざとなれば居眠りする事だって出来る!
短い距離ではあるが、健康の為には少しでも歩いた方が良いだろうしね(苦笑)。

車で気楽に(?)通勤か
電車でぼ~っと(爆)通勤か。

どちらも善し悪し。
慣れた通勤手段が一番だな☆
重たい荷物さえなければね☆



そう言えば・・・
山口・下関の会社に勤めている時は、車通勤だった。
だって、電車・バスを乗り継ぐと1時間もかかるのに、
車だと、30分程度で済むのだから(苦笑)。
幹線道路でも、事故でもなければ、たいした渋滞は起こらないしさっ(笑)。

不審物?

テーマ:
今朝の通勤電車。
JR大阪環状線に乗り換える為、京橋駅に着くと・・・

列車の運行が止まっていた。

いや、
正確には「遅れて運行していた」

  柏原駅構内で「不審物」が発見され、
  安全確認の為、運行を取りやめていました。

という構内アナウンス。

そっか~。ほな、しゃあないな。

大人しく待つ事25分。
無事(?)運行を再開した列車が京橋駅に到着し、
私は、5分の遅刻で会社に着いた。

尼崎の事故以来、
事故以前より早めの列車に乗るようにしているので、
この程度の遅刻で済んだ。


それにしても・・・「不審物」ねぇ・・・。

「不審物」の撤去も大切な事だが、
私としては「不審者」の撤去もして欲しいと思う(苦笑)。

痴漢は元より、
目つきの怪しいヤツ、
行動の怪しいヤツ、
周りの乗客の迷惑を顧みないヤツ、
女性専用車両に堂々と乗ってくるヤツ(男性)。

上げればキリがなさそぅだが、
これらの「不審者」「迷惑なヤツら」が車内から一掃されれば、
もっと快適に、もっと安心して列車を利用できるのに・・・。