昨日、スペインでコロナウイルスにより、警戒事態宣言が発令

されて夜間の外出が禁止されたニュースを報告したけれど、

今日は追加のニュースのUP。今回の発令は2週間ごとに国会

で延長するかどうするかを決定するという主旨だったのが、

一度に来年5月9日までの延長が決まったというものである。

スペイン国会でこの法案に対する賛成率は与党194票、それに

対し、反対票は53票、棄権は99票だったとのことで、来年3月に

その時点で警戒体制を撤廃するか、5月9日迄継続するかどうか

を決定するらしい。

 

私がコロナ禍前に行っていたクラブはもうずっと閉店中、来年5月

まで踊りに行けないのか、ダンスなんか特に23時から開店して

いたお店も多いから、きっとダメージは大きいことだろう。

 

スペインは、以前から法律はしょっちゅう変わると有名だから、

この法律もまた変わる可能性はある。それにしても夜10時から

夕食を楽しみ、イベントや祭事は24時以降が一番盛り上がって

いた国民にとって、23時から朝6時まで活動ができないのは

かなりの痛手を蒙るのではないだろうか。スペインの夜の街

がゴーストタウン化するのは、本当に残念でならない。