砂糖不使用 焼きドーナツ&アイスクリーム Mikans井川のブログ

砂糖不使用 焼きドーナツ&アイスクリーム Mikans井川のブログ

砂糖不使用、ローベクレルのドーナツとアイスを手作りしています

Mikans Bake Shop
愛媛県四国中央市金生町下分215-1
営業時間:
金:14:00~20:00
土日月:10:00~18:00
定休日:火水木(ネットショップは24時間無休でOPEN)
電話:0896-56-1725
http://mikans3.com
Amebaでブログを始めよう!

こんにちは。砂糖不使用 焼きドーナツとアイスクリームの店 Mikans Bake Shopの井川です。
 

処暑も過ぎ、暑さの中にも秋の気配を感じるこの頃です。
いまだに蚊に喰われながら自宅の庭の雑草処理をする休日。
早く手のかからないようにして解放されたいと、「固まる土」「雑草を防ぐ砂」「強力防草シート」「レンガ」等、次々と新兵器を導入しております。


皆さまはお元気でお過ごしですか?

 

 

前回の投稿で、砂糖不使用 焼きドーナツランキングの最下位がブラウニーでした。
小さい割に価格が高かったかなーという反省も含めて、今回、「根拠のある値下げ」に踏み切りました。
今まで190円(税込205円)だったところ、今後は150円(税込162円)でお買い求めになれます。
同じ位の大きさで150円(税込162円)のNYチーズケーキと、どちらを選ぶか大いに迷っていただきたいと思います。

 

 

この2種類のミニサイズ・スイーツ系焼きドーナツには、小麦粉を使っておりません。もちろん砂糖も使っておりません。
その代わりに増やしたのが「卵」。
普通のレシピの砂糖をエリスリトールなどに代用して、小麦粉を使わずに食感を出すのは、とても難しくて無理だったのですが、何度も試作を繰り返して、卵を増やした独自のレシピを作り上げました。
卵が多い・・ということは、タンパク質が増えた・・ということですので、糖質制限的にもOKですね。

 

 

糖質量の計算値を見てみますと、1個あたりの糖質量は、NYチーズケーキが1.1g、ブラウニーが1.3gです。

計算値が糖質1.1g、1.3gなら、糖尿病の方が召し上がって大事に至る可能性は低いと思います。

 

値下げ前のブラウニーの糖質量は1個あたり1.7gでした。
レシピを変えずに、卵の攪拌の仕方を変えて1個あたりの密度を小さくしたので、糖質量も1.3gに下げることができました。
再現性があるかも、テスト済みOKです。

・・実験室のようなドーナツ&アイス屋さんですね。

こんにちは。
砂糖不使用 焼きドーナツとアイスクリームの店 Mikans Bake Shopの井川です。

 

昨年12月末にプレオープンして以来、アイスクリーム6種類、シャーベット6種類、焼きドーナツ10種類、クッキー2種類の定番製品が全て揃ったのが今年の2月でした。
長かったプレオープン状態の時にご来店くださり、ご感想をいただいたお客様方、改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 

お盆明けの19日(月曜日)、時間がありましたので、今年のはじめに新しいレジを導入してから現在までの売れ行きランキングを調べてみました。
新しいレジは、ちゃんと使いこなせば、何かと優れものです。

 


当店の焼きドーナツは全て、焼きたてのものの粗熱を取ってすぐに冷凍しています。そして、冷凍したものを1個づつ、脱酸素剤を封入してパッケージしています。
(製造過程で、素手で製品に触れることはありません。アイス同様、清潔に作業しております。)
解凍するのが面倒だという理由で「食わず嫌い」な方々には、是非、チャレンジしていただきたいと思います。

 

焼き菓子やパンを冷凍して販売しているネットショップも増えていますが、私自身が購入してみて、「これはいい。美味しさが保たれている。賞味期限も長いから、冷凍室へ入れておいて好きな時に解凍して食べることができる。」と思いましたので、当店でも採用した次第です。

また、冷凍保存すると、製品の廃棄ロスがほとんど出ません。

Mikans Bake Shopの砂糖不使用焼きドーナツには、砂糖を使った普通の焼き菓子には使用しない、食物繊維であるイヌリン、アガペイヌリン、シトラスファイバー、ココナッツファイバー、サイリウムなどを使用して、砂糖使用のものと同様の「食感」を創っております。また、使用している古代小麦粉も国産小麦粉の3〜4倍の価格です。冷凍保存は、貴重で高価な原材料を無駄にしないという目的でもあります。

 

では、

2019年8月現在の、店頭での焼きドーナツ売れ筋ランキング発表

1位 プレーンシフォン
2位 シナモンケーキ
3位 バナナケーキ
4位 ニューヨークチーズケーキ
5位 ラズベリーマフィン
6位 アーモンドブレッド
7位 モリンガシフォン
8位 クリスピースコーン
9位 キャロブシフォン
10位 チョコチップクッキー
11位 マカダミアナッツクッキー
12位 ブラウニー

 

売れ行きが最下位だったブラウニーにつきましては、もう少しフォローしていきたいと思います。

こんにちは。砂糖不使用・焼きドーナツとアイスクリームの店Mikans Bake Shop の井川です。

 

台風10号も、ここ愛媛は通過した模様です。

風も雨も驚く程のこともなく、拍子抜けしておりますが、

他の地域はいかがでしょうか?

 

くれぐれも用心されてください。

 

 

さて、「糖質制限」。

初めて聞く方にとっては、難しく聞こえるかもしれませんね。

主食を抜くところから着手すると、とっつきやすいと思います。

 

 

 

糖質制限提唱の第一人者、江部康二先生によりますと、


 スーパー糖質制限:1日の糖質摂取量60g以下  一食20g以内の糖質量

 (三食、主食を抜く)


 スタンダード糖質制限:1日の糖質摂取量80g~100g 一食あたり40~60gの糖質量

 (二食、主食を抜く)


 プチ糖質制限:1日の糖質摂取量100g~140g 一食あたり40~60gの糖質量

 (一食、主食を抜く)

 

 

また、「ロカボ」を提唱されている山田悟医師によりますと、


 ロカボ:1日の糖質摂取量70g~130g 一食あたり20~40gの糖質量にスイーツ10gの糖質量

 

Mikans Bake Shopのアイスは全て、糖質量10g前後ですので、ロカボ生活では一日1個までです。


ドーナツは、糖質量10g~20g以内のバナナケーキやシナモンケーキ、スコーン、マフィンですと、丁度、朝食に一つ食べてコーヒーを1杯飲めば20g前後に収まります。

 

 

糖尿病を改善または悪化させない為には、江部康二先生のスーパー糖質制限が必須だと考えます。


しかしながら、糖尿病未満の方々が健康維持・糖尿病予防・ダイエット・肌荒れ防止などの為に選ぶのは、スタンダード糖質制限、プチ糖質制限でも一定の効果があると思います。それは、私自身の経験からも言えることです。

 

江部先生が提唱される、「スタンダード糖質制限」と「プチ糖質制限」が、山田医師の提唱される「ロカボ」に相当すると考えると良いでしょう。

 

留意しておいた方が良いのは、『個人差』があるということ。
ダイエット一つを考えてみても、健常者の中にも、スーパー糖質制限をしても体重がなかなか落ちない方もいらっしゃれば、プチ糖質制限でも希望していたダイエット効果が見られる人もいらっしゃる・・ということです。

 

以上、糖質制限の基本を簡単におさらいしてみました。

こんにちは。

 

砂糖不使用・焼きドーナツとアイスクリームの店Mikans Bake Shop の井川です。

 

毎日暑いですね。

 

皆様、お元気でお過ごしですか?

 

台風10号が近づいてきています。

被害が最小限であることを祈って備えています。

 

 

今後のブログについてのお知らせです。

 

 

iTomatoの店頭にお越しのお客様に向けてのブログはこちら→http://itomato.jp/%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0/

 

Mikans Bake Shopのお客様に向けたブログはこちら→http://mikans3.com

 

場所を変えて投稿していきます。

 

アメブロも時々更新します。

 

どうぞよろしくお願い致します。

こんにちは。

 

砂糖不使用・焼きドーナツとアイスクリームの店Mikans Bake Shop の井川です。

 

またまた、随分ご無沙汰してしまいました。

 

当店、「実はネットショップなんだけど、金土日月は店舗も開けていますよ〜」・・・という店へとリニューアルするつもりだったのですが、

前の会社から現在の会社への決済移行などが手間取っており、やっとスタートラインに到達しようか・・というところです。


ネットショップ1人目のお客さんになってくださった、九州の某ネットショップの社長さんには、クレジットカード決済でご迷惑をおかけしてしまいました。

 

なんでも、まずはやってみないとわからないことだらけですが、

やってみると、必ずどこかでつまづいたり失敗したりするわけです。

 

失敗せずにうまくやろうなんていう考えは毛頭無いのですが、

ご迷惑をおかけしてしまうのがいけないわけで、

ご迷惑をおかけしたお客さん方には、本当に申し訳ありませんとお詫びするしかありません。

 

 

 

私生活では、5年間空き家だった家へ引っ越して約半年になります。

この半年間、新しい会社とリニューアルした店と引っ越したばかりの家で、ジタバタと過ごしてまいりました。

 

家では、雑草問題が最大の難関です。

「素敵な庭作りは無理としても、庭を雑草ジャングルにしない」ということを肝に命じてのお引越しでしたので、

梅雨入り前にすべきことを決めていました。

 

・枯れた芝生を剥がしてグランドカバー植物を植える ・群生しているドクダミなど、根が強い雑草の除草 ・伸び放題の芝生をカットする ・防草シートを部分的に敷いたり、タイルやブロック・レンガを敷いて防草対策

 

・・・以上は、明日でひとまずの完成を予定しています。

 

庭木は、先日、シルバー人材センターの方々にキレイに剪定していただいたので、現在、非常にスッキリした状態です。

 

新しい苗木を4本、目隠し用(アベリア・シモツケ・トキワマンサク)と魔除け用(ヒイラギ)に植えました。

 

鬼門にトゲのある植物を植えると良いらしいので、ヒイラギとサボテンに魔除けを託すことに致しました。

 

得体の知れない「魔」を感じることも多々ありますので、しっかりブロックしたいと思います。

 

草取り大嫌いな私が、早朝からせっせと草取りしたりするから、今年は梅雨入りが遅れているのかも。

「来年からは手間がかからないようにするんだ」と思うと、限りなくモチベーションが上がるのです。