逃げたいと言えば逃げたい・・・
できれば働きたくない・・・

え?何の話かって
わからない方はひとつ前の記事
「アルナッジョ」でのディナーの記事を読んでください

冗談はさておき
お財布に4千円しか入ってなかったんですよ叫び

いつも食事に行く前は必ず財布の中身をチェックするのに
この日に限ってまったくしなかったあせる

おまけに直前に年賀状を大量に買ってしまっていて
まあ、年賀状を買わなくても足りてないのですが

レジの前で固まりつつある私に店員さんは言います
「ヤバイですか?」
「はい、ヤバイです」
「ちょっとヤバイ感じですか」
「ちょっとと言うよりは、かなりかな・・・」
だってまったく足りてないんですもの♥akn♥

店員さんが一番偉い人を呼んできます
私も多分引きつった顔してたかもしれませんが
オーナーも少々引きつった顔に見えましたショックおやじ。

「今から働きますマッチョ

とは言わないですよ
時給700円に換算したら何時間働かないといけないのか
ほとんど丸一日いないといけない
家まで15分から20分、取りに帰った方が早いですきゃっ

「取りに帰ってきます」
「そうですね~ご自宅はどちらですか?」
「○○○です」
「明日でもいいですよ、お店は11時からですが9時からいます」

良い人だったクラッカー

翌日、ゆっくり眠っていたいのを我慢して
そうそうに支度しました
お店が始まる前に届けねば人差し指

それでもって手ぶらで行くというのも気がひける
かといってかしこまったお菓子というのも違うしなぁ~ムムム

そんなとこで思い出したのがここひらめき電球
肉のシラカワさん肉 ステーキ
薔薇が好き 美しい物が好き 美味しい物が好き 
富雄のダイエーの駐車場の南側
駐車場に入らずにそのまま住宅街の方に進むとあります音譜
薔薇が好き 美しい物が好き 美味しい物が好き 
横のパーキングから見た看板
看板の上に
「松坂牛専門店」って見えますか目
薔薇が好き 美しい物が好き 美味しい物が好き 
小さなお店なのにリーズナブルに松坂牛を売ってます
バーベキューをしたいと言うと
空気に触れないようにパックもしてくれます音譜

ステーキ肉を買いにきたのではありません
ここの店頭でコロッケなどいろいろ揚げていて
それが美味しいのです合格

食べ物やさんの従業員さんは
みんなと同じ時間に食べられない
まかないの足しになるかもしれないし
忙しい合間にパクついてもらえればという考えです
ちょうど沢山揚がっていて
次の焼きたてまで時間がかかるというので
今ある焼きたてを全部買って持って行きました走る人

これを抱えてアルナッジョの開店前に到着
平謝りしながらお金を払って
立ち去る直前に店員さんにこっそり渡すとプレゼント
またまたオーナーが奥から出てきて
「受け取るわけにはいきません」と言われる
だけどこんなに大量のコロッケ返品されても私も困るNO~!!

どうぞどうぞ、ご迷惑をかけて恥ずかしいのでいいんです
(このコロッケで昨日のことは忘れてください)
というメッセージを一緒にテレパシーで送る祈

とっても丁寧に車の誘導までしていただき
食い逃げをしないで済んで良かったです
よくよく思い起こせばこのアルナッジョ
この一年間に5回の来訪お店
あまり同じ店に何度も行かない私としては多い方かな
なんとしても忘れてもらわねば困る
強く念じて帰ってきましたsao☆たのむ
薔薇が好き 美しい物が好き 美味しい物が好き 
一個50円ですコロッケ
帰りに自宅用にも欲しくなり、また寄ってしまう音譜

何年か前は30円でした
松坂牛なのにこんなに安くていいのかしらと思います
商売っけのない素朴な感じのご夫婦です(^ー^)(^ー^)。

このお店じゃないけど
小さいころ、母と買い物に行ってよくコロッケを買ってもらてましたコロッケ
他の兄弟には内緒でこっそりと買ってもらうコロッケは美味しかったラブ
そんなことも思い出しながら
懐かしくいただきました音譜

皆さんも、お近くにお寄りの際は
おやつにいかがですかスマイル