先日、ごっそりと恐怖の周波数を外して
静寂の中にいたのだけれど



またざわざわと残りカスが浮かび上がってきて
それを統一して



虹の世界になった瞬間に🌈
嬉しいお知らせが入った



私の世界はこの一連の動きを繰り返す




自分が自分の世界に投げかけた言葉に
恥ずかしくなったりもするけど



こうやって
ある方向へと動くからこそ
どんな色眼鏡を自分の無意識に忍ばせているのかが、よくわかる




これは私の進化する道の上にあるし、そしてそれを自由に表現させてくれる世界があって成り立っていて



それはもうその時点で愛の世界なんだ
と深く静かに気づく



どこまでも限りなく透明になりたいワタシという視点があって



この世界は本人が望めばどんな手を使ってでも進化を促すようにできていて



一度向こう側に立ってしまえば、なんだそういうことだったのか!とシンプルに感じることも、その手前はあまりにも無自覚で、無意識で、それは非常に難解なゲームだとつくづく思う





苦しみの解明は自分を知るということ



妄想的な自分への解釈が外れたら



ただただ普通に過ごし、生活をしているということがどんなに素晴らしいか、と気づく




何をしようが、まったく関係がなかった




意識は常に内に内に向かい




何をしても、何もしていなくても、どんな動作も静寂も、常に内側に向かって祈っているだけでいい




その状態で過ごし、セッションをしていたら
大きな大きな癒しと共に喜びが訪れた



ワタシはアナタ
アナタはワタシ



境界線が曖昧に





私を全方面から許していくのが祈り
surrender サレンダー



まるで祈りの階段のように



飽きもせずに一つ一つやっていく



特別であろうとする見えない大きな重荷を背負っていた私



普通になれた私に、ホッとして嬉しく思う🦋



すべてを知っているワタシへバトンタッチ



全自動運転実行中UFO



やってくること全部ギフト💝






いつかのニコニコ