前回のリンパについてのブログから、

 

ずいぶん経ってしまった様な...。

 

前回は、リンパ液がどんなものなのか、簡単に

 

説明したと思います。

 

やっと、続きを書いていきますね( ´∀` )

 

リンパがなぜ滞りやすいのかというと…

 

リンパ管には心臓のようなポンプの働きがない!!

 

血管は、心臓がポンプの働きをして、全身に血液を送り出しています。

 

でも、リンパ管にはこのようなポンプの働きがありません。

 

主に骨格筋の収縮や、腸のぜん運動などの動きにのってゆっくりと

 

流れています。

 

この時の筋肉運動によって排出された老廃物もリンパ管に回収されます。

 

リンパ管の所々に弁があって、次のリンパ管の方に向いています。

 

押されると開いた方向に流れ、逆方向に流れようとすると

 

弁が閉じるため逆流しないようになっています。

 

このため、同一姿勢が続いたり、筋力が低下すると

 

流れが悪くなってしまいます。

 

このような場合は、運動や入浴 マッサージなどが効果的です。

 

この場合のマッサージは、リンパ管は体表に張り巡らされているため、

 

マッサージの圧は軽くゆっくりとリンパ節に向かって

 

軽擦するようにします。

 

方向と圧が重要で、間違えると逆効果になる事があります。

 

皮膚の栄養

 

お肌は、大きく分けると 表皮 真皮 皮下組織 の

 

3層に分かれています。

 

しかし、この一番上の表皮には血管がありません。

 

このため、真皮層の毛細血管から浸みだしたリンパ液が

 

表皮に栄養をあたえています。

 

リンパは、人体の健康にも、美しいお肌にも

 

とっても大切なんです。

 

リンパの流れが滞ると、栄養もいきわたらず、老廃物も除去されず

 

むくんだり、お肌もくすんでしまいます。

 

運動やマッサージなどで、リンパの流れを良くして

 

心身ともに健康であることが、自然と

 

美しいお肌に導いてくれるのだと思います。

 

疲れがたまってむくみなど不調を感じたら

 

「頑張れリンパ!」と応援してあげましょう(笑)

 

エステティシャン藤村でした。(^▽^)/

 

FEEL Esthetic & Hair kunitachi

 

FEEL Facebook

 

Esthetic instagram

 

Hair instagram

 

AD