妊娠・出産・流産も、【人生の秘密】を知る「神がかり」の大事。 | 【新潟・心屋塾】自分を信じる心が育つ♪~Feeling-safe~

【新潟・心屋塾】自分を信じる心が育つ♪~Feeling-safe~

心屋塾@新潟
本来の自分に「戻る」リセットカウンセリング
母性で自分を受け入れ、自分を信じる心(自信)が
育ちます。


テーマ:
前記事の続き、

小田愛弓の
結婚や出産、子育てについての
私見です。


【子宮委員長 はるちゃん】
がこんなこと書いてる。

{F84E73F3-2C8D-480B-9D34-3A6421D39118}


(ちょっと長いけど転載します)

     ↓      ↓

まず、子宝はオマケってこと。


産めない人が悪いんじゃないし、
産んだからって終わりなワケじゃない。


わたしたちは子供を
産み育てることによって、
自分が産まれた意味や
喜びを知るのが目的。


産めなかったり
産まないことを選ぶ人は、
産めないことや、
または別なことを通して
自分が産まれた意味や
喜びを知るんだよ。


赤ちゃんが産まれることは
あたりまえのことじゃない。


だから自分が産まれてくることも
あたりまえじゃないんだよ。


子供を授かることができなかったり、
産むことができなくて自責する人は、
大きくレールを外れたことがない人、
かもしれない。一概には言えないけどね。


みんなと同じく学校に通い、
順調に卒業して就職もした。
さらに順調に結婚して、


みんなと同じように
子供を産もうと思ったけど、
なかなか授からなかった...


初めて経験する仲間外れが、
子供ができないことで、
それを問題視するようになると、
“不妊”という病になる。


不妊を通して体や心のしくみを
知ることはそれはその人の学びで、
“病”とは呼ばないと思ってる。


ほんとの“不妊の病”って、
・産まなければならない、
・産めないわたしは役立たず、
などなど責任感とか自責感の方だよね。


そんな方は不妊じゃなくたって
別なことで同じように悩むんだ。
もし、産めたとしても同じこと。


ただね、
責任感も自責もやるとこまでやるのが、
一番の薬だと思ってるし、
それが治療だと思ってます


(転載、ここまで。
 全文は、こちら。)



{1AFE6422-E9B5-424D-B74C-FB398657951D}

妊娠・出産という

人智を超えた ある意味「神がかり」
な大事(おおごと)を

選択する人は、間違いなく

そのことを通して、
人生が変わります。



【人生の秘密】を知っちゃうから、
ね。



「秘密」って何の事か、ピンとくる?


それはね、

【命は喜び】なんだ、ということ。



命は、慶び✨(^-^)

それが

人生の秘密♡



身体を、体感を 通して
知る「人生の秘密」✨


そりゃあ、人生、簡単にひっくりかえる
でしょー🎵




でも、はるちゃんも言ってる様に、

わたしたちは子どもを
産み育てることによって、
自分が産まれた意味や
喜びを知るのが目的。


産めなかったり
産まないことを選ぶ人は、
「産めないこと」や、
または「別なこと」を通して

自分が産まれた意味や
喜びを知るんだよね。



不妊を通して体や心のしくみを
知ることは
それはその人の学びで、
“病”とは呼ばないと思ってる。

(わたしも、同感)


ほんとの“不妊の病”って、
・産まなければならない、
・産めないわたしは役立たず、
などなど責任感とか自責感の方だよね。

( ↑ はるちゃんの記事 )




2人目を流産して
その後 今まで授からなかった
けれどもね、

わたしは流産という体験を通して

「亡くした命の体」(還った子)と共に、

「魂の目覚めた命」(本来の自分)

産み出したんだ。



『お母さん?!なに、先延ばしに
してんの?! それで本当にいいの?!』

って、還った子の魂の声

が聴こえた。
その瞬間、

「わたしの魂の想い」

目覚めて 産み出されたのね。



子どもの魂に、背中を
ドーーーーン!!!!と
蹴飛ばされた様な

力強い衝撃を覚えて、

本来のわたしの命(魂)は
生まれた。



あの力強さに応援されて、

あのタイミングで
自分の本当に望む人生を
生き始められた。

{71A36092-26D8-4A0D-95D1-96C422651391}



まさに、【喜びの命】の出産だったよ。
あの流産が。

けれど、
あんまりにも衝撃的
だったものだから

「悲しみ」という

後胎盤の様な塊を、
わたしは出しそびれてしまい

その後、数年後に
その「悲しみの塊」と
向き合うことになる。


その時の体験もまた、ものすごく
貴重な…
「自分の命の尊さ」
と向き合うもので。



妊娠・出産(流産もまた出産)

てのは、やっぱり
「神がかり」な大事(おおごと)
だなぁ、と思うんだ。



最近、勉強はじめた『古事記』にも

なんかその様な事が
書いてあるっぽいぞ。
{BD37B85A-BECD-440D-85F4-BE14B08883D8}


それについては、また。



今日も最後まで、ありがとう😊



魂の鐘を鳴らす女神☆小田 愛弓 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。