【新潟・心屋塾】自分を信じる心が育つ♪~Feeling-safe~

心屋塾@新潟
本来の自分に「戻る」リセットカウンセリング
母性で自分を受け入れ、自分を信じる心(自信)が
育ちます。


テーマ:
結婚したい?
したくない?


子ども欲しい?
欲しくない?




こんにちは。
魂の鐘を鳴らす🔔女神、
小田愛弓です。



最近、結婚・出産を「人生の節目」に
思わない人が増えてる気がする…

いい悪い、じゃなくて

アラフィーの
わたしの世代は、「仕事か出産か」
を無意識に自分に迫っている女性が
もう少し多かったかな。


「寿退社」や
「クリスマスイヴまで、に」
という表現も充分通用していて

25歳という暗黙のラインと
そこを超えたら
「行き遅れ」「売れ残り」
なんて言う言葉も機能してました。
(それはそれで失礼)


{6DDFA656-4AE7-4521-9C46-5D2BF229210B}



昨今、すでに死語でしょ?…
25で結婚しようとしたら、
きっと、早い!と
言われるよね。



最近 感じるのは

「したい、か したくないか、」
より
寧ろもっと、
「結婚というものが自分事でない」

ピンと来ないけど、、、
いつかするんじゃないかな。

みたいな言い方で

(まだピンと来ないけど
いつか死ぬんじゃないかな。)
…とニュアンス似てる

遠くの雲を眺めてる感じ??

そんな人が増えた。

{835D353C-F47E-492C-9AE3-B2E33089FEB6}



わたしも未婚の、当時は
仕事を続けたい女性でも

「結婚して家庭を築き、
   出産して子育てをする」
ことが

前提として 人生設計の中に
入っている人が大多数だったから
(wでもこれもわたしの主観か。w)


仕事で自己実現して
男性と同等に出世も狙いたい女性
たちには、

「出産をどのタイミングでするのか」
が、
一番の重要な鍵だった。




近年は、タイミングじゃなくて

「結婚する、のか しない、のか」
「子ども産む、のか 産まない、のか」

でしょ??




そして

『結婚しなくても、子ども産みたい。』

結婚願望より、
出産願望 (^-^)

メス機能の根源をつく ↑ 本能。

この発言も、段々と
聞かれなくなってきてる。




『結婚はいい出逢いがあればする
  けど、子どもは別にいらない。』
  

ここ15〜20年くらいの間に
じわじわと変化してきた、意識。

その結果としての、
生涯独身者数の増加
平均初婚年齢値の上昇
一世帯の平均子ども数減少。



わたしは、この変化を
憂えているわけじゃないのよね。

ただ「変わったね〜」
と思う。

これだけ【自分の人生を楽しめる時代】
に変化してるのだから、
当たり前だろうな、って思う。


でも当時から、ここは変わらないな。と
感じるのは…
「人生での自己成長を求める」
ってところ。男も女も。

戦後復興期の世代、
高度経済成長期に親になっての
その子ども、孫、世代だから

「成長する」のが価値なのかな。





パートナーと出会い
人生を共に分かち合う
ことで、「成長」するし


子どもという、別次元の
自分の一部と
人生を共に楽しめる
ことで、「成長」できる

そうわたしは信じている。


結婚を通じて

異質な人と、お互いに無い
ものを分かち合う
人と共に生きる幸せが
わかる。


出産・子育てを通じて

自分が生まれてきて
今 生きている、
ってことが
当たり前じゃない  どんだけの
「喜び歓び」なのか❣️が
わかる。


「わかる」体験、が「成長」。



だから、結婚も出産も
セットでどちらも
わたしは、経験したかった。

経験出来てるのは、
ラッキーだと思います。



ただ、すべてでは無い、てことね。

(つづく…)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「教えない」!ドSな先生☆小田 愛弓さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。