結婚式での服装マナーについてまとめてみます。【女性編】 | Feelのブログ

Feelのブログ

結婚の準備、フィールからはじめませんか?
愛媛県松山市千舟町 ジュンク堂斜め前の
結婚式場紹介フィールです。

みなさま、こんにちは。

男性スタッフの越智と申します。

 

冷たいものを急いで食べたらキーーーンと頭が痛くなりますよね。

これには名前があるらしく、なんと

「アイスクリーム頭痛」と言うそうです。

そのままなんですね。

ちなみに予防法は、「ゆっくりたべる」「温かいものと一緒に」だそうです。

コーヒーや紅茶など準備してゆっくり食べると良さそうですね。

 

さて、今回は結婚式での服装マナーについてお話ししたいと思います。女性編です。

 

○白は花嫁の色のため、NG!

 →ベージュやシルバーなども光によって白に見えたりするため注意です。

○全身黒は喪服をイメージするためNG!

 →明るい羽織物でカバーするならOKです。

○結婚式や昼の披露宴では、露出が多いデザインはNG!肩出しもNG!

 →ひざ上10cm以上のミニや谷間を見せたりなどNGです。

 →ノースリーブのドレスは羽織物が必要。

  ◎カジュアルな披露宴や夜の披露宴では肩を出した服装でもOKです。

○動物革やアニマル柄、ファーなどは殺生をイメージさせるためNG!

 

○動物革やアニマル柄、ファーなどは殺生をイメージさせるためNG!

○紙、布地はNG!

○キャラクターモチーフになっているものもNG!

○花の髪飾りは花嫁のアイテムなのでNG!

○ティアラに見えるようなものもNG!

○腕時計はNG!

 →時間を気にするのはNGとされています。

○揺れるピアスやイヤリングはNG!

 →家庭が揺れる、不安定になる、と縁起が悪いためNGです。

○キラキラ光るものはNG!

 →カメラのフラッシュが反射したり写真写りに影響するからだそうです

  ◎夜の披露宴では光るものでもOKです。

 

○黒タイツ・カラータイツ・網タイツ・素足はNG!

 →ナチュラルストッキングが基本

○ブーツ・サンダル・つま先やかかとが見えるミュールはNG!

 →ヒール5cm以上のパンプスが基本

 

○花嫁が振袖を着用の場合、大振袖はNG!

 →中振袖や訪問着に変更することがマナーです

○花嫁の衣装の色とかぶるとNG!

 →花嫁の色と被らないように色味をおさえましょう

◎訪問着は未婚既婚問わず、場所をえらびません。

 →色味を抑えるなどの配慮は必要ですが、ゲストの和装としてはオススメです。

◎黒留袖は新郎新婦の親、身内の既婚女性が着るもの。

◎色留袖は紋の数に気をつければ着用可

 →五つ紋は黒と同格とされています。

 

結婚式や披露宴の華やかな場所なので、自分自身も華やかにしてお祝いしたいですよね。

実際、着飾ることがマナーであり結婚式の格を上げる、と言われたりしています。

マナーには気をつけた上で存分に祝い楽しみましょう。

 

@余計な一言@

ねこちゃんのしっぽで顔をてしてしされるのが好きです

***************************************************

フィールHP

http://www.feel-inc.net/
ご予約は    
TEL 089-932-1022 
***************************************************

株式会社 フィールは、
ブライダル事業と研修事業を行っている会社です。


司会のこと

結婚式場紹介やプロデュースのこと

婚活のこと

企業研修のこと

 

フィールがお手伝いできることきっとあります

お気軽にご相談くださいませ

☆司会者募集中☆

松山市千舟町4丁目3-9 ワシヤビル1F
TEL 089-932-1022 
FAX 089-932-1023

営業時間 10:00~19:00 

定休日 火曜日&第2、3水曜日

****************************************************