1/10は、栄東の受験日。

 

 

でもあり、

 

桜蔭の願書受付初日。

 

 

もちろん、

 

初日に提出する必要は全くないのですが、

 

親心としては、

 

初日に提出したいもの。

 

 

ということで、

 

父親である自分が 長女の付き添いに、

 

母親が 桜蔭の願書提出に行くことに。

 

 

ラインで

 

無事に願書提出したよー完了

 

と連絡があったので、

 

安心していたのですが、

 

 

先日、

 

ふと 桜蔭の受験票をチェックしていたら 

 

疑問が、、、??

 

 

 

家内によると

 

桜蔭の願書は、

 

最初にこちらが用意した書類を提出し、

 

いったん

 

学校側から番号がついた札を貰うそうです。

 

 
そして、
 
暫くすると その番号が呼ばれるので、
 
学校側から
 
受験番号がスタンプされた受験票を貰って
 
無事に 願書提出 終了です。
 
 
家内は、
 
39*番の札を貰ったので、
 
受験番号もてっきり 39*番だと思い、
 
そのまま 受験番号を確認せずに帰宅。
 
 
長女にも、受験番号は 39*番だよー
 
と伝えたそう。
 
 
貰った受験票をまったく確認しないところが、
 
家内らしい、、、ニヤリ
 
 
 
自分が 
 
何気なく 受験票を見てみると、
 
39*とは全く違う受験番号が印字されているではないですかガーン
 
 
 
でも、確かに
 
長女の名前が 受験票には書いてある、、、
 
 
んんはてなマーク
 
どういうことはてなマークはてなマーク
 
 
長女は、軽くパニックえーん
 
 
 
 
その場の状況を知っているのは、
 
家内のみなので
 
当時を思い出してもらいました。
 
 
!!!
 
 
結論から言いますと、
 
 
 
どうも、
 
書類の不備で
 
番号札を貰っても、
 
受験番号が振られた受験票を貰えずに
 
帰宅する親御さんが一定数いらっしゃいそう。
 
 
 
僕らが貰った受験番号と 
 
39*番の番号札から推測するに、
 
およそ1割の方に書類の不備が、、、
 
 
 
2年前の麻布の願書提出では、
 
そのような親御さんを見たことがなかったので、
 
 
おそらく
 
桜蔭が独自に提出を義務付けている 
 
12月までの出席日数が記載された書類
 
不備があったのではないかと。
 
 
長男の受験も含めて、
 
そのような特殊な書類を提出することがなかったので、
 
確かに かなり 戸惑いました。
 
 
 
原因がわかったので、
 
ほっとはしましたが、
 
同時に
 
その方たちが無事に願書を提出出来ていることを
 
願います。
 
 
 
 
 
 
 

以下、役に立つ情報ございます

励みにもなるのでクリックお願いいたします(*^_^*)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ