家内と3人で

豊島ヶ丘中学の

桃李祭に行ってきました。



中学受験経験者でなければ、

俳優さんのお祭りかと

思ってしまいそうです。




割と、

我が家から豊島ヶ丘中学は

遠くはないのですが、


やはり、

山手線は

いつでも混んでますね。



池袋の雑多な雰囲気を

少し歩き続けると


周りの雰囲気が落ち着き、

豊島ヶ丘中学が見えてきました。



正門の雰囲気は、

麻布に似てるかな?

という印象でした。



都心にあると

どうしてもそうなるのかな?


豊島ヶ丘の

生徒さんは、


落ち着いているな


という第一印象を受けました。




文化祭特有の高揚感みたいなのが、

あまりなく

しっかり地に足がついてる生徒さんが

多い印象でした。


あと、

先生方が

頻繁に巡回に回っていたので


面倒見がいいんだろうなぁ


という印象を受けました。




クラスの出し物を見られれば

また違った一面が見られたと思うのですが、


暫くウロウロしてたら、


突然 長女が、


雰囲気わかったから、

もう帰る


と。



えぇ!?




桜蔭の文化祭の時もそうだったのですが、

どうも

人混みとか、ワイワイした雰囲気が

苦手な長女。



桜蔭のときも

30分くらいで引き返した記憶があります。




ということで、

みんなで

くら寿司で、ご飯でも食べて帰ろうかと

思ったのですが、


宿題あるから、帰る


と、、、






はい、

家内と長女は

帰り

ひとりで、くら寿司で食べて帰りました。




カウンター席あるんですね。