Highest "R" PartⅡ

ホンダ大好きのブログです。現在の相棒はCIVIC TYPE-R(FD2) まさに最高のRとの日常を綴っています。


テーマ:

昨日から一足早く三連休。
天気も気持ち良い秋晴れ
遅ればせながら、以前から走りたかった新たに開通された圏央道(八王子から海老名)を走ってきました。
圏央道は、桶川北本から八王子までは走った事があったのですが、中央道から東名高速まで渋滞回避ルートとして使えるものなのか一度走ってみたかったのでした。
これで圏央道全線走破です。




出来たばかりなので綺麗ですが、少々、問題が多い様に感じました。
何故って、山間部を切り開いて作られていますので当然の事ですが、勾配有り、そして、カーブの殆ど(トンネル内は特に)は見通しが悪いです。
それに対して、これまで開通していた部分に比べて路肩等が狭く、エスケープゾーンが少ないのです。
もし、車同士の衝突や外壁に衝突、そしてスピン等しようものなら逃げ場はありません。
周囲に気を配りながら吸収車としての運転をしない限り本当に危険です。
(吸収車の運転とは?と疑問を持つ方がいらっしゃるかもしれませんが、それはまた後日説明します。)

そんな事を考えながら相模原・愛川ICまで走り、宮ヶ瀬湖に向かいました。
まず圏央道を使って宮ヶ瀬湖に行く人はいないでしょうね。えへへ…
私も通常はR20まで裏道を使い八王子を抜け、その後はR16を使ったり・・・相模湖経由で行ったり・・・しますから。寂笑
中央高速を使ったとしても、八王子第一インターからR16で向かった方が絶対に早いです。






天気が良かったので平日にもかかわらず、沢山のバイカーがいました。
(風が少々強かったのですが、半袖でも丁度良い陽気で心地良かったです。)


お昼はこちらでチャーシュー麺。



許可を得てないので、微かに映っている写真にしますが・・・
SWIFTのオフ会の様なものも行われていました。




湖畔には広い駐車場が沢山ありますし(一部有料)
オフ会のメッカです。

綺麗な景色を観ながら湖畔をドライブ出来ますし、紅葉シーズンは、とぉ~っても良いドライブコースです。湖畔を周遊するコースは奥多摩湖等と比べ物にならない程に広いと思いますし、勿論、コースによってはアップ・ダウンも楽しめます。(KAYAくんが夜な夜な走りに行く気持ちが、よぉ~く分かります。
また、南下していくと、お洒落なレストランやカフェ等もあったりもします。
食事などは、そちらを利用すると良いかもしれません。

今回は、そんなお洒落な店を横目に数年ぶりの宮ヶ瀬湖をゆーっくりと南下しながら堪能しました。
そして、道中、標識に書かれている「厚木◯◯km・・・平塚◯◯km」の文字を見て、「そうか、箱根まであっと言う間なんだな・・・」とふと頭をよぎった私。
気がついたら、平塚から小田原厚木道路を走り、箱根新道を走っていました。


そして、いつものフジビューさんに・・・

写真を撮るのを忘れましたが、今回はバナナケーキと有機栽培珈琲をいただきました。
カットしたバナナが入っていて美味しいケーキでしたぁ~。ケーキご馳走さまでしたぁ~。ごちそうさま

帰り間際、写真奥のマスターの車(ロゴバス)をまじまじと拝見。
クルマ好きならではの車だなぁ~・・・と痛感です。
車好きならではの綺麗さと手の入れ方、見れば分かる人には分かります。手
それにしても寒かったぁ~棒人間・寒い



仙石原に下りてきても箱根の気温は15度
そして、ススキが綺麗でしたぁ~。

1日で色んな所に行けて、様々な自然を体感出来る。これがドライブの良さですね。
充実した1日を過ごし、大満足で帰路についたのでありました。
帰りは、平日なのに何故か東名高速は事故で大渋滞してましたけど、やっぱり渋滞無しで色々な所を巡るのは平日に限ります。GOOD



今日もあちこちの高速が渋滞が酷いようです。
圏央道も凄い渋滞です。
昨夜、事故渋滞を回避するために海老名~八王子まで(本当は練馬まで行った方が良かったのかもしれませんが、距離や料金を考えると・・・)走りましたが、海老名JCTの合流、あれはないですねぇ~。
少し道幅を拡張して(作る余裕はありそう)、2車線のまま交互に合流させる等、方法はいくらでもあると思うのですが・・・
あれでは渋滞するのが目に見えてます。
せっかく迂回路が出来ても渋滞してしまっては元も子もありません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

TAKAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。