高槻・茨木 少年フットサル fcラボーナのブログ

高槻・茨木 少年フットサル fcラボーナのブログ

当日の参加者を振り分けゲーム形式のフットサルを行ないます。

簡単に言えば少年のストリートサッカーのようなものです。

気軽に参加できるようになっています。

うわ~

 

前半クラス対後半クラスの動画が撮れてなかった、、、

 

めっちゃいい試合してたのに、前半も後半もお互いに、、、

 

 

今回のゲームは、前半クラスの内容が良かったと思ってます、見てて面白い、、、

 

動画もアップしてるんで見ててください、、、

 

黒チームはレベルが高かった、、、

 

深さ、幅、、、この辺理解してきたかな、、、

 

前で詰まると、簡単に捨てて、深さとって、スペース広げて、やりなおす、、、

 

この辺のセンスがいいね、、、

 

ほんと、数ヶ月前までは、どうなんねんやろと、このガツガツ、特攻サッカーはと思ってました。。。

 

そうじろう、ひいろは息があってますね、らいとはスペースへボールを運ぶのが上手いね、、、

 

ダイレクト、2タッチ、ドリブル、3人目の動き織り交ぜて、いい攻撃してたと思います。。。

 

そうまは、少しチームバランス崩している感あるので、意識して、、、

 

昨日も話したとおり、1タッチ多いと、0.5秒で2.5m詰められるんやで!!!

 

赤チームも悪くないんやけど、攻撃の変化がないから、すごく守りやすいよ、、、

 

1発のパスで崩せるわけないやん、相手は1番いい位置で相手のマークとスペース見てんだから、、、

 

ボール動かして、相手の立位置かえて、味方が動いて、マーカーずらして、前へ進めていかないと、、、

 

かいりは最近いいね、、、

 

なおは張りすぎ、出して抜けてかないと、いつもいってるんだけど、フットサルはいきなりアタッキングゾーンやから、、、

 

フォロー、フォロー、フォローでは前に推し進めれないし、相手も守りやすい、、、

 

攻めていかないと、点も入らないし、劣勢の一方的になるよ、、、

 

後半クラス、今回は普通だったかな、、、

 

ただ、緑チームがいつもと違う感じが出ていたと思います。。。

 

ゲームはボコられてはいましたが、要所要所で見たこと無い展開があったので、、、

 

りゅうも意識してたかな、あんなダイレクトプレー見たことなかったんで、、、

 

まさとも深さ取るようになってきたけど、いらないボールは速めに捨てて、何でも打開できると思わないで、、、

 

諦めは大事、、、やで、、、

 

しかし、この学年になると、もうドリブルがきつくなってきてますね、、、

 

運ぶドリブルではないですよ、、、

 

そりゃそうですね、守備理解のほうが後からくるし、6年生にもなれば、ほぼ抜かせないポジションでディフェンスしてるんで、、、

 

昔はカンカンに抜いてても、それは相手のポジションが滅茶苦茶なだけで、勘違いしてはダメですよ、、、

 

やっぱり、止める、蹴るの質ですよ、、、

 

その辺、かずしは基本が基本どうりできてると思いますね。。。

 

 

以下の日程で冬休み練習会をします。


誰でも参加できます。

12月26日(木) 高槻市堤体育館
13時00分~15時00分  3年〜4年
15時15分〜17時20分  5年〜6年

1月6日(月) 高槻市堤体育館
13時00分〜15時00分 3年〜4年
15時15分〜17時20分 5年〜6年

参加協力費は500円です。
定員あり。(先着順)

 

参加希望者は氏名・学年・日程を記載の上、携帯メールでの返信お願いします。

 

rabona888@uqmobile.jp

 

090-4282-8743


体育館ですので、フットサルシューズ必要です。

貸出しの問い合わせあったので明記します。22cm 21.5cm 21cm 20.5cm 20cm 19cm 

各1足のみはあります。先着順

参加中の怪我等の負傷については、自己責任のうえで参加宜しくお願い致します。


主に基礎技術練習とミニゲーム
コーチは1名ですので、ミニゲームの繰り返しが多いです。仕切りと雰囲気作りに努めます。

多くを求めるなら、バルサキャンプなどでお願いします。

事前に構想は練っています。他の参加者にもご迷惑になりますので、急なキャンセルはご遠慮願います。

今後、長期休暇中に練習会を続けていきたいと思っていますので、お友達など声をかけて頂ければ幸いです。

また、幅広く、様々な子供達と交流できたらと考えています。

宜しければfacebook友達申請お願いします。

 

高槻市堤運動広場体育館

市営バスJR高槻駅南又は阪急高槻駅から「柱本団地」「富田団地」「車庫前」行きで6~7個目

「二十(はたち)」停留所下車。  徒歩5分。 駐車場有り。

最近、映像を取るようにしました。。。

 

全員がどのくらいできているのか、全体がどんな動き方ができているのか確認するためです。。。

 

GoProもどきのような小さいカメラで取ってるので、子供達が何それ!と興味しんしん、、、

 

コーチがゲームに入るから誰か、お願いと頼むと、みんな殺到しました、、、

 

こうせいに頼みましたが、ブレブレ、かずしのアップばっかりいらんから、ゲーム写して!!

 

前半クラス

 

ボール受けたら取合えず前に向く、相手いようがお構いなし!

 

2人ブロック来てもお構いなし!後ろ向いてもフォロー使わず!

 

パスラインに相手いてもお構いなし!相手を貫通させるキラーパス?

 

こんなとこでしょうか?

 

全体集めて話したり、質問したりしてますが、理解はできてても行動はできてない、、、

 

キーパーからの弾むボール、それ自分に来たらどう思う? 何回言ったでしょうか?

 

全体的に一方向しか見えていないし、見えてる部分だけでゲームを展開してる、、、

 

前への意識ばかりで、幅は使えず、やり直すとの選択肢はない、こんなとこでしょうか?

 

視野は広げようと意識しないと、広がらないよ、、、

 

5年生にはちょっと頑張ってほしい、そのゲームを操ってますと言えるだけのことできてますか?

 

らいと、ひいろはちょっと足元があるかな、とだけ思ってましたが。。。

 

最近は、幅広く出来てきたかなとは思ってます。。。

 

意図があると感じることができます。。。

 

 

後半クラス

 

こうせい、ときの変わりぶりは驚きです、、、

 

剛、剛、剛のイメージが強かったんですが、、、

 

剛も柔も強も弱もできるんじゃねーか、、、

 

もう剛力彩芽じゃね~な

 

無理なときはやりなおし、簡単なとこはシンプルに、、、

 

オフザボールの動きも、味方の動きも意識できてる。。。

 

しゅうとはサイドライン付近や1対1ではいい面あるんだけど、中で受けるとしんどいかなぁ、、、

この辺はしゅうとに伝えたので、少しづつ改善してくれれば、、、

 

煙練(煙練ってなんやねん)で苦しんでる子はゲームプランが薄いと感じる子が多いかな、、、

 

こないだの煙練、ダイレクト限定オシムパスの抜けバージョン

(これだけ見ればなんのこっちゃわからん)の練習

 

私も入りましたが、めっちゃくちゃむずかった、これ算数より難いわ~

 

ただ全般的に、フットサルらしさが出てきてゲーム見てても面白く感じることが多い、、、

 

3秒先が見えるようになってきたかな、、、


 

 

 

 

 

 

 

 

 

お久しぶりです。。。

 

台風でどこもいけないので家にこもっています。。。

 

思想論的なことを書いていきたいと思います。。。

 

あくまでも、マルクスの社会思想とは関係がございませんので悪しからず、、、

(私は左派でも右派でもないです)

 

 

子供達の保護者様とはブログでしか繋がりがないので、もっと頻繁に更新したいのですが、、、

 

口ではいっぱいしゃべりたいこともあるんですが、書き込むとなれば進まない、、、

 

反省します。。。

 

保護者様とは挨拶程度で、素っ気無いと思っておられるでしょう、、、

 

すみません、あんまりコーチと保護者がベタベタするのが好きでないので、、、

 

私自身、対子供(なんで戦うねん)としか考えていませんし、、、

 

保護者様と仲良くなりすぎると、どうしてもラボーナの活動に変な影響がでてしまうので、、、

 

子供達においてフラットな目線でプレーを見ていきたいと思っています。。。

 

忖度、大人の事情など私がもっとも嫌いなものを私自身がやりたくはないので、、、

 

既得権益をぶっ壊す~ では、ないですが(笑)

 

子供達はかわいすぎます、、、

 

ええって思うプレーもあれば、あほすぎるってのもあります。。。

 

複雑な練習でフリーズしてることも、、、

 

相変わらず忘れ物も、、、

ボールなんて大きいものわかるやろって、、、

 

ジュニアサッカーを応援しよう!に私の思いに近い記事が書かれていたので参考に掲載します。

https://jr-soccer.jp/2019/09/18/post115492/

 

以上

 

fcラボーナでは、基本フットサルクアトロをベースに練習を行なっています。

まずは、クアトロの動画を紹介致します。。。
 
 
ペンサールフットサルクラブ U12
 
スペインフットサルリーグ

 

りょうコーチ、動画勝手に使ってしまい申し訳ございません、、、
リスペクトしてるんで勘弁して下さい。。。
 
 
クアトロを取り入れてる理由は、、、
 
やってるチームがほとんどない、フットサルスクールでも、まず見かけない。。。
 
小学生には難しすぎるからですかね、、、
 
でも、難しいから、やらない、、、
 
勝てないからやらないではなく、、、
 
子供達の将来には、頭も身体も、メリットが多いと思うのでやっています。。。
 
 
以下は私の見解ですので、宜しくお願い致します。。。
 
クアトロは判断ミスすれば、即失点に繋がります。。。
 
ですので、この戦術を選択して勝つのは難しいと思います。。。
 
本当に理解できていて、全員で共有できていないと、厳しい、、、
 
バーモンドカップや中高校生のフットサル大会でも、あんまり見ません。。。
 
いろんな動画を見ても、、、ないですね、、、(大人やプロでは見かけます。)
 
ただ、バーモンドカップなんかは、あんまし面白くないです。。。
 
殴り合ってる様にしか見えない、、、勝てばいいのかもしれませんが、、、
 
正直、ピヴォ当てが一番勝てるでしょう、殆どのチームがそれに近いかなと思います。。。
 
後、ゴール前への放り込み、、、
 
体格的にも技術的にも優れた選手をトップの位置に置いて、、、
 
そいつにボールを当ててポストプレー又は個人技でゴールさせる、、、
 
でもこれ、面白いですか?
 
上手くなれますか? って私は思います。。。
 
クアトロは相当な、、、
 
頭(判断力など)
視野(味方全ての位置関係、スペースなど)
技術(コントロールオリエンタードなど)  必要です。。。
 
勿論、これ全て動いてる中で求められ、早さがさらに必要です。。。
 
早く周りの状況を、正確に判断する必要があり、、、
 
それができないとすぐにボールロストすることに繋がります、、、
 
サッカー以上に意思の疎通・戦術(イメージ)の理解(共有)が重要で、、、
 
体格的なところより、どちらかと言うと、こちらが優先されます。。。

さらに、フットサルをやることによって、、、
 
スペース”というものがサッカーに比べると、もともと少ないが故に、、、
 
よりスペースをというものを意識するようになるわけです。。。
 
 
上記の動画は、子供達、保護者の方にも一回見てほしいと思っています。。。
 
 
 
以下、フットサル専門ページピントルから抜粋したものです。。。

クアトロの魅力

クアトロは、後ろに配置した4人が横一列に近い形でパスを回して数的優位を作り、

相手ディフェンスが前に出てきた後ろのスペースを狙う戦術です。

 

しかし、4人が流動的に動くため、動きのバリエーションは無数にあり、特に難しい戦術であるといわれています。

 

また、後ろで横一列で動きながらパスを回すため、ボールロストが即失点に繋がるため、4人全員の基礎技術が求められます。

 

しかし、味方同士の連携が取れた時は抜群の攻撃力を誇ります。

 

また、前方のスペースが空きやすい、前からプレスに来るチームに対して威力を発揮します。

 

動きのバリエーションが多すぎるため、説明は難しいですが、基本的にはパスアンドゴーとフォローを流動的に動きながら繰り返す戦術です。

 

 

で~も、なんでフットサルって、足でコネコネやってるイメージが強いんですかね?

どちらかと言うと、正反対で、早くボール動かさないといけないんですが、、、文句です!