スーパーファミコンみたいな見た目をしたファミコン互換機を手に入れました。

向かって右下のやつで、一緒に写っているのはニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンです。




ポケット型FC互換機という名のゲーム機です。

ゲーセンのUFOキャッチャーでゲットしたのですが、けっこう前から見かけていて、ちょっと気になっていたゲーム機です。




こちらがパッケージ。

ファミコン風、スーパーファミコン風、ニンテンドースイッチ風の3種類があります。




ポケット型ということで、本体サイズは小型です。

一見、携帯ゲーム機っぽいですが、画面は付いていないのでテレビに繋げて遊びます。
本体が内蔵された大きめなコントローラーといった感じです。




ファミコンソフトをセットしないと内蔵ゲームが起動して103種類のレトロゲームライクなゲームで遊べます。




ファミコンソフトは本体上部に差し込むのですが、これがむちゃくちゃ硬い!
差し込むのはまだいいんですが、抜くときが試練です。

大人が「ふんゴォーーーー!!」と声が出るほど気合を入れて抜こうとしてもビクせず・・
一気に抜かず、ちょびちょびやってもうんともすんともいわず・・

あまりに抜けないので疲れ切ってしばらく放心状態になるレベルです。

結局、工具を使って抜きました。


こんなに硬いのは尋常ではないので、おそらく個体差だと思いますが何度か抜き差ししてると抜きやすくなりました。



ソフトを抜くのも大変でしたが、ゲーム画面をテレビに映すのも一苦労です。




こんなバグ風画面や




鮮やかな緑一色しか映らず悩まされます。

純正本体や他の互換機で正常に使えるソフトなんですが、とにかく認識しずらいです。




粘ったらなんとか映ったんですが、今度はゲーム音が鳴りません。




ゲームは普通にプレイできますが、音が無いのは困ったもんです。

ただ、ゲームしてるとプツプツと音が入るので「なんだ?」と思ったら、Bボタンを押すと音が出ることが分かりました。

なのでBボタンを押し続けている間はゲーム音楽が流れます

なかなか斬新なゲーム機です(。´・д・)




他のソフトはどうだろうとドラえもんを苦労して映して試しましたが同様でした。

これが仕様ということはないと思うので、やっぱ不良品なのかな?




しょうがないのでファミコンソフトは諦めて内蔵ゲームで遊びます!