こんな質問をメッセージでいただいたのでちょこっと紹介したいと思います。

当ブログに載せているゲーム画面の画像ってあまりキレイじゃないです。
色味が変な時ありますし、画面の比率も横長だったりで正確じゃありません。

PCでキャプチャーすればキレイで正確な画像を載せられるのですが、それはやってないんですよね。

では、どうやってるのかというと?




テレビ画面をスマホやデジカメで撮影するという単純な方法です。

ただ、これだけだとテレビのフレームだったりテレビの背景なんかも映りこんじゃうし、画面も歪んで撮れたりしちゃうので、そこはちゃんと直すというのがちょっとしたこだわりだったりします。

撮影したデータをPCで読み込んで、Adobe Photoshop(アドビ フォトショップ)というアプリケーションで開きます。




ちなみにPhotoshopは写真を加工したり修正したりするソフトですが、その気になればイラストを描いたり、ポスターなどのグラフィックをこのソフトだけで作成したりもできる、チョ〜万能なソフトです。

写真にもある初めて買ったPhotoshop4.0Jなんて値段よく覚えてないですが10万円くらいしたような記憶があります。

これ買うためにバイト頑張りすぎて、店長のシフトを全部変わってあげてたら、本部にバレて店長がクビになるという残念な事件を起こしたこともありました(汗)

ちなみに今現在Photoshopはパッケージでの販売はなくて、クラウドで月額1000円ほど支払うと最新バージョンを使い続けられるというありがたい仕様になっています。



と、話が脱線しましたが、画像を開いたら画面の垂直・水平を直します。




まずはこんな風にガイドライン(水色の線)を入れてやります。




このガイドラインにそって画像を変形させます。




あとは画面にそってトリミングするだけです。

ついでに色調整をしたら完成。



ゲームボーイやゲームウォッチなどのゲーム画面もこの方法でやってます。




本体ごとゲーム画面を撮影して




垂直・水平を直して




トリミング!

あとは携帯ゲーム機の画面を撮影すると起こりがちな画面の濃度のムラを直します。




画面の右上が明るく飛んでいるのでレベル補正で濃度を上げて起こしました。



と、こんな面倒くさそうなことをその都度やってるのですよ。

キャプチャー画像使った方がキレイで正確で簡単なんでしょうけど、ずっとこのスタイルでやってきたので、いまさら手法を変える気も起こらず続けているという感じです。


最近のゲーム機は本体にキャプチャー機能が付いてたりするんですよね?
そんな便利機能があっても自分はテレビ画面を撮影しちゃうという・・あぁ(;´▽`A``