本日も気温が上がり、蝉たちの声が響いておりました。

だいぶ水温も上がりウグイの産卵は終わったかと思っていましたが、本日は昨日と異なりウグイが寄っていました。ウグイがいればイトウも寄るようで、本日は50〜60くらいの個体が何匹か泳いでいるのを目撃しました。

昨日と天気はあまり変わらないのですが、1日違うだけでこんなに状況が変わるものなのかと驚きました。



朱鞠内湖では、湖に流入するブトカマベツ川、泥川、陰の沢川は全面禁漁となっております。

これらの川の下流域でイトウを釣られた場合、速やかにリリースをお願い致します。

流入河川でのサクラマス(ヤマメ)も周年禁漁となっております。

 

北海道庁でもイトウの産卵期に河川での釣りの自粛を呼び掛けております。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/itolief3.pdf

貴重な資源を守っていく為にもご協力お願い致します。

 

 

朱鞠内湖では、北海道電力(株)の施設(堰堤等)は立ち入り禁止となっております。

具体的な立ち入り禁止箇所は連絡水路、第一堰堤、ダムサイト、土堰堤、取水口(オレンジ色のブイから右側)です。

立ち入り禁止の看板のあるところは、入らないようにして下さい。

 

ブトカマベツ、泥川方面へ向かう道のゲートのすぐ前への駐車は、工事関係者のご迷惑になりますのでご遠慮ください。

 
 
故障していた釣り券販売機が復旧しました。ご迷惑をおかけしました。
 

釣りを開始される前に釣り券の購入をお願い致します。

釣り券は漁協に設置してある販売機か釣りチケでお買い求め下さい。

 

朱鞠内湖淡水漁業協同組合では、
昨年11月よりインターネット上で遊漁券が購入できるシステム「つりチケ」を導入しております。

つりチケ―朱鞠内湖淡水漁協
https://www.tsuritickets.com/…/e9c396f437db41f1ba36153fad74…

日付を指定して購入することもできます。
現地に赴いて現金を用意して購入する必要がなくなるため、非常に便利なシステムとなります。
ぜひご活用ください。

*遊漁券を釣り場で漁場監視員から購入する場合、規定の遊漁料に600円を付加した金額となります。漁協横のつりけんくん(券売機)で予め購入をお願い致します。

 

 

お客様が拾われたものになります。トレブルフックは魚が暴れた際に、大きく傷つけてしまう可能性があります。

朱鞠内湖ではトレブルフックの使用は禁止となっております。

朱鞠内湖は遊漁規則が細かく定められています。下記リンクから遊漁規則を確認できます。初めてのお客様はもちろん、常連のお客様も今一度規則の確認をお願い致します。
 

 餌釣りは魚が針を飲んでしまう可能性が高くなります。なるべくダメージが少ない状態でリリースできるようご配慮お願い致します。

 

 

 

漁協の釣り券販売機の横にカヌー・ボート持ち込み表を設置しております。
自前のカヌー・ボートをご利用の方は、目的地、出発・帰着予定時間、釣果、帰着のチェックなどを記入して頂くようお願い致します。
 
 
 
 

本日の釣果

 

前浜:イトウのボイルは有り

ボート:アメマス
 
スタッフT.H