前方Look Up!(F.C.Milleの千年構想)

「F.C.Mille」では幹事をやりつつ、DF四銃士のひとりとしてplayしてました。ここでは所属する地元のシニアチームの活動やFootballに関することを中心に、徒然なるままに書き綴ります。


テーマ:


 今日、雨上がりの太陽ヶ丘球技場Aで行われた、京都社会人リーグ・シニア第3節の試合は、とりあえず結果だけ…。


 6(3-1)1 三菱ジャトコ・シニア


 内容には反省点が山盛りやけど、ほかのみんなはどうやろか?

 3-1くらいから相手は戦意喪失って感じがしたものの、最後の方はいつものように中盤のディフェンスがなくなってしもて、結構苦労させられたなぁ。

 おまけに、イヤな気分も味わわされたし…。

 いろいろ考え中…。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


 川を挟んだお向かいの市で、毎年開催されているという「サッカーフェスティバル」。今年、わがチームも何年ぶりかで招待され、行ってきました。

 “フェスティバル”と銘打たれているだけあって、小学生くらいの世代から、われわれシニア世代までが様々な相手とゲームをする、とっても素晴らしい企画。子どもたちのお父さん、お母さんたちも、応援に、そしてケータリングにと忙しく動いていらっしゃいました。



 わがチームの対戦相手は、その市の2つのクラブから選ばれた選抜チーム。たぶん初めて顔を合わせた人ばかりのチームなので、正直言ってどれくらいの技量なのかがサッパリ解らないままのKick Offとなった。

 親善試合的な意味あいもあるからか、相手チームの人はそれ程ガチガチとは来ず、かなりクリーンでおおらかなゲーム。落ち着いてプレイすれば結構パスは繋がるし、互角以上の内容で前半はスコアレスのままハーフタイムへ…。


 後半は、立ち上がりからややこちらが優勢。ウチはいつもDFラインに4人を配するのだけれど、この日の感じだと、中盤さえキチンとケアできていれば3人でも大丈夫な印象だった。だから、マイボールになった時には、ボールサイドのサイドバックの選手が上がるように指示をして、点を取りにいこうと考えた。

 そんな中、中盤でボールを奪えたタイミングで、センターバックの自分が空いている右サイドにオーバーラップ。そこへタイミングよく浮き球のパスが来て、ワントラップでゴール前へのクロスを上げられる状況に。これがまた、何年振りかと言うほど自画自賛したくなるようなキック! なのに、ゴール前に入ってきた味方の選手が一人だったために合わず、逆サイドまで抜けてしまった…orz



 これでチャンスは潰えたかと戻りかけたところで、もう一度マイボールになって左サイドから崩しに掛かる。そして裏へ抜けた選手が今度はグラウンダーのボールを中に折り返したボールを、右サイドから走り込んで来たフォワードの選手がピシッとサイドキックで合わせて先制ゴール! 完全に相手のディフェンスラインを崩した、きれいな得点だった。



 このまま落ち着いてボール・ポゼッションをキープしておけば、最低でも1-0で逃げ切れるゲーム。ラインを高めに保ち、中盤をコンパクトにすることで相手陣内でボールを奪うことができたなら、追加点さえ望めたハズだった。

 ところが試合経過と共に、いつものように中盤でのプレスが甘くなりはじめる。前線でもボールを持っている選手へのアプローチがワンテンポ遅れるようになり、浅いディフェンスラインの裏へパスを出されるケースが増えはじめる。おまけにドリブルで仕掛けてくる相手に足を出すだけの軽い対応をするので、最終ラインのところで数的優位を保つのが難しくなっていった。

 そんな中、やはり攻め込んだところでボールを奪われ、最初のプレスが甘かったために最終ラインでは4対2という数的不利な状況に。それでもワンサイドカットで難を逃れようとしたのだけれど、最後は少しだけ油断した自分がシュートコースを空けてしまい、相手選手に左足で同点ゴールを決められてしまった。



 その後は一進一退の攻防がつづき、結局は1-1のドロー。またしてもスッキリとしないゲームになってしまった。

 まぁ、同点に追いつかれたあたりの時間帯は、自分も含めてちょっと疲れが出ていたようにも思う。やはり多少はトレーニングをして、スタミナを強化しないといけないかナ?

 全体として、もっともっと意図を持ったプレイを心掛けなければいけないと思うし、攻めた後の切り替えのスピードとか、やっぱし反省点の多い内容だった気がする。



 次は12日にナイターで試合があるけれど、自分は仕事の都合で行くことができない。次に出場できるのは、たぶん20日のリーグ戦。そこそこ強い相手との対戦になるので、この日の反省を糧にしなければ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。