前方Look Up!(F.C.Milleの千年構想)

「F.C.Mille」では幹事をやりつつ、DF四銃士のひとりとしてplayしてました。ここでは所属する地元のシニアチームの活動やFootballに関することを中心に、徒然なるままに書き綴ります。


テーマ:
 Jリーグでも関西のチームが優勝した。

 1シーズン制となった今季は、最終節までもつれ込む混戦。一時はガンバがブッチ切りそうな勢いで勝ち星を重ねたけれど、主力のケガもあってここ6戦では1勝5敗と失速。前節で奇しくも同じ大阪に本拠を置く、セレッソに首位の座を明け渡していた。

 しかし、主力が戻りベストの布陣で臨んだ最終節のフロンターレ戦。遠藤のPKなどで確実に勝ち点3を拾い、セレッソの試合結果に望みを託す。

 一方のセレッソはFC東京をホームの長居に迎えたが、ロスタイムに手痛い同点ゴールを決められ、ほとんど手にしかけていたチャンピオンの栄光を、またしても逃してしまう結果に…。

 ガンバは、ナビスコ・カップ決勝ではジェフに敗れ初タイトルを掴み損ねたが、Jリーグ発足13年目にしてようやく初めてのビッグタイトルを獲得。来年はアジアチャンピオンを決める、アジア・チャンピオンリーグに参戦することになった。

 おめでとう!
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 プレミアリーグがまだイングランドリーグと呼ばれていた頃、ミスター・マンUとして活躍したジョージ・ベスト氏が亡くなった。

 今では聞くこともなくなったけれど、右サイドのウイングというポジションで長い髪をなびかせ、華麗なテクニックとドリブルを披露する、個性的なプレイヤーだった。

 また彼は、ピッチを離れた私生活もハデなことで知られ、そのプレイ振りとも併せて、愛すべきキャラクターとして注目されていた。

 今でこそイングランドの7番といえばベッカムだけど、(サー・)スタンレー・マシューズをはじめ、このポジションには名選手が多い。ベスト氏の後ではケビン・キーガン(現マンチェスター・シティ監督)も、偉大な右ウイングの一人。

 ベスト氏の場合は、若い頃からのハデな私生活が影響したのか、指導者になることもなく、早くからカラダを壊して忘れ去られし人に…。

 でも亡くなったというニュースを耳にして、記憶が蘇ったオールド?ファンも少なくないのでは?

 高校時代までウイングプレイヤーだった身として、ボクも少しノスタルジックな気持ちになった。

 氏の御冥福をお祈りしたい…。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。